様々なライフスタイルに適応するギャンブル

ギャンブルファンの中でオンラインカジノというゲームが大流行していることを、こ存知でしょうか?
ヘビーギャンブラーより普通の一般サラリーマンに人気が集まっています。
人気理由は、勝てば配当金がもらえること。

男性サラリーマンにとっては、オンラインカジノは、副業的にも映るのかもしれません。

オンラインカジノは、どんなギャンブル?

オンラインカジノは、インターネットでできるギャンブルゲームです。
ネットでカジノのサイトにアクセスしてアプリをダウンロードして、好きな時に賭けを楽しめるのです。
パソコンで賭けることはもちろんのこと、スマホやタブレットでも、好きなゲームを選択してできるので、場所や時間に縛られることがありません。
その手軽さが人気の理由ですが、時間潰し+副業としての価値もあるのです。
ビデオゲームのスロットマシン、カードゲーム、ルーレットに賭けて配当金をゲットできるのですから、その魅力は大きいでしょう。

最近はカメラでゲーム進行をリアルタイムに送るライブカジノも人気を集めています。

ペイアウト率が高いことが、最大の関心事

オンラインカジノが副業として人気があるのは、他ギャンブルと異なり、賭け金に対する還元率が高いこともあります。
還元率(ペイアウト率)は、オンラインカジノで平均的に90%以上を誇っているのですが、競馬やボート等の公営ギャンブルのペイアウト率を見ると、競馬で80%程度。あのパチンコでは、60%とかなり低いのです。
どれだけオンラインカジノの還元率が恵まれているかが分かります。

これはオンラインカジノの控除率が低いことが起因しています。
全てのギャンブルには、還元率と控除率(ハウスエッジ)があります。
控除率は、賭金総額の中で胴元の利益額の比率です。
競馬などの公営ギャンブルでは運営側の利益がとても高いのですが、オンラインカジノ胴元は、薄利でカジノ運営をしていますので、控除率が低く還元率が高いギャンブル程、プレイヤーが稼ぎやすくなるのです。

オンラインカジノをパソコンやスマホで楽しめることから、自分の好きな時にプレイできて、稼ぎやすいのです。

朝の通勤電車の中で

場所を選ばないギャンブルなので、通勤電車でビデオカジノのスロットも楽しくなります。
高解像度CGコンテンツがきれいですが縦・横・斜めラインでベットした後のゲーム展開がとてもスピーディーで小気味良く回ります。
時間の制限がある通勤電車の中では、スロットが最適で大当りのジャックポットで、桁違いの配当金が出てくる可能性さえあるのですから。

朝活のカフェでは?

朝活が好きなビジネスマン。
眠たい頭の活性化させるには、カフェでオンラインカジノで楽しむのもいいですね。
この時にするならカードゲームがおすすめ。
5枚のカードをいかに強い組み合わせにして勝負するポーカーは、ワンペア、スリーカード、フルハウス、ロイスヤルストレートフラッシュまでの組み合わせで競うゲームで、強いカードを引き寄せるテクニックと読みがワクワクします。

そして、ブラックジャック。
ブラックジャックも、自分が有利になるカードをいかに引っ張って来るかの勝負です。
ディーラーが配るカードの合計が21になるように追加カードを求たり、そのままで勝負するか、じっくりと頭を使いながら楽しめます。
これらのカードゲームはディーラーとの駆け引きが息を飲むほど面白いので、リアル感の高いライブカジノで楽しむのがいいです。
カフェはWi-Fiスポットもあるので、ベストなロケーションです。

休日は自宅でのんびり

休日は午後から自宅で、ゆっくりとルーレットですね。
ルーレットは2種類のタイプがあり、数字ポケットが、1~36、0、00あるのがアメリカンタイプで、00がないのがヨーロピアンタイプです。
目にも止まらない速さでルーレットが回り、どの数字ポケットに球が入るかを予測してベットするギャンブル。
ルールは難しくはなくチップを賭ける場所によって、配当金の倍率が大きく変わります。

チップの額で配当金も変わります。
高確率狙いは、赤・黒、偶数・奇数にベットで配当金もは倍。
高配当金を狙いはインサイドベットエリアで、1点、2点、4点狙いで賭けていきます。
その分、オッズも高くなるのでまとまった配当金がバックされます。

アウトサイドベット、インサイドベットのどこを狙うか?
ルーレットのベッティング法には、敗けが続いている時に使うマーチンゲール法の他にもたくさんの攻略テクニックがあるので、ゲームの進展によって使い分けながら、攻めていく楽しみがあります。
ゆったりした時間の中で楽しみたいですね。

ライブカジノとビデオカジノの使い分け

オンラインカジノは、生中継するライブカジノとCGベースのビデオカジノがあります。
それぞれに独特の魅力があるので、ゲームの特性に合わせて楽しむ選択をしたいものです。
そうすることで、時間が経つのもあっという間です。

オンラインカジノは、パソコン・スマホ等色々なシチュエーションに合わせて賭けることができるので、男の隠れ家的な場所を見つけて、副業的に小遣い稼ぎをしてみませんか?

オンラインカジノが運営できる理由

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノは、今全世界で約8千万人以上のプレイヤーに親しまれている、ギャンブルゲームの一つです。
オンラインカジノは、その名前の通り、インターネットのオンライン上で、カジノを楽しむ事が出来ます。
カジノでお馴染みの、数百種類というゲームを楽しむことが出来る以外にも、実際にリアルマネーを賭けて、楽しむ事が出来るのも大きな魅力です。リアルマネーを賭けて、もしも勝負に勝つことが出来れば、多くの金額を得ることが出来ます。

オンラインカジノは、美しいグラフィックに、壮大なサウンドが実現されていて、とても臨場感溢れる体験が出来ます。
まるで本場のカジノのような世界観が再現されているので、海外旅行に行かずとも、室内でこれらのオンラインカジノを楽しむ事が出来るのです。
従来までのカジノの場合、ラスベガスや、マカオなどへ海外旅行をする必要があり、旅費がかかりました。しかし、オンラインカジノは、無料で登録をすることが出来て、日本国内からも普通に遊ぶことが出来ます。
運営をしているのは、国内業者ではなく、海外業者になりますが、今は日本語対応サイトも増えており、日本人向けのサポートも充実しています。
このため、日本人プレイヤーでも安心して遊べる環境が整っています。

オンラインカジノは、このように世界中の方が手軽に遊べるギャンブルとして、今も広がりつつあります。

気になるオンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの知識がない方にとって、オンラインカジノというと、なんとなく怪しいイメージがあると思います。
しかし、実はオンラインカジノはライセンス制となっており、国において、正式にライセンスが発行されなければ、オンラインカジノを運営することが出来なくなっています。
オンラインカジノを運営するためには、このように厳しい審査にクリアして、政府から認定を受けて、ライセンスを取得しなければならないのです。
さらに、オンラインカジノのライセンスを取得するためには、長い半年以上の期間が必要ですし、高額なライセンス料を支払う必要性があります。

また、オンラインカジノは、ライセンスを取得した後にも、運営をしていくにあたって、第三者である監査機関からの監査が抜き打ちで入ります。
これらの監査は、定期的に入り、プログラムの改ざんがないか、不正やイカサマがないかなど、オンラインカジノの公平性などを監査しています。
このような厳しい監査をクリアしなければ、オンラインカジノを運営し続けていくことが出来ません。

もしも、不正があった場合には、ライセンスを剥奪されてしまいます。
オンラインカジノ側も、せっかく高額のライセンス料を支払っているので、不正などのリスクを侵すことはほとんどの場合しません。このため、優良サイトであれば、安全性が確立されているといえるでしょう。
信頼できるカジノサイトを探したいという場合には、ライセンスを取得しているのかどうかをまずは公式サイトでチェックしてみましょう。わかりやすい場所に、ライセンスの有無などがマークなどで記載されています。

オンラインカジノの運営について

オンラインカジノの運営

オンラインカジノは、このように、運営するまでに、ライセンスを発行されなければ許可なく運営をすることが出来ません。

オンラインカジノは、一つの運営業者によって全てが運営されていると思われがちですが、実はそうではありません。
オンラインカジノサイトを運営しているのは、その運営業者ですが、ゲームのソフトウェアを提供しているのは、ソフトウェア会社になります。これには、大手のマイクロゲーミング社などが有名です。
オンラインカジノサイトは、これらのソフトウェア会社と契約を行い、ゲームのソフトウェアを提供してもらっています。

また、オンラインカジノと、プレイヤーの間には決済会社が間に立ち、プレイヤーの資金の管理をしたり、決済の流れなどを管理をしています。

オンラインカジノはこのように、いくつかの企業によって成り立っていて、運営されているのです。

オンラインカジノの合法性とこれから

オンラインカジノの合法性

オンラインカジノで遊びたいと思っているけれど、違法なのかどうかが気になる…という方も多いです。オンラインカジノは、日本国内において、法律に具体的に明記がされていませんので、法律的にはグレーゾーンとなっています。
日本では、国内において認められている賭博以外は賭博罪に引っかかってしまいますので、オンラインカジノは賭博ではないかと考えられています。
しかし、オンラインカジノは、海外の業者が運営していますので、日本人が海外旅行先でカジノで遊んでも問題がないのと同様に、日本の法律だけで裁くことが出来ないというのが現状です。
仮に取り締まりを受けたとしても、日本の法律だけで処罰できませんので、安心して遊べるという見方がなされています。

今後は、カジノが合法化されるに従って、国内において、オンラインカジノも正式に解禁される流れになるのではないかと考えられています。

自分にあったオンラインカジノの選び方

オンラインカジノ

一言でオンラインカジノと言っても、様々なサイトがあり中身も色々です。一見同じように思えるオンラインカジノですが、どれを選ぶかによって楽しみ方が違うと言えるのです。その為、まず、オンラインカジノを選ぶ際は、自分の条件にあったものを選ぶ事を忘れてはいけません。

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは、オンラインを利用し、本場のカジノを楽しむ事ができるサイトを指します。カジノと聞くと日本国内では楽しむ事ができないと思っている人が多いと思いますが、オンラインカジノなら、日本国内でも本場のカジノ同様のカジノを楽しむ事が可能になっています。
もちろん、違法性などありません。その為、安心して楽しむ事ができるのです。

オンラインカジノの仕組み

基本的にオンラインカジノすべてに共通して言える事は、正規のオンラインカジノの場合、各国のライセンスを取得して運営されていると言う点になります。これは、安心の証とも言えるものです。その為、オンラインカジノを選ぶ際は必ず、ライセンスの確認を行う事を忘れてはいけません。
その上で各オンラインカジノによって、中身が異なっています。その為、ライセンスの確認を行った後は、どのオンラインカジノが自分にあったものなのか選ぶ必要があります。

ウィリアムヒルカジノ

老舗と言う安心感が欲しい人

やはり、老舗と言う看板はオンラインカジノにおいても強い安心感の一つになります。例えば、世界初のオンラインカジノとして認可されたインターカジノの場合、歴史が古いと言う安心感と信頼性においては非常に高いと言えるオンラインカジノです。その上、Gambling Online Magazineで5年連続でベストオンラインカジノ賞に輝くほどのオンラインカジノとなっており、老舗と言う安心感だけではなく、非常に人気の高いオンラインカジノになっていると言えるものになっています。

人気のオンラインカジノを選びたい人

日本語完全対応のオンラインカジノとなっているウィリアムヒルカジノは、日本語でのチャットやEメール、電話サポートの全てにおいても日本語対応となっています。母体はイギリスで様々な賭け事を運営する企業でロンドン証券取引所に上場しているほどの企業となっています。その為、安心感も高いオンラインカジノ。そう言った安心感から人気が高いうえ、業界最高峰のPlaytech社のソフトウェアを使用している為、グラフィックの美しさやサウンドの迫力から人気の高いオンラインカジノになっています。

ライブゲーム

ライブ中継で遊びたい人

オンラインカジノの楽しみの一つとも言えるライブ中継。ライブ中継が可能なオンラインカジノを利用すれば、まるで本場のカジノにいるかのような楽しみ方を行う事が可能になっています。その為、多くのオンラインカジノがライブ中継を行っているのですがその中でも特にクオリティが高いと言われているのがベラジョンカジノです。中でもルーレットにおいてはカメラのアングルが魅力的で、3D型の表示と従来の表示方法の他、実体験型表示というリアリティを追求したカメラアングルで楽しむ事で、その場にいるような臨場感でオンラインカジノを楽しむ事が可能になっています。

スマホでも遊びたい人

外出先でもオンラインカジノを楽しみたいと思う人には、スマホ対応のオンラインカジノがおすすめです。この場合もベラジョンカジノがおすすめとなります。古くからスマホ対応している為、システムの安心感は非常に高いと言え安心です。

ただし、パソコンのような臨場感を得ることは、やはり、スマホでは難しい所が多い為、外出先などで楽しみたい人限定でおすすめしたいと思います。

ベラジョンカジノ

オンラインカジノは基本的に詐欺やインチキはありません!

以上のような目的からオンラインカジノ選びを行った場合、詐欺やインチキに遭う事があるのではないかと心配になる人も多いかと思います。しかし、オンラインカジノの場合、基本的に詐欺やインチキに遭う事はありません。もちろん、これは、ライセンスを取得しているオンラインカジノに限ります。その上で、第三者機関でも審査を行っているオンラインカジノも多く、そういったオンラインカジノを選ぶ事でペイアウト率なども審査が定期的に入っており安心です。

ペイアウト率が98%と言う事で、その高さに信用する事ができないと言う人もいるかも知れませんが、オンラインカジノの場合、店舗や人件費などをかけずに運営する事ができる点から可能になっているペイアウト率。その為、基本的にこのペイアウト率は信用しオンラインカジノを楽しむ事が可能になっています。

最後に

以上がオンラインカジノについてと自分にあったオンラインカジノの選び方となります。基本的な注意事項を守ったうえで楽しむ事で、どのサイトを利用しても安心して楽しむ事ができるオンラインカジノ。その為、数多くの中から自分にあったオンラインカジノを選び、楽しんでいただきたいと思います。

少額で大きな勝負を仕掛ける攻略法

逆マーチンゲール法とは何か

オンラインカジノの攻略に関する情報ページを見ていると、逆マーチンゲール法と呼ばれる攻略法があることもわかります。マーチンゲール法の逆を行く方法ということは、勝っている時にベット額を倍にする方法となるので『逆マーチンゲール法』という意味にはなりますが、正確な攻略法の名前としては「パーレイ法」と呼ばれています。

マーチンゲール法とパーレイ法は真逆のこと

マーチンゲール法を使う場合は、負けている時に使います。負けている時に倍にしてゲームをプレイすると、勝った時に負けた分も回収できるメリットが生まれますので、これならリスクを軽減できると判断できます。実際にリスクを減らせる方法として使いやすいので、多くの人からいいとされている方法です。使っているユーザーの中には、ルーレットでのリスクを減らすために実施している場合もあります。
一方でパーレイ法は、勝っている時に倍にする方法です。マーチンゲール法は負けているときでしたが、的中したら倍にしてゲームをスタートして、どんどん利益を増やしていく方法です。こちらは外れてしまうと損失が出てきますので、連勝を軸にしなければならないのです。かなり連勝していかないと利益が出ないので、失敗しないように気をつける必要があります。

逆マーチンゲール法と呼ばれるのは

パーレイ法という名前が付いている中、逆マーチンゲール法という名称で利用されているのは、マーチンゲール法が有名だからです。パーレイ法よりもマーチンゲール法の名前が知られているので、マーチンゲール法を使っていればわかりやすいと判断されます。サイトによっては逆マーチンゲール法としていることも多いので、間違えないように気をつけてください。
呼び名が変わっていても、行っている方法はパーレイ法であると思ってください。そしてリスクを高める可能性もあるので、マーチンゲール法との違いを考えて、利用するかどうかをしっかり判断するのです。

パーレイ法は3倍にできない

マーチンゲール法には、3倍にする手法が採用されており、実際に利用するとかなり増やせる可能性もあります。しかしパーレイ法では3倍にできません。逆マーチンゲール法と書かれていても、マーチンゲール法とは異なる点があります。
倍率を増やせるのがマーチンゲール法と考えてもいいでしょう。負けている時に増やすなら何倍でも構いませんから、どれくらい増やしても当てれば利益になると考えられます。

使う際は多めにオンラインカジノに入れておこう

手法としてもかなり多くのお金を使う可能性のあるパーレイ法は、とにかくオンラインカジノに入れている金額が多いほうが有効になります。足りないと連勝した時にお金を増やし続けることができず、強制的にストップするような形になってしまいます。折角得られている連勝のチャンスを、お金が足りないだけで不可能にすることはかなり駄目なことですから、より連勝のし易い状況を作り出すことが大事です。

10ドル以下の状態でスタートは止めよう

入金されている金額が10ドル以下となっている場合は、オンラインカジノでパーレイ法を続けてもマイナスが生じることもあります。そもそもパーレイ法は、外れてしまうと強制的に1ドル減ってしまうことになり、ドルの額を増やしている場合はより多くの損失を計上することになります。1ドルからスタートしているからこそ、ある程度リスクは小さくなりますが、スタートする金額が小さすぎるのはマイナス材料が多いです。
10ドルくらいは入れておかないと、足りなくなってゲームをプレイすることが難しい傾向もあります。やはりゲーム自体をプレイしやすいものとするためには、なるべくオンラインカジノに入れている金額は多めにした方がいいです。100ドルくらいは持っていたほうがいいですし、より多くの金額を入れてパーレイ法をスタートするなら、多く入れておくことはリスクを軽減できます。

1000ドル以上は必要なし

パーレイ法は、勝った時に発生する金額で更にオンラインカジノにつぎ込む方法ですから、1000ドル以上持っていないと駄目なことはありません。マーチンゲール法なら、1000ドルは最低でも確保することが条件となりますが、パーレイ法は100ドルでも全然問題はなく、むしろ連勝をするために100ドルくらいは持っていた方がいい程度です。
勝っている時に発生する金額を次々と入れることになりますから、損をするのは初回に使った金額だけとなり、それ以上のソンをすることは基本的にありません。明らかに損をしそうなイメージを持っていますが、負けない限りは損失を計上をすることもありません。
沢山入れていることは、オンラインカジノで無駄遣いをする可能性もありますので、あまりいいことではありません。1000ドル以上を入れる必要はないので、最低限の数字は100ドルくらいに設定して、あまり多く残しておかないようにします。欲を出してしまう要因を生むので、最初は小さいほうがいいでしょう。

オンラインカジノの違法・合法を知る

オンラインカジノで逮捕者が出ていることは、インターネット上のニュースによって検索できます。実際に逮捕されている事例が幾つかあり、違法として捉えられる要素は多くなっているのです。なぜオンラインカジノは違法となっているのか、そしてオンラインカジノを利用しているのに、逮捕されている人と逮捕されない人が生まれるのかを知っておくと、オンラインカジノで遊ぶ時に安心して取り組めるようになります。

オンカジ逮捕

日本の警察が履歴を辿れないとオンラインカジノの逮捕はない

オンラインカジノが違法扱いを受けているのは、日本で認められている賭博行為に該当していないからです。日本では認めている賭博については自由に行ってもいいとされますが、認められていない賭博は行なえません。闇カジノが摘発されることと同じように、オンラインカジノもカジノ自体が認められていないため、日本国内で行っていると判断された場合は違法になってしまいます。本来なら違法とされ、オンラインカジノを利用しているユーザーは根こそぎ摘発されるような気配もありますが、一部のユーザーだけ逮捕されているのも現状です。

逮捕されるかどうかは、日本の警察がオンラインカジノを利用していると判断できる材料が残っている場合です。日本警察がしっかりと調査を行った結果、日本人を狙っているオンラインカジノであり、しかも入金履歴からオンラインカジノを遊んでいると判断される人じゃないと、逮捕できない仕組みとなります。オンラインカジノの履歴が確認できない場合は、誤認逮捕もあり得るので逮捕することはなく、結果的に利用しているかもしれないと思われることも見逃してしまいます。

また海外のサービスであることが、日本での調査を行いづらくしています。オンラインカジノの拠点はイギリスやフィリピンに多くあり、日本の警察が調査できる範囲を超えてしまっています。逮捕されている事例は、日本人のディーラーが仕事をしていたことにより、オンラインカジノ自体の違法性がわかりやすいものとなっていました。本来海外の人を置いておくのが基本なのに、日本人を置いてプレイさせていたことで、日本警察が調査するきっかけとなりました。そして色々な履歴を確認したことで、オンラインカジノに入金していたことがわかって、ようやく逮捕につながっているのです。

履歴については、クレジットカードの入金記録さえわかれば大丈夫です。オンラインカジノに入れていると思われる入金記録を持っていることで、オンラインカジノを遊んでいることの証拠として使えます。オンラインカジノの入金記録は、クレジットカードの会社が管理しているので、情報開示をお願いすれば簡単に警察は見れる状況となります。こうして確認できる状態になったことで、オンラインカジノで逮捕できるようになりました。クレジットカードの履歴が確認できなければ、おそらく逮捕されることはなかったでしょう。

証拠隠滅

オンラインカジノで逮捕される危険性を減らす

オンラインカジノを遊ぶことは違法となりますし、日本で認められていないサービスを使っているわけですから、逮捕されてしまう可能性も大きくなっています。違法とされているサービスを使っても、逮捕されないようにする手法は一応用意されています。履歴が残らない方法を使って入金することが一番いい方法で、オンラインカジノを遊んでいるように見せないのです。オンラインカジノへクレジットカードで直接入金することはせず、入金サービスを経由する形で行ったほうがいいでしょう。

多くの方が、入金するならエコペイズかアイウォレットを利用した方がいいと書いています。エコペイズは安心して入金できるサービスの1つとなっており、利用している人が多くなっています。エコペイズに対応していないオンラインカジノの場合は、アイウォレットを利用すると入金できる場合があります。どちらにしても、入金先は入金サービスに対して行って、出金も同様にサービスに入れられます。後はATMなどを利用することで、オンラインカジノの履歴は残りづらくなります。

逮捕されるかどうかは、残されている情報によって決まっています。ユーザーが残している情報は、警察が証拠として採用しますので、場合によっては違法として扱われて、警察が突然家にやってくることもあるでしょう。しかしオンラインカジノでは、わからないように履歴を調整していれば、仮に日本では違法とされていても、調査ができないので合法に近い状況を作れてしまいます。

ただ日本警察が調査方法を変えてしまったり、履歴の内容を更に調べられるようになると、この方法もかなり厳しい状況になります。正しい方法で入金をしていくこと、サービスを経由したほうが安心できることは理解して、オンラインカジノを遊んでください。逮捕されているのはここ最近の話ですので、もしかしたらオンラインカジノ側も念入りに考えて、サービスを使うように要請するかもしれません。