カジノの安全性の証明にもなるプロバイダ

オンラインカジノの存続はソフトウェア会社にかかっている

オンライン上のカジノで実際にお金を賭けてギャンブルを楽しめるオンラインカジノですが、その運営は3つの会社の関わりにより成り立っています。
まず実際に運営業務を行う運営会社、ゲーム開発を行うソフトウェア会社、金銭面の管理を行う決済会社。
この3つの会社がそれぞれに業務をこなすことにより、オンラインカジノは運営を行うことができています。

この業務の分担は、互いの専門性を活かすためだけではなく、互いに監視をし合うことで不正をなくすという目的も持っています。
密接に関わり、1つのサービスを提供するということは、関わる3つの会社が同じ目で見られるということです。
どこか1つの会社が不正を働くと、残り2つの会社も同じような目で見られ、会社としての地位を落とすことになります。
こうした三位一体と言える運営方法により、オンラインカジノは安全なギャンブル提供を可能としています。

オンラインカジノに携わる3つの会社はどの会社も同じく重要な業務を担っていますが、オンラインカジノの人気に直結するのはやはり面白いゲームがあるかどうかです。
面白いゲームがなければどれだけ運営、決済に優れていてもプレイヤーが訪れてくれませんので、ソフトウェア会社の存在はオンラインカジノの存続に大きく影響します。
高いクオリティと高いエンターテインメント性。オンラインカジノの運営会社は、その2つを兼ね揃えたソフトウェア会社をいつでも求めています。

クオリティとエンターテインメント性を兼ね揃えたネットエント

クオリティの高さとエンターテインメント性の高さを兼ね揃え、今大人気のソフトウェア会社となっているのがネットエントです。
ネットエントは1996年にスウェーデンのストックホルムにて設立されたソフトウェア会社です。
オンラインカジノのソフトウェア会社としてはマイクロゲーミングと並ぶ老舗として知られています。

ネットエントはカジノ業界では有名なチェリーグループの100%子会社です。
ネットの普及が進み、オンラインカジノの人気が高まりかけたそのタイミングで、チェリーグループはオンラインカジノのソフトウェア開発を始めることにしました。
ネットエントはそのソフトウェア開発のために設立された会社です。

チェリーカジノをはじめとするチェリーグループの始まりは1960年代と古いため、カジノゲームの知識にはかなり精通していました。
そのため、ネットエントは設立当初から実際のカジノさながらの臨場感溢れるゲームをオンラインカジノへ提供することができ、瞬く間にオンラインカジノ業界で有名なソフトウェア会社に成長しました。

そして、ネットエントはゲームのクオリティの高さの他に何度でもプレイしたくなるエンターテインメント性を持ったゲーム内容作りにも長けています。
独自のボーナスをはじめプレイヤーに驚きと感動を与えるゲームが数多く用意されているので、プレイヤーは飽きることを知らずにゲームに興じることができます。
こうしたクオリティ、エンターテインメント性を兼ね揃えていることから、ネットエントはオンラインカジノ業界を代表する人気のソフトウェア会社となっています。

ネットエントの安全性は第三者機関により証明されている

オンラインカジノで心配されるのは不正の問題です。
ソフトウェアが絶対に勝てないような仕組みとなっていたりした場合でも、その不正について知ることすらできないので、ただ資金を失ってしまうことになります。
オンラインカジノの大原則は不正のないギャンブルであるということですが、実際にすべてのオンラインカジノが完全に公正なサービスを提供できているわけではありません。
現在においても、若干ながら不正を働いている悪質なオンラインカジノが存在します。

そこで、安全性に優れたオンラインカジノを選ぶ際のポイントとしておすすめしたいのが、ネットエントのソフトウェアの有り無しです。
ネットエントはeCOGRAというオンラインカジノ業界では有名な外部監査機関の監査を受けています。
eCOGRAはオンラインギャンブルの監視目的で設立された独立機構で、その名を有名にしているのは審査の厳しさです。

eCOGARAの審査項目は数多くあり、その審査を一発でクリアできた会社は今までに1つもないと言われています。
ネットエントはそうした審査の厳しいeCOGRAの監査を定期的に受け、その度にクリアしています。
これは、ネットエントが常に不正のない公正なソフトウェア提供を行っているという証でもあります。

また、こうしたネットエントのソフトウェアを採用しているオンラインカジノも同じく高い安全性を持っています。
ネットエントは安全で信頼できるオンラインカジノとしかライセンス契約を結んでいません。
オンラインカジノの運営や決済面で不正が起こってしまうと、ソフトウェア会社にもその汚名が及んでしまうので、そうしたことにならないようネットエントはソフトウェアを貸し出す相手もきちんと選んでいます。

ネットエントはこうした高い安全性を持っていますので、オンラインカジノを安全に楽しみたいのならば、ネットエントを採用しているオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

縛りの少ない遊び方と奥深さを秘めたゲーム

オンラインカジノで遊べるゲーム一つであるルーレットは、シンプルなようで実際にはとても奥深いことで知られています。

ルーレットは回転する盤に向けて玉が放たれ、どこに落ちるのかを当てるものです。
ピンポイントで数字を当てるとなるととても難しいのですが、ルーレットのベット方法は多々用意されていますので、実際には決して難しいものではありません。

むしろ色だけで考えると二択、つまり「50%の確立で当たる」ゲームなので、オンラインカジノの初心者であっても十分に楽しめるでしょう。
その一方で、実はとても奥深いゲームでもあります。
その幅広さも、いわば「オンラインカジノの魅力」と考えてよいでしょう。

ルーレットは初心者から上級者まで楽しめるゲーム

ルーレットは初心者から上級者まで楽しめるゲーム

ルーレットは初心者から上級者まで幅広いユーザーに支えられているゲームです。
その理由として、シンプルなルール、ベット術の豊富さによる勝率の高さで初心者にとっても敷居の低いゲームであること。
更には、より大きな勝利を狙った場合、倍率の高いものに勝負をかけたり、あるいはモンテカルロ法やマーチンゲール法といった、ギャンブルでよくみられるベット術を駆使することで、大きな利益を得ることができるからです。

初心者には初心者の、上級者には上級者の楽しみ方があるという点では、オンラインカジノの中でも屈指の幅広い層からの支持を集めていると言えるでしょう。
ましてやルーレットはあくまでも「盤」が相手です。
ディーラーとの駆け引きもなければ、ルールも決して難しくはありません。
それまでオンラインカジノを楽しんだことがない人でも、直感的に「どのようなゲームなのか」を把握できるのではないでしょうか。

さらには様々な賭け方がありますので、勝負に出るもよし、あくまでも安定性を求めるのもよし。
すべて「自分次第」で楽しめる点こそ、ルーレットの幅広い人気に繋がっています。

ルーレットからいろいろな勉強ができる

ルーレットからいろいろな勉強ができる

ルーレットを通して、いろいろなことが勉強できます。
なぜなら、ルーレットは自由です。
どのように賭けるのか、全て自分次第になりますので、先に少し触れたマーチンゲール法・モンテカルロ法・パーレイ法といったベット術を駆使することも可能です。

これらのベット術はゲームの勝率を高めるというよりも、利益の効率を高めるためのものです。
勝利した時に一気に利益を得るものもあれば、それまでの敗北分を帳消しにする方法など様々な物があります。

また、ベット術は決してルーレット専用ではありません。
他のオンラインカジノで応用することもできますので、覚えておいて損をするようなものではないだけに、まずはルーレットで覚えて実践してみるのも良いでしょう。

これらのベット術はトランプゲームでも活用することができるのですが、一方でトランプゲームの場合、時間制限や相手との駆け引きもありますので、ベット術を試そうにも他の事まで考慮しなければなりません。
ベット術をマスターしてからであればトランプゲームでもベット術を駆使して利益の効率化が可能ですが、ベット術を覚えていない段階ですと、駆け引きや制限時間などベット術以外にも考えなければならないことが多く、少々ハードルが高いです。

その点ルーレットについていえば、ゲームそのものは決して複雑なものではありませんので、あれこれ考えることなくベット術のみを考えるだけで良いので、ベット術を覚えやすいとも言えるのではないでしょうか。

シンプルな中にある様々なドラマ

シンプルな中にある様々なドラマ

このように、ルーレットはルールそのものはシンプルです。
覚えなければならないようなこともなく、誰もが自然と楽しめるものです。
まさに「直感的に」でも楽しめるゲームといえるでしょう。

そして、ルールを覚えたり駆け引き面に於ける負担が少ないからこそ、いろいろなことを試せるのも事実です。
あれこれ深く考えるよりも、直感的にいろいろと試せるという点に於いてはルーレットはオンラインカジノの中で最も優れていると言っても過言ではないだけに、ルーレットでまずはいろいろと試してみるのも良いでしょう。

ベット術に関しては、情報として頭に入れることは決して難しくはありませんが、実際にゲームを楽しみながらベット術を駆使するとなると、慣れていない段階ではどうしても上手くいかなかったり、あるいはゲームに集中するあまり、ベット術が間違ってしまったりといったことも考えられます。
しかし、ルーレットであればゲームの負担は小さなものなので、ベット術の練習場としても最適です。

まとめ

ルーレットはシンプルです。そのため、初心者から上級者まで楽しめると共に、シンプルだからこそ試せることも多々ありますので、それらを実践してみるのも良いでしょう。
ベット術を覚えると、オンラインカジノでの利益効率も変わります。
オンラインカジノのプレイヤーとしてのレベルも一段上がりますので、ルーレットには利益以外にも様々な可能性があると考えてよいでしょう。

合法でないことは違法扱いと同義ではない

パチンコやパチスロと同じ扱いなので問題なし

パチンコやパチスロと同じ扱いなので問題なし

オンラインカジノは違法ではないのかと思われている印象もありますが、実は違法として扱かわれているわけではありません。
更に、パチンコやパチスロと同じように、グレーゾーンに存在する、日本でも十分に遊べるサービスです。

グレーゾーンである以上、逮捕できる法律がなければ逮捕される心配はありません。
実はパチンコなどの民間運営によって実施されているギャンブルもグレーゾーンで提供しているのです。
オンラインカジノも同じように民間によって運営されているサービスと考えれば、違法と判断される法律がなければ逮捕される問題等はありません。

オンラインカジノはグレーゾーンに存在するサービス

オンラインカジノはグレーゾーンとして扱われているギャンブルです。
実はオンラインカジノだけでなく、民間が運営しているギャンブル関連のサービスの大半はグレーゾーンとして扱われているのです。

グレーゾーンに存在するサービスは、違法として判断されないために色々な部分で犯罪逃れをしている場合が多い傾向にあります。
しかしながら、オンラインカジノの場合はサービス自体の知名度がそこまで大きなものではありませんし、海外では合法とされているサービスでもあるため、他のグレーゾーンよりも安心して利用できる側面があります。

オンラインカジノがグレーゾーンとして扱われる背景には、オンラインカジノに関連して違法として扱う法律が用意されていないからです。
オンラインカジノがサービスを提供しているのは海外ですので、海外の法律が適用されます。
日本で運営されていないサービスに対して、日本の法律を適用させることができないため、オンラインカジノは違法として扱われていません。
ただ、合法という見方でもありませんので、危ない行為をしていると判断されれば逮捕される可能性があります。

グレーゾーンとして存在しているサービスである以上、違法として明確な判断が下されない限りは逮捕される問題は起こりませんし、裁判をして負けるような状況はありません。
実際に裁判によって犯罪に問われたケースがあったのですが、オンラインカジノが違法判断されていなかったために犯罪とみなされず、罰金の処分を回避できたケースもあります。
オンラインカジノで安心して遊べる環境は一応揃っていると考えてください。

合法ではないので日本で認められているわけではない

合法ではないので日本で認められているわけではない

一方で合法という判断も全くありませんので、オンラインカジノは日本で認められているギャンブルではありません。
日本で認められているギャンブルの大半は国営で運営されているものばかりで、基本的には国が関与していない限りは合法という扱いは受けられないものと考えてください。
オンラインカジノは民間企業による運営となりますので、仮に色々なギャンブルに合法という扱いが入ったとしても、なかなか合法として認められる状況には持っていけないでしょう。

日本では基本的に国が関与しているギャンブルに関しては合法、それ以外のギャンブルに関しては明らかに違法と扱われるもの以外はグレーゾーンとして扱われます。
パチンコなどの民間運営によってサービスが提供されているものは、合法ではなくグレーゾーン扱いです。
つまり本来ならパチンコも摘発される可能性が高くなっているのですが、法律の抜け穴などを適用させて逃げているのが現状です。
オンラインカジノとは違う側面で逃げているようなイメージと考えていいでしょう。

オンラインカジノは合法として認められれば問題なく遊べますが、合法ではないので気を付けてください。
ただ、日本では国が関与していない以上は合法として認められる可能性はほぼありません。
つまり民間が運営しているオンラインカジノの場合は、合法にはならないと考えたほうがいいでしょう。
しかも海外でサービスを提供している以上、日本国としてはあまり合法という判断を下したくないのも現状としてはあるので、これからも合法という判断はほぼないでしょう。

違法扱いではない前提で遊ぼう

違法扱いではない前提で遊ぼう

今後は違法として判断されるかどうかがオンラインカジノの焦点です。
仮に違法として扱われるようになれば、オンラインカジノで遊ぶのはかなり難しくなってしまいます。
遊んでいるだけで逮捕されるようになり、罰金の処分を下されやすくなってしまいます。

ただ、違法として扱うためには明確な証拠が必要となりますし、国内で提供されているパチンコが本当に合法なのかを判断しないことには、オンラインカジノの結論もほぼでないのです。
オンラインカジノの方針が変わってしまえば、日本向けに提供されているオンラインカジノが撤退するなどの問題が起きてしまう可能性もあります。
ただ、オンラインカジノの違法判断が下されるまでには相当な時間がかかるのは間違いありません。
今後はどのような判断が下されるかというより、現状のままでオンラインカジノを楽しめる環境を整えていきましょう。

スピードと利便性の良さを誇る入出金手段

ペイトラは2019年に誕生した最新の電子決済サービスです。
ペイトラを利用すると、オンラインカジノへの入金はもちろん出金もでき、カジノで儲けたお金をペイトラ口座から銀行振り込みをすることも可能です。

ここでは、このペイトラの特徴やメリット、入出金方法について解説してみました。

ペイトラのメリット

ペイトラのメリット

オンラインカジノで遊ぶときは事前にオンラインカジノへ入金する必要があります。
特に日本円はほとんどのカジノではそのまま使えず、入金したお金はユーロやドルに両替しなくてはいけません。
また、銀行振込に対応しているオンラインカジノもほぼありません。
このため多くの方がエコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスを利用しています。

電子決済サービスでは振り込んだ日本円をドルやユーロに両替して、オンラインカジノへと入金することが可能です。
カジノで儲かったお金は電子決済サービス口座に出金して、そこから自分の銀行口座に振り込んでもらうという形になります。
ペイトラはこの電子決済サービスの一つになります。

ペイトラのメリットは、ほぼ手数料がかからないという点です。
ペイトラを利用するには登録をしてアカウントを解説する必要がありますが、この開設費も無料です。
また、口座の維持手数料も必要ありません。
手数料がかかるのは、自分の銀行口座からペイトラ口座へ入金するときだけです。

ペイトラ口座からカジノへに入金するときには手数料はかかりませんし、ペイトラ口座から自分の銀行口座に出金するときの手数料も不要です。
このためペイトラを利用すると、軍資金を減らすことなくカジノで遊べます。
数ある電子決済サービスの中では、頭一つ抜けたサービスを提供していると言っていいでしょう。

ペイトラの登録方法

ペイトラの登録方法はそれほど難しくありません。
ペイトラのアカウント開設ページを訪れて新規無料会員登録とボタンをクリックし、ここから登録手続きを進めていきます。

ボタンをクリックするとメールアドレスを入力できるようになるので、入力をすましてメールを送信ボタンを押しましょう。
そうすると登録したメールアドレスにペイトラからメールが送られてきます。
メール内には会員登録用のURLがあるので、ここをクリックして会員登録の手続きを進めます。
クリックすると、利用者会員登録手続きページに移動するはずです。

ここではまず氏名を入力します。
このとき銀行口座の名義と同じ名前を入力するようにしましょう。
銀行口座と名前が違うと入出金できなくなってしまいます。
そして、名前の次は生年月日と住所の入力です。
次にペイトラにログインする際のパスワードを決めて、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を提出します。
本人確認書類は画像でアップロードできるようになっています。
ここまで進むと登録内容確認の画面になるので、内容を確認して間違いがなければ送信するをクリックしましょう。
そうすると、ペイトラから利用者承認のメールが送られてきます。

ちなみに登録には30分から1時間ほどかかります。

入金方法

入金方法

入金するときはまずペイトラにログインします。
ログインは登録したメールアドレスとパスワードを入力するとできます。
入金はペイトラにログインすると入金ボタンがあるので、ここをクリックして手続きを進めていきましょう。

クリックすると銀行名と支店、口座・名義が表示されるので、この指定口座に銀行から振り込みをするとペイトラ口座に入金が反映されます。
所要時間は30分程度です。

ただし、銀行の営業時間外の場合は、翌日以降に入金になります。

オンラインカジノに入金する

ペイトラからオンラインカジノに入金するときは、ペイトラにログイン後加盟店に送金のボタンをクリックします。
そして、移動した画面で送金先のカジノを選択しそのカジノのIDを入力してください。

続いて送金金額を入力して確認画面へ進むをクリックします。
確認画面で内容を確認し、この加盟店に送金するボタンをクリックすると、カジノへの入金は完了です。
ちなみに、カジノの口座に入金が反映される時間は30分程度です。

オンラインカジノからペイトラに出金

オンラインカジノからペイトラに出金するときはまず、引き出し申請をオンラインカジノにします。
このときに、ペイトラを引き出し先に選択してください。
そして、氏名や口座番号、金額などを入力して手続きをすすめます。
この手続きに不備がなければペイトラの口座へと入金されています。

自分の銀行口座に出金する

自分の銀行口座に出金する

カジノからペイトラに引き出したお金は、自分の銀行口座に出金できます。
出金は口座引き出しというボタンをクリックすると、手続きできるようになっています。
銀行名支店名、口座種類、口座番号、口座名義、引き出し金額を入力して確認画面に進み、この口座に引き出すを選択すると出金手続きは完了です。

ここで登録口座として保存にチェックを入れておくと、次回からは自動的にこの口座が選択されます。

ペイトラが利用できるオンラインカジノ

ペイトラが使えるカジノは今のところ、ジパンググループのオンラインカジノに限定されています。
ジパングカジノ、カジノジャンボリー、777Babyカジノの3か所です。

便利なサービスなのですが、登場したばかりの電子決済サービスのため今のところ使えるところは多くありません。
ただし、利用者が増えてくると、ほかのカジノでも対応してくるところが出てくるかもしれません。
今後の展開に期待をするといったところでしょう。

とはいえ、ペイトラは登録も入金や出金の手続きも簡単にできます。
ジパンググループでよく遊ぶといった方は、登録しておくと便利に使えるでしょう。

仮想通貨にも対応を始めたカジノ

ビットコインでオンラインカジノの入金・出金ができる

ビットコインでオンラインカジノの入金・出金ができる

オンラインカジノをスムーズに楽しむために重要なのが決済手段です。
そして今注目されているのが、仮想通貨であるビットコインによる決済ができるカジノです。

ビットコインは世界中で使用されている代表的な仮想通貨の一つです。
オンラインカジノに限らずインターネット上のサービスでも使用されています。
最近では、大企業でも試験的にビットコインの導入を勧めていたり、街中の店舗等でもビットコインで支払いができる仕組みが整えられつつります。

そして、こういった流れになるに従って、最近はビットコインで入金や出金ができるオンラインカジノが増えてきています。
今後はエコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスと並んで、ビットコインはオンラインカジノの代表的な決済方法の一つとなっていくのではないかと考えられています。

ビットコインとはどういったもの?

ビットコインとは何かということで、ビットコインの名前は聞いたことはあっても、その中身までしっかりと知らないという方もいるのではないでしょうか。

そもそもビットコインがどういったものなのかということですが、これはひとことで言うとインターネット上の通貨の一つです。
特定の中央管理者がおらず、国が発行をしているというわけではありません。
このため、銀行も関与していないというのも特徴です。

ビットコインは、このように一般的なドルや円と同じように、通貨として価値を持っています。
そして、ビットコインは中間業者が入らないこともあって送金が素早く、世界中に送金ができる上に、安全で透明性の高い取引が可能となっています。

今は、多くの企業でビットコインの導入が試験的に進められており、大手のショッピングセンターなどで、ビットコインを始めとした仮想通貨が使えるところも増えてきます。
このような仮想通貨の普及に伴って、オンラインカジノでも、ビットコイン対応のカジノもどんどん増えてきています。

ビットコインでの入出金は安全性の高い取引

ビットコインは、信用ある大手の企業や銀行が取り扱っているということもあり、安心できる取引が魅力です。
今は夢のような入出金手段とも言われており、セキュリティなどに関しても従来までの入出金手段よりも段違いに安全となっています。

国内の仮想通貨取引所なら、日本語対応もしっかりとしていますし、サポート体制なども導入されていますので、安全性の高い取引が可能となっています。

匿名性が高いのが魅力

匿名性が高いのが魅力

オンラインカジノでビットコインを使うメリットですが、ビットコインは取引の際に暗号化コードが毎回発行されることになります。
こちらのビットコインアドレスで取引をしますので、個人情報を開示する必要がありません。
簡単にはオンラインカジノの入出金と分かりませんし、自分で言わない限りは、匿名で誰にもバレることはありません。

オンラインカジノ側に、個人情報を提供することに抵抗がある方も多いと思いますが、ビットコインならその心配が必要がありませんし、税金の面でも気にしている人には最適です。
身バレの必要がないので、気楽に遊べるというメリットがあります。

ビットコインの送金は早い

ビットコインの送金は非常にスピーディーに完了しますので、待つ必要がないという点も大きなメリットです。

銀行送金の場合、送金が完了するまでに日数がかかってしまうこともあります。
このため、当然ながら送金が完了するまでカジノで遊ぶことが出来ません。
しかし、ビットコインなら、すぐに入金が完了しますので、いつでもゲームを開始することが出来て、とてもスムーズです。

手数料が格安のビットコイン

ビットコインは、手数料が格安となっています。
電子決済サービスでは為替手数料だけではなく、決済手数料なども含むと結構な手数料がかかることになります。
入出金でエコペイズなどを利用すると、このように多くの手数料がかかってきてかなりの負担になります。

しかし、ビットコインの場合は手数料が格安ですので、その分の負担を減らすことが出来ますし、お得にゲームで遊べます。

ビットコインでの入出金の問題点とは

ビットコインでの入出金の問題点とは

ビットコインでの入出金の問題点ですが、ビットコインでの入出金はとても手軽な反面、ビットコインは為替変動リスクがあるというデメリットを抱えています。
投資や投機の対象となることもあり、ビットコインは常に為替変動リスクで価値が下がってしまう恐れもあります。
このため、オンラインカジノでせっかく勝利をしたとしても、損をしてしまうという可能性もあり、またその逆もあります。
常に価値についてはチェックしておく必要があります。

そして、ビットコインに対応しているカジノは増えてきていますが、全てのカジノで仮想通貨に対応をしているということはありませんので、事前に比較して選びましょう。

常に人気が絶えないカードゲーム

オンラインカジノのブラックジャックとは

オンラインカジノのブラックジャックとは

オンラインカジノのブラックジャックは、非常に勝ちやすいゲームとして人気があります。
最もオンラインカジノのゲームでも人気と言われていて、常にテーブルが満席となっていることもあります。

ブラックジャックはペイアウト率が非常に高く、ハウスエッジが低いという特徴があります。
また戦略を駆使することで手堅く勝てるということも多く、ライブカジノではプロフェッショナルのブラックジャックのプレイヤーも存在するほどです。

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーの一対一の対決となります。
タイマンの対決になりますので、ギャンブラーとしてこういったカジノならではのゲームを体験したい方にもおすすめです。
また、上手い・下手の技術やスキルが明確に出やすいので、運任せのゲームよりも技術を駆使して勝ちたいという方におすすめです。

ここでは、そんな特徴を有するオンラインカジノのブラックジャックの基本情報についてご紹介をしたいと思います。

オンラインカジノのブラックジャックの基本とは

オンラインカジノのブラックジャックの基本ですが、まずはカードの数字の21に近い方を予測するだけという方法になります。
プレイヤーとディーラーにそれぞれトランプカードが配られますので、そのカードの合計値が21に近い方が勝ちとなります。
ただし、21を超えてしまった場合には、そのタイミングでバーストといって負けが決定してしまうことになります。
21を目指すのはいいですが、超えてしまわないように気をつける必要があります。

プレイヤーの場合には、スタンドといってカードを引くことを止める、またはカードを追加して引くヒット、そして倍賭けをしてさらに追加でカードを引くダブルダウンや、同じ数字が出た時にチャンスを活かすためのカードを分けるスプリットというさまざまな選択肢があります。
つまり、プレイヤー地震がカードを追加して引くか、そのまま留めて勝負をするかを決定することが出来ます。

しかし、ディーラー側にはそういった選択肢はありません。
あくまでも法則に則ってカードを引いていくのみになります。
この法則は、17以上になるまでヒットをし続けるという法則となっています。
つまり、ディーラーのカードの合計値は必ず17以上となります。

ブラックジャックの流れについて

ブラックジャックの流れについて

ブラックジャックの流れですが、まずはプレイヤーがベットを行った後、プレイヤーとディーラーにそれぞれ2枚ずつのカードが配られることになります。
それぞれ配り終えた時点で、プレイヤーのカードは2枚ともオープンされていますが、ディーラーのカードは片方のみオープンとなっています。
この数字を予測しながら、ディーラーは次のカードを引くか否かを決定することになります。

ここでアクションを起こしもしも21を超えてしまえば、ディーラーのカードが何であろうと負けが決定してしまいます。
また、21を超えなかった場合には、次にディーラーのカードがオープンとなります。
ディーラーが21を超えていなければ、ヒットを続けることになります。

その他にも、ディーラーのカードが有利になっていて、こちら側が不利と感じた時に降伏をすることが出来る「サレンダー」だったり、ディーラーのカードがエースだった場合、ベット額の半分を保険として差し出すことが出来る「インシュアランス」などがあります。

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方ですが、エースについては1もしくは11でカウントし、10と絵柄についてはテンカードといって10とカウント、その他の数字はそのままカウントします。
このような数え方になりますので、把握しておきましょう。

また、ブラックジャックのポイントですが、絵柄と10が10と数えることになり、4枚のカードが10になるということで、約3回に一回は10が出るということになります。
10という数字は出やすい数字ということをあらかじめ知っておくことで、対策をすることが出来ます。
自分のカードの合計が10や11の時に、ディーラーのカードが少なければチャンスですし、反対にディーラーが10、11で、自分のカードが6などの場合、ピンチになると考えておくと良いでしょう。

ブラックジャックのさまざまな魅力について

ブラックジャックのさまざまな魅力について

ブラックジャックの魅力は、なんといってもそのペイアウト率です。
ペイアウト率は、オンラインカジノゲームの中でも最も高いと言われていて、勝ち負けの目標をあらかじめ設定しやすくなっています。

また、正しい戦略を立てることによってより勝ちやすくなりますし、ペイアウト率が収束しやすいという特徴を持っています。
色々な攻略法や必勝法がありますので、それらの使い方を覚えてから実践を積むことで、勝ちやすくなりますし、非常に楽しく遊べることになります。

オンラインカジノには無料ゲームもありますので、まずはブラックジャックの無料ゲームでぜひ遊んでみましょう。

特徴的なプロモーションが自慢のカジノ

カジノシークレットとは?

カジノシークレットとは?

カジノシークレットとは現在人気沸騰中の魅力的なオンラインカジノサイトの一つとなっています。
実は2018年の12月に初めて配信されたという新規オープンの新しいオンラインカジノです。
オープンしたばかりのカジノということなのですが、今最も注目されているオンラインカジノの一つとなっています。

多数の人気のゲーミングが用意されていて、楽しく遊べるのはもちろんですが、さらには決済手段が多数揃っているということもあり、使い勝手の良いオンラインカジノなのが特徴です。
自動キャッシュバックだったり、あとは即時支払が行われるトーナメントなども行われていますので、他にない機能が満載というのも魅力となっています。
新規オープンのサイトではあるものの、カジノ業界でのエキスパートの精鋭が運営をしているということもあり、期待度が高いオンラインカジノなのです。
これからの成長に期待ができるオンラインカジノであり、今後どんどん人気が上がっていく可能性が高いです。

初回入金額が戻ってくる魅力的なボーナス

カジノシークレットはオープンしたてということもあり、魅力的なキャンペーンが揃っているというのが大きなメリットです。
その一つに、初回のボーナスの50%が戻ってくるというキャッシュバックボーナスがあります。

これから登録をされるプレイヤーに限定となるこのキャンペーンなのですが、カジノシークレットでは初回に入金をして負けてしまった場合には、入金額の50%が自動的にキャッシュバックされるという仕組みになっています。
カジノサイトから登録をすることによって、このようなキャッシュバック特典が入りますので、ぜひ登録してみることをおすすめします
これは新たにオープンするサイトだけの特別なボーナスの一つとなっています。

魅力的なインスタントキャッシュバックシステム

魅力的なインスタントキャッシュバックシステム

従来までのオンラインカジノとは異なり、カジノシークレットでは魅力的なインスタントキャッシュバックシステムというシステムがあります。
こちらはどのようなシステムなのかというと、指定されたゲームのスロットを回し、そして勝ち金を得られなかった場合に、負けた分の一部がキャッシュバックされるというものになります。

対象のスロットなどはいくつか揃っていて、週替りでラインナップが変更されることになります。
このため、スロット好きの方には嬉しいですし、さらに負けてしまうかもしれないという不安を抱えている初心者のプレイヤーには大変嬉しいシステムとなっています。
このキャッシュバックがありますので、負けても安心です。
とりあえずお試し感覚で始めるには最適のシステムとなっています。

カジノシークレットのトーナメントとは

カジノシークレットでは、その他のカジノにはない4種類のトーナメントが開催されているという特徴があります。
こちらは日本人プレイヤー向けの参加型のイベントとなっています。
最長連続勝利回数、そして1スピンの勝利の最大金額、そして総勝利金額や、ベット額などが用意されています。
内容次第では、誰でも優勝できる可能性があり、初心者のプレイヤーにももちろんチャンスが均等にあります。

カジノシークレットでは随時様々なトーナメントが用意されており、随時参加することが出来ます。
また、入賞した場合も煩わしい手続きは必要がなく、即時キャッシュバックされるというメリットもあります。

スマートフォンで人気のゲームが気軽にプレイできる

スマートフォンで人気のゲームが気軽にプレイできる

カジノシークレットは、人気のゲームの数々がスマートフォンで楽にプレイをすることが出来るというメリットがあります。
カジノシークレットでプレイすることが出来るゲームですが、なんと1200種類以上にも上ります。
マイクロゲーミング、ネットエント、プレイテックなど有名なソフトウェアはもちろんですが、新興のソフトウェアも多数採用されています。

そして、スマートフォン対応をしていますので、パソコンだけではなく、スマホからいつでも楽しめるのがメリットです。
新しいゲームの数々で楽しみたいという方には最適なオンラインカジノとなっています。

さまざまな決済方法に対応をしている

カジノシークレットでは、オンラインカジノならではのメジャーな決済手段に対応をしているのが特徴となっています。
クレジットカードはもちろんですが、エコペイズそしてポイント制の変わった入出金サービスであるヴィーナスポイントにも対応をしています。
それぞれメリットやデメリットはありますが、自分自身で好きな入出金手段を選ぶことが出来るというのは大きなメリットとなっています。

クレジットカードが使えないオンラインカジノも多いのですが、カジノシークレットでは問題なく使えますので、簡単に決済をしたい方にもおすすめできます。
また、その他の決済サービスについても今後導入予定となっていますので、入出金手段で不便を感じることはほとんどありません。

日本でのカジノ大衆化に役立つIR法

IR整備法の成立によりついにカジノが合法化

IR整備法の成立によりついにカジノが合法化

ついに日本でもカジノが解禁されます。
2018年7月20日に特定複合観光施設区整備法、通称IR整備法が安倍政権の下成立しました。

IR整備法はまだ成立したばかりであるため、まだ実際にカジノの運営が許可されたわけではありません。
これから細かい点を詰められ、法整備が行われていきますので、国内初のカジノが開かれるのはもう少し先のことになります。

カジノの運営を許可するにあたり、特定複合観光施設区というものの立ち上げも行います。
この特定複合観光施設区を英語にするとIntegrated Resortとなり、その略称であるIRからIR整備法と呼ばれています。
会議施設、ショッピング施設、宿泊施設などカジノを含む複数の施設が集まった統合施設を建設することによりその地域の経済的発展、振興がIRの目的です。
ただ単にカジノを合法化が目的ではなく、一番の目的は地域振興、社会還元となっています。

IR整備法により国内においてのカジノ遊戯が認められる?

IR整備法により国内においてのカジノ遊戯が認められる?

IR整備法が成立したということは日本国内においてのカジノ行為が許されるようになるということです。
もちろん、どこでも誰でも簡単に許可されるというわけではないでしょう。
しかし、これまでの賭博罪にあった『公営ギャンブル以外のギャンブル禁止』というルールが崩れることになります。

とはいえ現在もまだ賭博罪は変わらず有効であり、国内でのカジノ行為は違法となります。
しかし、オンラインカジノはその賭博罪による規制を上手に避けているため、これまで長きにわたりパチンコ同様のグレーなギャンブルとして多くの方に利用されてきました。
今回のこのIR整備法の成立により、オンラインカジノもついに合法化されるのでしょうか。

現在カジノ合法化に向けての法整備の段階なので、どのような展開を見せるのかははっきりと言えませんが、オンラインカジノに特化したものではなくても、オンラインカジノに影響を及ぼすような整備がなされることはまず間違いないでしょう。
オンラインカジノはサイトを運営するサーバーも運営下の企業も海外にあります。サーバーが海外にあるということは、海外に行ってカジノを利用しているのとなんら変わりはありません。
しかも、オンラインカジノを運営する企業は、サーバーを置いている国から運営を認めるライセンスを発行され運営に至っています。

このようにオンラインカジノ自体にはなに1つ疑いを持つような部分はありません。
ただ日本の法律の中に公営ギャンブル以外のギャンブルを禁じるという項目があることにより、合法ではないギャンブルとなっているだけにすぎません。
今後法の整備が進んでいくにつれ、オンラインカジノが合法なギャンブルとして認められる可能性もゼロではありません。

日本にカジノが誕生するとオンラインカジノの普及も進む

日本にカジノが誕生するとオンラインカジノの普及も進む

日本にカジノが誕生し、利用者が増えるに従い、これまで遠い存在だったカジノが急に身近な存在として捉えられるようになります。
ギャンブルとは無縁の生活を送っていた人でも日本で初めてカジノが誕生したとなると、少なからずの興味を持つことになるでしょう。
そうしてカジノについての情報が一般に広く知れ渡っていくと、自然とオンラインカジノの存在も知られることになります。

現在はネット社会ですからカジノのことを検索すると、オンラインカジノについての情報もヒットします。
特にオンラインカジノの中でも大手と呼ばれているところは、サイトのトップページから日本語で表記されていますので、誰でもその場でサイトの情報を理解することができます。
そして、オンラインカジノが合法ではないけれど、違法ではないギャンブルだという情報もネット上には多くありますので、オンラインカジノを利用することは危険ではないと知ることになるでしょう。

オンラインカジノにはその他のギャンブルにはない魅力が多くあります。
まずはペイアウト率です。オンラインカジノのペイアウト率はギャンブルの中でも断トツの95%となっています。
これは100ドル使ったとしたら95%の95ドルが大体戻ってくるということです。
パチンコ、パチスロで80%、競馬で70%程度のペイアウト率となっているので、オンラインカジノがどれだけ勝ちやすいギャンブルかがわかるでしょう。

また、一攫千金を狙えるというのもオンラインカジノの魅力です。
パチンコや競馬にも大当たりはありますが、それでも数十万円程度の当たりにしかならないでしょう。
ところが、オンラインカジノの場合、ジャックポットという大当たりを引けば、数億円を超える配当金を手にすることが可能となります。

これは宝くじに匹敵するほどの大きな当たりです。
しかも宝くじのペイアウト率は40%程度低いので、一攫千金を狙うのならどう考えてもオンラインカジノのスロットマシーンにお金を賭けた方が有利となります。

このようにオンラインカジノには魅力も多く詰まっているので、カジノが合法化されることによって、オンラインカジノの人気はこれまで以上の高まりを見せることになるでしょう。

悪質カジノの特徴と変遷

悪質なオンラインカジノとは

悪質なオンラインカジノとは

オンラインカジノは、楽しくギャンブルができるインターネットのカジノのことです。
しかし、全てのカジノが安全に遊べるということはありません。
オンラインカジノには実は詐欺行為を行っているサイトもあります。
一見優良なオンラインカジノに見えたり、日本語対応のオンラインカジノであっても悪意に満ちたサイトというのは存在しているのです。

たとえば、オンラインカジノの中には、プレイヤーをけして勝たせないというオンラインカジノが存在します。
不正が行われていて、けしてプレイヤーが勝利できないので、お金を損してしまうことになります。
中には払い戻しにけして応じてくれることがないのでお金を払い戻しできない、またはメンテナンス中という形をとり、そのまま閉鎖してしまうようなサイトも有るようです。
また問い合わせにも応じてくれず、サポートが無視をするというところもありますので、要注意です。

悪質なオンラインカジノでは、個人情報の漏洩や悪用など、犯罪的な行為を行っているところもあります。
こういったオンラインカジノに誤って登録をしてしまうとメールアドレスが流出してしまったり個人情報が流出してしまう危険性がありますので、くれぐれも気をつけなければなりません。

そこで、悪質カジノを見分けるためにはどのようなところで選べばいいのでしょうか。

サイト全体が安っぽい上に必要事項が明記されていない

悪質なオンラインカジノは、サイト全体が安っぽく必要事項が明記されていないということがほとんどです。

たとえば、サイト全体が見づらかったり誤字が多い場合には要注意ですし、運営会社やそれにまつわる情報がどこにも記載されていないという場合には注意が必要です。
場合によっては、登録をしなければ規約なども確認できないこともあります。
優良なオンラインカジノであれば、運営会社情報や規約は、プレイヤーが確認しやすいところに掲載されています。
何も記載されていない場合には怪しいオンラインカジノであると考えておいて問題ありません。

オンラインカジノの公式ホームページを見比べてみて、このような傾向があれば、怪しいと思っておきましょう。

ライセンスを取得していない

オンラインカジノを見分ける際には、ライセンスを取得しているかどうかは最も重要なポイントです。
通常のオンラインカジノは、ライセンスの発行や認証を受けることで運営されています。
審査項目などは発行国によって異なりますが、悪質カジノはこのライセンス自体を取得していないことがほとんどですので、どこにもこのライセンスマークが記載されていません。

ライセンスの発行国によって信頼度は異なりますが、ライセンスを発行されていないということは悪質カジノの可能性が高いので、けして登録をしないようにしましょう。

迷惑メールやスパム広告などが目立つ

迷惑メールやスパム広告などが目立つ

悪質なオンラインカジノは迷惑メール、そして各種掲示板への悪質な書き込みが目立つケースが多いです。
宣伝書き込みなどのスパム広告が目立ち、悪評が高いことも少なくありません。
こういったスパム広告を出すということは悪質なウェブオーナーの可能性が極めて高いですので、注意が必要です。

また、その広告において、信じがたいほどの大量ボーナスを提示していたり、誇大広告が掲載されている場合にも、信頼できません。
オンラインカジノ側はあくまでも利益のために運営を行っており、ボランティアではありません。
条件が良すぎるボーナスは何か裏があると考えておいて良いでしょう。こういった悪質カジノにも要注意です。

日本語対応オンラインカジノなら安心?

オンラインカジノを選ぶ際に、日本語対応なら安心であるという風に思っている方は多いようです。
しかし、これは間違いです。
中には日本人プレイヤーをターゲットとしている悪質カジノも多くあるからです。

実際に日本語対応カジノでもよく知られているサイトが突然閉鎖してしまったという例があり、それだけで判断することは危険です。
日本語対応を謳って、そして詐欺行為を行う悪質カジノが多いですので、注意をしましょう。

海外で評価が高いオンラインカジノはおすすめできる?

海外で評価が高いオンラインカジノはおすすめできる?

海外で優良とされているオンラインカジノがおすすめかというと、けしてそうとは言い切れません。
それは言葉の壁やコミュニケーションの問題があるからです。

現地で優良の場合でも日本人プレイヤーが遊んだ場合、サポートに言葉が通じず、トラブルになってしまうこともあります。
こういったサイトでトラブルが皆無なのかというとけしてそうではありませんので、気をつけるようにしましょう。

悪質カジノは時代とともに移り変わる

オンラインカジノの悪質カジノというのは時代とともに移り変わります。
どんどん新しいオンラインカジノが登場しますので、悪質カジノ一覧のような便利なサイトはありません。
このため、最新情報を常にチェックするようにし、自分の目でしっかりと優良オンラインカジノを選定することが大切なのです。

誰にとっても身近なギャンブル

カジノと聞くとラスベガスやマカオに行かなければ楽しむ事ができないという事で、遠い存在のギャンブルのように思っている人も多いと思います。
その為、カジノ法案の行方を気にしているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、オンラインカジノなら、今かからすぐにでも日本国内でカジノを楽しむ事ができることをご存知でしょうか。
今回は、そんなオンラインカジノについてご紹介したいと思います。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、カジノをパソコンやスマホで楽しむ事ができるものを指します。
言い換えれば、パソコン画面の中にカジノがあると言えるのです。
その為、ラスベガスやマカオなどに行く必要はまったくありません。
日本国内で本場のカジノを楽しむ事ができるのです。

もちろん、本場のカジノのようにお金を賭けて楽しむ事が可能です。
その為、立派な賭け事として楽しむ事ができるようになっています。

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノを楽しむ上で心配になるのが違法性ではないでしょうか。
今現在、日本国内では、競馬や競輪といった公営ギャンブルしか認められていません。
その他のギャンブル、つまり、カジノを日本国内で行うと違法行為となってしまいます。

ただし、これは、日本国内で運営しているギャンブルのみ適応される法律。
オンラインカジノの場合は、運営は海外の企業です。
その結果、日本国内でカジノを行っても、ラスベガスやマカオで日本人がカジノを楽しむ行為と同じという事になります。

オンラインカジノの場合、実際には法整備の隙間産業ともなっているといえ、今のところ違法行為になる心配はありません。
しかしながら、万が一の事を考え、今後の動向を確認しておく事は大切かも知れません。

オンラインカジノの選び方

では、次にオンラインカジノの選び方をご紹介します。
オンラインカジノの場合、たくさんのサイトがあり、実際、どのサイトを利用すれば良いのか迷ってしまいます。
その際、絶対に確認して頂きたいのがライセンスの有無と日本語サポートサービスの有無です。

まず、ライセンスとは、オンラインカジノを運営する上で必ず必要になるものとなります。
もちろん、日本ではカジノのライセンスなど発行していません。
イギリス領などの国が発行している事が多く、そういった国のライセンスを取得し運営しているサイトなのかという事を確認する事で、悪徳サイトの利用を防ぐ効果を高める事が可能になります。

ライセンスを取得しているサイトであれば、そのライセンス発行国が認めたオンラインカジノとなります。
オンラインカジノのライセンスの場合、いくつかの厳しい検査をクリアしなければ発行される事はありません。そんな厳しい審査をクリアした証ともある為、信用して利用する事ができると言えるのです。

また、日本語サポートサービスにおいては、何か質問やトラブルが生じた場合に必要になります。
よほど語学力に自信がない限り、日本語サポートサービスは欠かす事は出来ません。

この2点をチェックした上で、実際にオンラインカジノを楽しみ、自分が利用しやすいと思ったサイトを利用する事をお勧めします。
オンラインカジノの場合、お金を賭けなくても楽しむ事ができるサイトも多く、そういったサービスを利用し、自分自身で使い方を試してから選ぶとよりオンラインカジノを楽しむ事ができると思います。

オンラインカジノを利用する前の準備

オンラインカジノを利用する際、事前に準備しておいた方が良いものがあります。
それがお金の入出金に必要な準備です。

オンラインカジノの場合、通貨はドルやユーロ。言うまでもなく日本円で取引される事はありません。
また、馬券などのように窓口で購入することはなく、すべてネット上で行う事が基本となります。
そこで必要になるのが日本の銀行、そしてオンライン決済サービスです。

オンラインカジノを利用する前の準備

日本の銀行の場合、今使用している銀行口座でも大丈夫です。
また、クレジットカードを利用する事が可能な場合もあります。
しかし、これらを使用し、直接オンラインカジノに入金する事は出来ません。
そこで必要になるのがオンライン決済サービスなのです。

代表的なものとして、ecopayzやiwalletなどがあり、事前にこれらの利用手続きを行っておく事で、スムーズにオンラインカジノの入出金手続きを進める事が可能になります。

オンラインカジノの魅力

最後にオンラインカジノの魅力についてお話したいと思います。
オンラインカジノの魅力は、本当にたくさんあり、その魅力に取りつかれ楽しんでいる人が日本でもたくさんいます。
競馬や競輪、パソコンやスロットよりもペイアウト率が高く勝ちやすい点。
また、時間や場所を気にせず楽しむ事ができる点などの魅力もあり、そういった魅力があるからこそ、楽しむ事ができるものとなっています。

初めて利用する人にとっては、戸惑う事も多いかも知れませんが、実際、多くの日本人が楽しんでいるギャンブルであるという事がわかれば、安心して楽しんでみようと思う気持ちになれるのではないでしょうか。