オンラインカジノでもらえるボーナスの条件

オンラインカジノで受け取ることの出来るボーナスの金額は、入金する金額によって上限が定められています。この上限を超えることはできませんし、上限はオンラインカジノによって違いがあります。範囲が定められていることが多く、その中でどれくらいまでなら出すことが出来るかが条件に記載されているので、この情報を見てから利用するといいでしょう。

ボーナス

小さい金額だと100%のボーナスになる

多くのオンラインカジノでは、ボーナスの金額を100%付与しますという記述が書かれています。これは入金した金額の100%をボーナスとして支給することになりますので、倍の金額を受け取ることが出来る方法となっています。非常にいいことではありますが、その反面小さい金額だからこそのサービスとなっているので、大金を入れる方法では使われていないことが多いです。
100ドルを入れることを選択しているなら、その金額はボーナスとして100ドル貰えることが多く、200ドルを受け取ることが可能となります。最低限の入金額は10ドルや20ドル位に設定されていることもあるので、これらの金額でも倍額の振込に設定されていて、100%のボーナスとして使うことが出来るのです。

大きくなるとボーナス額はほぼ固定

300ドルを超えるようになると、さすがに100%の金額を与えることは厳しくなってきます。上限については無条件で設定されていることが多く、この金額をボーナスとして支給しますと書かれていることが多いです。これはあまりにも与えすぎてしまったことで、ボーナスによってカジノ自体の運営に影響が出ることを防ぎたいと考えているのです。
最大で用意されているボーナスは、1000ドルまでなら300ドルくらい、それを超えると500ドルのボーナスが用意されています。2000ドル以上になると800ドル位は貰うことができて、オンラインカジノによっては1000ドル以上のボーナスもあり得るので、大金を入れれば入れるほど得られる金額はある程度多くなります。

大きいボーナスはその分条件が厳しいことに気をつけよう

ボーナスを多く貰ってしまうと、出金することが相当厳しくなってしまいます。2000ドルを入れることは、ボーナスと合計して3000ドル近くになっており、これに20倍以上の制限が追加されますので6万ドルクラスの投入をしないと出金できません。
これらの厳しい条件についてはしっかりと考えること、無理をしないでゲームが出来る金額をボーナスで探すことを選んでください。