日本でのカジノ大衆化に役立つIR法

IR整備法の成立によりついにカジノが合法化

IR整備法の成立によりついにカジノが合法化

ついに日本でもカジノが解禁されます。
2018年7月20日に特定複合観光施設区整備法、通称IR整備法が安倍政権の下成立しました。

IR整備法はまだ成立したばかりであるため、まだ実際にカジノの運営が許可されたわけではありません。
これから細かい点を詰められ、法整備が行われていきますので、国内初のカジノが開かれるのはもう少し先のことになります。

カジノの運営を許可するにあたり、特定複合観光施設区というものの立ち上げも行います。
この特定複合観光施設区を英語にするとIntegrated Resortとなり、その略称であるIRからIR整備法と呼ばれています。
会議施設、ショッピング施設、宿泊施設などカジノを含む複数の施設が集まった統合施設を建設することによりその地域の経済的発展、振興がIRの目的です。
ただ単にカジノを合法化が目的ではなく、一番の目的は地域振興、社会還元となっています。

IR整備法により国内においてのカジノ遊戯が認められる?

IR整備法により国内においてのカジノ遊戯が認められる?

IR整備法が成立したということは日本国内においてのカジノ行為が許されるようになるということです。
もちろん、どこでも誰でも簡単に許可されるというわけではないでしょう。
しかし、これまでの賭博罪にあった『公営ギャンブル以外のギャンブル禁止』というルールが崩れることになります。

とはいえ現在もまだ賭博罪は変わらず有効であり、国内でのカジノ行為は違法となります。
しかし、オンラインカジノはその賭博罪による規制を上手に避けているため、これまで長きにわたりパチンコ同様のグレーなギャンブルとして多くの方に利用されてきました。
今回のこのIR整備法の成立により、オンラインカジノもついに合法化されるのでしょうか。

現在カジノ合法化に向けての法整備の段階なので、どのような展開を見せるのかははっきりと言えませんが、オンラインカジノに特化したものではなくても、オンラインカジノに影響を及ぼすような整備がなされることはまず間違いないでしょう。
オンラインカジノはサイトを運営するサーバーも運営下の企業も海外にあります。サーバーが海外にあるということは、海外に行ってカジノを利用しているのとなんら変わりはありません。
しかも、オンラインカジノを運営する企業は、サーバーを置いている国から運営を認めるライセンスを発行され運営に至っています。

このようにオンラインカジノ自体にはなに1つ疑いを持つような部分はありません。
ただ日本の法律の中に公営ギャンブル以外のギャンブルを禁じるという項目があることにより、合法ではないギャンブルとなっているだけにすぎません。
今後法の整備が進んでいくにつれ、オンラインカジノが合法なギャンブルとして認められる可能性もゼロではありません。

日本にカジノが誕生するとオンラインカジノの普及も進む

日本にカジノが誕生するとオンラインカジノの普及も進む

日本にカジノが誕生し、利用者が増えるに従い、これまで遠い存在だったカジノが急に身近な存在として捉えられるようになります。
ギャンブルとは無縁の生活を送っていた人でも日本で初めてカジノが誕生したとなると、少なからずの興味を持つことになるでしょう。
そうしてカジノについての情報が一般に広く知れ渡っていくと、自然とオンラインカジノの存在も知られることになります。

現在はネット社会ですからカジノのことを検索すると、オンラインカジノについての情報もヒットします。
特にオンラインカジノの中でも大手と呼ばれているところは、サイトのトップページから日本語で表記されていますので、誰でもその場でサイトの情報を理解することができます。
そして、オンラインカジノが合法ではないけれど、違法ではないギャンブルだという情報もネット上には多くありますので、オンラインカジノを利用することは危険ではないと知ることになるでしょう。

オンラインカジノにはその他のギャンブルにはない魅力が多くあります。
まずはペイアウト率です。オンラインカジノのペイアウト率はギャンブルの中でも断トツの95%となっています。
これは100ドル使ったとしたら95%の95ドルが大体戻ってくるということです。
パチンコ、パチスロで80%、競馬で70%程度のペイアウト率となっているので、オンラインカジノがどれだけ勝ちやすいギャンブルかがわかるでしょう。

また、一攫千金を狙えるというのもオンラインカジノの魅力です。
パチンコや競馬にも大当たりはありますが、それでも数十万円程度の当たりにしかならないでしょう。
ところが、オンラインカジノの場合、ジャックポットという大当たりを引けば、数億円を超える配当金を手にすることが可能となります。

これは宝くじに匹敵するほどの大きな当たりです。
しかも宝くじのペイアウト率は40%程度低いので、一攫千金を狙うのならどう考えてもオンラインカジノのスロットマシーンにお金を賭けた方が有利となります。

このようにオンラインカジノには魅力も多く詰まっているので、カジノが合法化されることによって、オンラインカジノの人気はこれまで以上の高まりを見せることになるでしょう。

悪質カジノの特徴と変遷

悪質なオンラインカジノとは

悪質なオンラインカジノとは

オンラインカジノは、楽しくギャンブルができるインターネットのカジノのことです。
しかし、全てのカジノが安全に遊べるということはありません。
オンラインカジノには実は詐欺行為を行っているサイトもあります。
一見優良なオンラインカジノに見えたり、日本語対応のオンラインカジノであっても悪意に満ちたサイトというのは存在しているのです。

たとえば、オンラインカジノの中には、プレイヤーをけして勝たせないというオンラインカジノが存在します。
不正が行われていて、けしてプレイヤーが勝利できないので、お金を損してしまうことになります。
中には払い戻しにけして応じてくれることがないのでお金を払い戻しできない、またはメンテナンス中という形をとり、そのまま閉鎖してしまうようなサイトも有るようです。
また問い合わせにも応じてくれず、サポートが無視をするというところもありますので、要注意です。

悪質なオンラインカジノでは、個人情報の漏洩や悪用など、犯罪的な行為を行っているところもあります。
こういったオンラインカジノに誤って登録をしてしまうとメールアドレスが流出してしまったり個人情報が流出してしまう危険性がありますので、くれぐれも気をつけなければなりません。

そこで、悪質カジノを見分けるためにはどのようなところで選べばいいのでしょうか。

サイト全体が安っぽい上に必要事項が明記されていない

悪質なオンラインカジノは、サイト全体が安っぽく必要事項が明記されていないということがほとんどです。

たとえば、サイト全体が見づらかったり誤字が多い場合には要注意ですし、運営会社やそれにまつわる情報がどこにも記載されていないという場合には注意が必要です。
場合によっては、登録をしなければ規約なども確認できないこともあります。
優良なオンラインカジノであれば、運営会社情報や規約は、プレイヤーが確認しやすいところに掲載されています。
何も記載されていない場合には怪しいオンラインカジノであると考えておいて問題ありません。

オンラインカジノの公式ホームページを見比べてみて、このような傾向があれば、怪しいと思っておきましょう。

ライセンスを取得していない

オンラインカジノを見分ける際には、ライセンスを取得しているかどうかは最も重要なポイントです。
通常のオンラインカジノは、ライセンスの発行や認証を受けることで運営されています。
審査項目などは発行国によって異なりますが、悪質カジノはこのライセンス自体を取得していないことがほとんどですので、どこにもこのライセンスマークが記載されていません。

ライセンスの発行国によって信頼度は異なりますが、ライセンスを発行されていないということは悪質カジノの可能性が高いので、けして登録をしないようにしましょう。

迷惑メールやスパム広告などが目立つ

迷惑メールやスパム広告などが目立つ

悪質なオンラインカジノは迷惑メール、そして各種掲示板への悪質な書き込みが目立つケースが多いです。
宣伝書き込みなどのスパム広告が目立ち、悪評が高いことも少なくありません。
こういったスパム広告を出すということは悪質なウェブオーナーの可能性が極めて高いですので、注意が必要です。

また、その広告において、信じがたいほどの大量ボーナスを提示していたり、誇大広告が掲載されている場合にも、信頼できません。
オンラインカジノ側はあくまでも利益のために運営を行っており、ボランティアではありません。
条件が良すぎるボーナスは何か裏があると考えておいて良いでしょう。こういった悪質カジノにも要注意です。

日本語対応オンラインカジノなら安心?

オンラインカジノを選ぶ際に、日本語対応なら安心であるという風に思っている方は多いようです。
しかし、これは間違いです。
中には日本人プレイヤーをターゲットとしている悪質カジノも多くあるからです。

実際に日本語対応カジノでもよく知られているサイトが突然閉鎖してしまったという例があり、それだけで判断することは危険です。
日本語対応を謳って、そして詐欺行為を行う悪質カジノが多いですので、注意をしましょう。

海外で評価が高いオンラインカジノはおすすめできる?

海外で評価が高いオンラインカジノはおすすめできる?

海外で優良とされているオンラインカジノがおすすめかというと、けしてそうとは言い切れません。
それは言葉の壁やコミュニケーションの問題があるからです。

現地で優良の場合でも日本人プレイヤーが遊んだ場合、サポートに言葉が通じず、トラブルになってしまうこともあります。
こういったサイトでトラブルが皆無なのかというとけしてそうではありませんので、気をつけるようにしましょう。

悪質カジノは時代とともに移り変わる

オンラインカジノの悪質カジノというのは時代とともに移り変わります。
どんどん新しいオンラインカジノが登場しますので、悪質カジノ一覧のような便利なサイトはありません。
このため、最新情報を常にチェックするようにし、自分の目でしっかりと優良オンラインカジノを選定することが大切なのです。

誰にとっても身近なギャンブル

カジノと聞くとラスベガスやマカオに行かなければ楽しむ事ができないという事で、遠い存在のギャンブルのように思っている人も多いと思います。
その為、カジノ法案の行方を気にしているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、オンラインカジノなら、今かからすぐにでも日本国内でカジノを楽しむ事ができることをご存知でしょうか。
今回は、そんなオンラインカジノについてご紹介したいと思います。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、カジノをパソコンやスマホで楽しむ事ができるものを指します。
言い換えれば、パソコン画面の中にカジノがあると言えるのです。
その為、ラスベガスやマカオなどに行く必要はまったくありません。
日本国内で本場のカジノを楽しむ事ができるのです。

もちろん、本場のカジノのようにお金を賭けて楽しむ事が可能です。
その為、立派な賭け事として楽しむ事ができるようになっています。

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノを楽しむ上で心配になるのが違法性ではないでしょうか。
今現在、日本国内では、競馬や競輪といった公営ギャンブルしか認められていません。
その他のギャンブル、つまり、カジノを日本国内で行うと違法行為となってしまいます。

ただし、これは、日本国内で運営しているギャンブルのみ適応される法律。
オンラインカジノの場合は、運営は海外の企業です。
その結果、日本国内でカジノを行っても、ラスベガスやマカオで日本人がカジノを楽しむ行為と同じという事になります。

オンラインカジノの場合、実際には法整備の隙間産業ともなっているといえ、今のところ違法行為になる心配はありません。
しかしながら、万が一の事を考え、今後の動向を確認しておく事は大切かも知れません。

オンラインカジノの選び方

では、次にオンラインカジノの選び方をご紹介します。
オンラインカジノの場合、たくさんのサイトがあり、実際、どのサイトを利用すれば良いのか迷ってしまいます。
その際、絶対に確認して頂きたいのがライセンスの有無と日本語サポートサービスの有無です。

まず、ライセンスとは、オンラインカジノを運営する上で必ず必要になるものとなります。
もちろん、日本ではカジノのライセンスなど発行していません。
イギリス領などの国が発行している事が多く、そういった国のライセンスを取得し運営しているサイトなのかという事を確認する事で、悪徳サイトの利用を防ぐ効果を高める事が可能になります。

ライセンスを取得しているサイトであれば、そのライセンス発行国が認めたオンラインカジノとなります。
オンラインカジノのライセンスの場合、いくつかの厳しい検査をクリアしなければ発行される事はありません。そんな厳しい審査をクリアした証ともある為、信用して利用する事ができると言えるのです。

また、日本語サポートサービスにおいては、何か質問やトラブルが生じた場合に必要になります。
よほど語学力に自信がない限り、日本語サポートサービスは欠かす事は出来ません。

この2点をチェックした上で、実際にオンラインカジノを楽しみ、自分が利用しやすいと思ったサイトを利用する事をお勧めします。
オンラインカジノの場合、お金を賭けなくても楽しむ事ができるサイトも多く、そういったサービスを利用し、自分自身で使い方を試してから選ぶとよりオンラインカジノを楽しむ事ができると思います。

オンラインカジノを利用する前の準備

オンラインカジノを利用する際、事前に準備しておいた方が良いものがあります。
それがお金の入出金に必要な準備です。

オンラインカジノの場合、通貨はドルやユーロ。言うまでもなく日本円で取引される事はありません。
また、馬券などのように窓口で購入することはなく、すべてネット上で行う事が基本となります。
そこで必要になるのが日本の銀行、そしてオンライン決済サービスです。

オンラインカジノを利用する前の準備

日本の銀行の場合、今使用している銀行口座でも大丈夫です。
また、クレジットカードを利用する事が可能な場合もあります。
しかし、これらを使用し、直接オンラインカジノに入金する事は出来ません。
そこで必要になるのがオンライン決済サービスなのです。

代表的なものとして、ecopayzやiwalletなどがあり、事前にこれらの利用手続きを行っておく事で、スムーズにオンラインカジノの入出金手続きを進める事が可能になります。

オンラインカジノの魅力

最後にオンラインカジノの魅力についてお話したいと思います。
オンラインカジノの魅力は、本当にたくさんあり、その魅力に取りつかれ楽しんでいる人が日本でもたくさんいます。
競馬や競輪、パソコンやスロットよりもペイアウト率が高く勝ちやすい点。
また、時間や場所を気にせず楽しむ事ができる点などの魅力もあり、そういった魅力があるからこそ、楽しむ事ができるものとなっています。

初めて利用する人にとっては、戸惑う事も多いかも知れませんが、実際、多くの日本人が楽しんでいるギャンブルであるという事がわかれば、安心して楽しんでみようと思う気持ちになれるのではないでしょうか。

カジノの楽しさを盛り上げるソフトウェア

ネットエントが人気

ネットエントが人気

オンラインカジノにおいて、ネットエントは一流のソフトウェアとして知られています。
マイクロゲーミング社、そしてプレイテック社などは以前から有名で、ネットエントは当初マイナーではありましたが、地道な努力を重ね今では大成長を遂げています。

ゲームの一つ一つが、丁寧に作り込まれており、そして面白さが満載となっています。
JavaFlash系のノーダウンロードタイプのソフトですので、ノーダウンロードで遊べるのが魅力です。
アプリをインストールするだけで始めることが出来ますし、画質も良くて、ゲームを始めることが大変スムーズとなっています。
パソコンの使用容量を減らすことも出来ますので、色んな面でメリットがあります。

ネットエントの社名とは?

ネットエントの正式な社名は「ネットエンターテイメント」です。
1996年に設立され、そして現在まで急成長を遂げた、ソフトウェア開発会社です。
スウェーデンを拠点として、元は大手企業チェリーグループから誕生して、そしてオンラインカジノゲームを提供し続けています。

ストックホルム証券の上場企業であり、信頼性も抜群です。
また、現在は、ジブラルタル、ウクライナ、マルタなどに事務所を抱えるほどの大成長をしています。

ネットエントは、監査機関から認定されている

監査機関から認定されている

ネットエントは各種監査機関から認定されているというのが特徴です。
「eCOGRA」という第三者である監査機関からも認定を受けており、その公平性が保たれています。

また、TST(テクニカルシステムテスト)とSKL(ナショナルラボラトリーサイエンス)などの二つの監査機関でも監査を受けており、この認定を受けています。
こちらは、乱数発生プログラムなどの検査であり、二つの監査機関から同時に認定されるということはとても凄いことです。

大抵はどちらかの認定を受けることが出来ればそれで問題ないのですが、二つの認定を受けているということで、より安全性が高いことを示しています。

娯楽性が高く、操作しやすい

ネットエントのソフトウェアは、娯楽性が大変高く、サプライズに溢れています。
ボーナスゲームなどが多彩で、大変遊びやすくなっています。
また、人気のライブディーラーなどのゲームも遊べて、24時間ディーラーとのスリリングな駆け引きも楽しめます。
画面なども非常に見やすく、分かりやすいので、初心者の方も使いこなしやすくなっています。

ネットエント系のオンラインカジノは、このように非常に評価されています。

オンラインカジノでのマイクロゲーミングについて

オンラインカジノでのマイクロゲーミング社についてご存じの方は多いと思います。
マイクロゲーミング社は、1994年に設立された、老舗のソフトウェア開発会社です。
多くのオンラインカジノで、マイクロゲーミング社のソフトウェアは採用されており、非常に信頼性が高いソフトウェア会社の一つです。
業界において最大手でありトップクラスの信頼性と、安全性があります。

それだけではなく、そのソフトウェアに関しても、プレイヤーからの評価は非常に高いです。
操作性に優れ、またグラフィックやサウンドの美しさにも定評があります。

「ジュラシックパーク」「ロードオブザリング」といった映画のタイアップゲームも導入していたりと、最新のゲームを開発しています。
ゲームの種類も豊富で、プレイヤーを飽きさせない工夫がされています。

VIPERというソフトウェアが素晴らしい

マイクロゲーミング社の基幹ソフトである「VIPER」ですが、こちらはとても素晴らしいソフトウェアであり、ほぼ全てのオンラインカジノで導入されています。
VIPERの特徴として、マルチランゲージ表示切り替え機能が搭載されており、英語版が主流だったマイクロゲーミング社のソフトも、多言語切り替え型が主流となっています。

詳細に設定が可能となっているオートプレイ機能が搭載され、キャッシュチェックやプレイチェックなどで、履歴をチェックすることも可能です。
更に一部のブラウザについては、ソフトウェアで利用が可能となっていますので、サポートにメールをしたり、ボーナスの申請をすることが出来ます。

マイクロゲーミングなら必ず安全か

マイクロゲーミングなら必ず安全か

マイクロゲーミング系のオンラインカジノは、安全性が高いと考えられています。
その理由として、ライセンス料が高額であるという理由があります。財務状況の良い企業でないと、オンラインカジノのソフトウェアの使用料を支払っていくのは困難ですので、信頼できる企業であることが多いです。

しかし、これは全てに当てはまるとは限りません。
なぜなら、ホワイトレーベルの存在があるからです。

ホワイトレーベルとは?

ホワイトレーベルとは、のれん分けのような存在です。
ライセンスを取得していないような資金のない運営元で、バックアップを受けることで、オンラインカジノを安価で運営している存在です。
しかし、正規に運営されているオンラインカジノとは違い、信頼性にも疑問があります。
マイクロゲーミング系だからといって、全てが安全とはいえないので、選ぶ際には注意が必要です。

オンラインカジノの勝ち易さと安全性

オンラインカジノというギャンブルの特徴

オンラインカジノというギャンブルの特徴

オンラインカジノは、一般的なギャンブルと比較しても、非常にペイアウト率が高く設定されています。
さまざまな第三者機関からの監査も受けており、このデータについてはお墨付きです。
ほとんどのオンラインカジノで、そのペイアウト率は97%以上を保っていますし、ゲームによっては99%近くのペイアウト率になっているところもあります。

どうせお金を賭けてプレイをするのであれば、なるべく勝ちやすいギャンブルを選びたいという方が多いと思いますが、それならばオンラインカジノを選んだ方が可能性は高いといえるでしょう。

なるべく勝ちたいのなら、オンラインカジノを選ぼう

ギャンブルである以上、運営者サイドが損をするわけにはいきませんし、最終的には運営側が儲かる仕組みになっているということは当たり前の話です。

たとえば宝くじなどはペイアウト率は約45~50%と、胴元がほとんどの儲けを得ていることになります。
しかし、宝くじはそれ以上に、経費や人件費がかかっています。
あれだけの宝くじを印刷するのですから膨大な印刷費用がかかっています。

同じように競馬は75%、パチンコは80%以上と、冷静に考えると胴元側の儲けは非常に大きいです。
中でもオンラインカジノは非常に良心的ですし、胴元側の儲けが、3~5%と、これらのギャンブルの中でも勝てる可能性が高いのではないかと考えられます。

オンラインカジノの個人のペイアウト率

個人のペイアウト率

オンラインカジノは勝ちやすいと考えられていますが、ペイアウト率が高いからといって、必ず勝てるというわけではないことを頭に入れておく必要があります。
ペイアウト率は全体のペイアウト率で、個人のペイアウト率ではありません。
しかし、これを混同してしまう方も多いといえます。

たとえばペイアウト率が80%の場合、40万円の儲けがでたプレイヤーが存在すれば30万円の儲けが出るプレイヤーと、他は10万円の儲けが出るプレイヤーがいることになります。
つまり、どこかで誰かが勝っていたとしても自分が確実に勝てるとは限らないことを示しています。

勝ち続けるプレイヤーがいたとしても、一方で、負け続けてしまうプレイヤーもいます。
実際に負けたプレイヤーは、イカサマなのではないかと疑ってしまうでしょう。
しかし、ペイアウト率はデータとして事実でも、けして個人のペイアウト率が97%ではないということを知っておく必要があります。

悪質なオンラインカジノを見分ける方法

悪質なオンラインカジノに引っかかってしまえば、支払い申請をしても無視をされてしまったり、挙げ句の果てにサイトが閉鎖になってしまったりと、被害に遭ってしまうケースがあります。
このため、オンラインカジノを選ぶ際には、選定がとても大切なのです。

まず、悪質なオンラインカジノの特徴として、ライセンスのマークが記載されていない、あるいはライセンスを取得しておらず、ソフトウェアに関しても、聞いたことがないようなソフトウェアを使っているという特徴があります。
色んなオンラインカジノがありますが、ライセンスを取得していなければ、まずイカサマや違法である可能性が高いので、手を出さないようにしましょう。

さらにオンラインカジノのトップページを見て、安っぽかったり、誤字や脱字がある、運営会社情報が記載されていない場合も怪しいと考えておきましょう。
規約に関しても、通常は登録をしなくても見ることが出来るのですが、見る事が出来ない場合は怪しいです。

こういったカジノには登録しないようにしましょう。

海外で評価されているオンラインカジノはどう?

海外で評価が高いオンラインカジノなら、日本人がプレイをしても優良なので安心出来るのかというと、実はそうではありません。
海外で評価が高くても、むしろサポートでコミュニケーションが取れないので、苦労をしてしまったり思ったほどサービスが良くなかったりします。

日本人からすると、海外の評価の高いオンラインカジノでもそれほど楽しめないケースもあるので、海外評価の高いカジノだからといってそれだけで選ぶのは禁物です。

日本語対応が優良の証とは言えない

日本語対応が優良の証とは言えない

日本語対応サイトの場合、安全であるとイメージする方も多いですが、過去には日本人をターゲットにした詐欺のオンラインカジノもありましたので、日本語対応だからといって安全とは限りません。
たとえば、日本人をターゲットにして、夜逃げしてしまうような悪質なところもありますので、くれぐれも注意が必要です。

最新情報を集めることが大切

オンラインカジノのランキングはたくさん見受けられますが、必ず最新の情報を集めることが大切です。
なぜなら、こういったランキングは情報が古くなってしまうこともありますし、過去に優良とされているオンラインカジノも、運営者や経営方針が変わることによって優良ではなくなることもあります。
このため、常に最新の情報かどうかを確かめるようにしましょう。

法を守ってお金を稼ぐ

初めてオンラインカジノを楽しむ場合、一定の流れに沿って進める事が大切です。
では、実際どのような流れに沿って始めればいいのでしょうか。

第一に安全な優良オンラインカジノを選ぶ

安全な優良オンラインカジノを選ぶ

まず、初めに利用するオンラインカジノを選ぶ事から始めなければいけません。
とは言っても、数多くのオンラインカジノの中から、どれを選べば良いのかわからないと言う場合が多くなります。
その際、一番重要なポイントとして、安全な優良オンラインカジノを選ぶと言う事になります。

優良なオンラインカジノを見分けるポイントとして、最もわかりやすいのが各国のライセンスを取得しているオンラインカジノであるかと言う点になります。
オンラインカジノを運営するためには、必ずライセンスを取得しなければいけません。
そのライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノは、優良なオンラインカジノとは言えず、安全なカジノではないと言えるのです。
その為、必ずライセンスの有無を確認する事が重要となります。

また、それと同時に日本語サポートサービスの有無も確認しておくと安心です。
日本語サポートサービスがあるオンラインカジノを利用すれば、万が一トラブルや質問したい事が見つかった場合でも、言葉の壁を気にせず安心して相談する事が可能です。

オンラインカジノを始める前にしておくと便利なお金の管理

オンラインカジノを楽しむ前に自分自身、お金をどのように入金・出金するのか決め、手続きを進めておくと便利です。
オンラインカジノの中には、クレジットカードを利用する事が可能な場合もありますが、すべてのオンラインカジノに利用する事ができるというわけではなく、また、出金する時にも不便に感じる場合があります。
そこで、お勧めしたい方法が電子決済サービスを利用する方法です。

電子決済サービスとは、webanq(ウェバンク) やecopayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)などを指し、これらを利用する事でオンラインカジノに入金、そしてオンラインカジノからの出金も行う事が可能になります。
聞きなれないサービスと言う事で、少し不安に思われるかも知れませんが、どれも安全なものとなります。
簡単に言えば、オンラインカジノ専用のネットバンクを開設するといった感じで考えれば、何も難しい事はないかと思います。
開設する際に少し面倒に思う事もある手続きですが、案内通りに行えば、特に難しいことなどなく、無事に利用を開始する事ができると思います。

ただし、オンラインカジノによって、対応している電子決済サービスが異なる為、必ず、確認してから電子決済サービスを利用する事をお勧めします。

そもそも、オンラインカジノは日本で楽しんでも良いの?

オンラインカジノは日本で楽しんでも良いの?

以上の手順でオンラインカジノを楽しむ準備を行います。
そこで、最も大切なポイントであるとも言える、「そもそも、日本でカジノを楽しんでも良いのか?」と言う点です。
確かに、日本では今現在、カジノを運営する事も利用する事も禁じられています。
と言う事は、オンラインカジノを楽しむ事も禁じられているのではないかと思われるかも知れません。

しかし、それは大きな間違いです。
日本ではカジノの運営も利用も禁じられていますが、これは店舗型のカジノについて禁止されている状態です。
もちろん、運営する際はオンラインカジノも含まれていますが、利用する場合はオンラインカジノは含まれない事になります。
オンラインカジノの場合、海外の企業が海外でライセンスを取得し運営しています。
そのオンラインカジノを日本国内にいる日本人が利用しても、何も問題はありません。ラスベガスなどのランドカジノと同じ扱いになります。

そういった事から、オンラインカジノを楽しむにあたり、特に心配する必要などありません。

オンラインカジノの勝率は?

最後に、オンラインカジノの場合どれだけ素晴らしく面白いゲームが満載でも、やはり勝たなければ面白くありません。
そう言った点においてもオンラインカジノの勝率、つまりペイアウト率を見れば安心できるかと思います。
オンラインカジノのペイアウト率は95%以上とも言われ、非常に勝ちやすいものとなります。
また、一攫千金も狙う事ができると言う事で、世界中の人が楽しんでいるものとなっています。

最後に

いかがでしたか。
オンラインカジノを始めるまでの流れをわかって頂く事はできたでしょうか。
特に難しい事はなく、オンラインカジノ選びと入出金方法の確認さえ、間違わずに行う事ができれば、あとは利用して行くうちに慣れてくる事と思います。

オンラインカジノには様々なゲームがあり、毎日でも飽きずに楽しむ事ができる点も魅力の一つです。
その上で、お金を儲ける事ができると思うと楽しみも倍増するかと思います。
また、時間も場所も選ばず利用する点も、オンラインカジノにとって大きな魅力となるのではないでしょうか。

オンラインカジノを見張る数々の仕組み

オンラインカジノの人気

オンラインカジノの人気

オンラインカジノは、世界中で人気となっているインターネットのギャンブルゲームです。
オンラインカジノは、日本ではまだそれほど馴染みがなく、浸透していないともいえますが、欧州を始めとした各国では既にメジャーな存在です。
オンラインカジノは、多くの人が熱狂しているギャンブルで、ペイアウト率の高さ、自由度、そしてゲーム性など、色んな面において、素晴らしいギャンブルです。そこで、オンラインカジノの基本的な点について詳しくみていきましょう。

オンラインカジノのペイアウト率を検証

オンラインカジノのペイアウト率は非常に高いことでも知られています。そのペイアウト率は、97%以上であり、ハウスエッジが2~5%という低さです。
胴元の取り分が少なく、プレイヤーへと還元される割合が高いので、それだけ勝率が高いことを示しています。
日本のパチンコやスロットは80~85%程度のペイアウト率ですし、競馬や競艇は、75%程度のペイアウト率です。
宝くじや、スポーツくじは、さらにペイアウト率が低く、45~50%です。
これらの日本のギャンブルと比較しても、非常に勝ちやすいギャンブルであることが分かります。

オンラインカジノは、店舗を持たないギャンブルです。
インターネット上で運営されているので、最低限の維持費しかかかりませんし、テナント料や設備投資が最小限で済みます。
こういった事情から、高いペイアウト率を保ち続けることが出来るのです。

オンラインカジノはライセンスを取得しなければ運営できない

オンラインカジノは、いい加減にどの運営業者も運営をする事が出来るというものではありません。
運営をするためには、合法とされている国である、イギリス、フィリピン、マン島、ジブラルタル、マルタ共和国、キュラソーといった海外の諸国において、ライセンスを取得する必要があります。
ライセンスを取得するには、厳正な審査をパスしなければならず、運営会社の健全性や、代表者の詳細、そして反社会的団体との関わりが無いかなども厳しく審査されることになります。

オンラインカジノのライセンスを取得するのには、長い月日がかかり、半年以上の月日がかかりようやく取得できるといったものなのです。
また、ライセンスを取得するためには、高額なライセンス料がかかりますので、資金力の無い企業は運営をする事が出来ません。

このように、審査で無事にクリアすることが出来た企業だけがめでたくオンラインカジノを運営することが出来るのです。
また、ライセンスの取得基準は、国によって異なりますので、プレイヤーがオンラインカジノを選ぶ際には、厳しい審査基準を設定している国のライセンスを取得しているかどうかで判断をするようにしましょう。

オンラインカジノと第三者監査機関の存在

オンラインカジノと第三者監査機関の存在

オンラインカジノは、ライセンスが発行された後にも、第三者監査機関によって、監査を定期的に受けています。
これらの監査は抜き打ちで入りますし、「イーコグラ」といったオンラインカジノ業界では、有名な監査機関が監査を行います。
この監査は、非常に厳格で、プログラムの不正がないか、ペイアウト率、そしてサポートについてなど、厳しく監査し、不正がないかどうかを徹底的にチェックされます。

もしも、不正やプログラムの改ざんなどが見られれば、それらはデータとして公表されてしまい、運営会社はライセンスを剥奪されてしまいます。
オンラインカジノを選ぶ際には、しっかりと外部監査機関の監査を受けているかどうかをチェックするようにしましょう。

オンラインカジノの運営と仕組み

オンラインカジノはどのように運営されているのでしょうか。
オンラインカジノは、運営会社が全てを行っているのではなく、ソフトウェア会社がゲームソフトを開発し、オンラインカジノの運営会社へと提供をしています。
従って、オンラインカジノを選ぶ際には、信頼できるソフトウェア開発会社がゲームを開発しているかどうかという点もチェックをする必要があります。
有名なソフトウェア会社に「プレイテック」「マイクロゲーミング」などがあります。これらのソフトウェア開発会社は、老舗の企業であり、ゲーム性が高く、信頼性の高いソフトウェアを提供していることでも知られています。

また、プレイヤーとオンラインカジノの間に入り、資金の管理をしているのが、電子決済サービス会社の存在です。
「エコペイズ」「iwallet」などが採用されていることがほとんどですが、資金の流れを管理し、そしてプレイヤーが快適に入出金が出来るようになっています。
オンラインカジノは、運営会社が運営をしていますが、実はその他の役割は、こういった企業によって行われており、複数の企業によって成り立っているのです。

従って、優良オンラインカジノを選ぶ場合には、きちんとした運営業者が運営しているのか、その所在地、そしてソフトウェアは何が使われているのかなどもチェックをするようにしましょう。

オンラインカジノについて今一度纏めてみる

オンラインカジノについて今一度纏めてみる

オンラインカジノは、「オンラインゲーミング」とも呼び、インターネットを介し、遊ぶことが出来るギャンブルのゲームです。
プレイヤーは自分のパソコンから、チップを購入して自由にお金を賭けることが出来て、ラスベガスのカジノのように、一攫千金を目指すことが出来ます。
日本人がカジノをしたいと思っても、プレイをする事が出来る場所は身近にありません。しかし、オンラインカジノであれば、いつでもカジノ体験が24時間できます。
自宅にいながら、本場のカジノを体験出来るのが、オンラインカジノとなっています。

オンラインカジノのさまざまな特徴とは

オンラインカジノは、実際にお金を賭けて楽しめるギャンブルであるということ、他にも色んな特徴が有ります。
1994年に登場したオンラインカジノは、ヨーロッパ諸国を中心に人気が高いギャンブルの一つとして知られています。
世界的にはメジャーであり、エンターテイメント産業の一つとして、知名度が高いです。

世界各国で運営許可証であるライセンスを取得して運営されており、合法的なものです。オンラインカジノはインチキであるという間違った知識を持っている方も多いですが、オンラインカジノそのものは、実は合法的に運営されているものなのです。
ルーレットやスロット、バカラといった、カジノならではのゲームが楽しめますし、本場のカジノでカメラを使い生中継で楽しめるライブディーラー、ユーザー同士で交流したり、楽しめるマルチプレイヤーシステムなどがあります。
ゲームの種類が多彩で、続々と新しいゲームも導入されますので、プレイヤーを飽きさせることはありません。
また、2005年以降からは、日本語化されていて、日本語サポートが充実したサイトも増えています。
日本人プレイヤーの数も急増しており、日本国内でも紹介サイトやブログで、オンラインカジノが紹介されつつあります。

オンラインカジノの運営業者とライセンス

オンラインカジノの運営業者とライセンス

オンラインカジノの運営業者は、大手の上場企業などが数多く存在しており、信頼性が高い企業ばかりです。
海外に行くと、オンラインカジノのコマーシャルが流れていますし、街中には看板もあります。このように人々の間には浸透しており、娯楽の一つとして考えられています。
オンラインカジノの運営業者は、資金力が豊富な社会的信頼性の高い企業が多く、有名なスポーツチームのスポンサーをしている企業も多くあります。
特に多いのはサッカーであり、イングランド・プレミアリーグのスポンサー契約を結んでいたりもします。

また、これらの運営業者は、国や政府から発行されているライセンスを取得していて、合法的に国から認められた上で運営されています。
オンラインカジノは、この許可証がなければそもそも運営をする事が出来ず、ライセンスを取得するためにも、大変厳しい審査をクリアしなければなりません。
取得にはかなりの時間がかかりますし、そもそもライセンスの審査を受けるためにも、コストがかかりますので、申請することすら難しいのです。
従って、ライセンスを取得している企業に関しては信頼性がある企業ですし、安心してプレイヤーが遊べると考えて良いでしょう。

オンラインカジノは公平なのか

オンラインカジノの信頼性をチェックする上で、オンラインカジノのライセンスをチェックすることは大切です。
また、不正が行われていないかということも、きちんとその後チェックされているかということも重要なのです。
ライセンスを取得した後にも、オンラインカジノは、第三者である外部の監査機関から、監査を受け、システムの公平性やプレイヤーへの還元率、そして透明性などを厳しく監査されています。
これらの監査機関で有名な監査機関が「イーコグラ」があります。定期的にこれらの監査は抜き打ちで行われ、運営業者が不正が出来ないようになっています。もしも不正をしてしまえば、その時点でライセンスが剥奪されてしまいますし、運営側も、そういったリスクを侵すことはありません。
今まで監査が入って不正が発覚したデータは一件もありませんので、監査を受けているオンラインカジノに関しては公平性が確立されていると考えて良いでしょう。

オンラインカジノの違法性、問題はあるのか

オンラインカジノの違法性、問題はあるのか

オンラインカジノで遊ぶ場合、気になってくるのがその違法性です。
オンラインカジノは、合法的に海外で運営されており、日本国内の違法カジノのような裏カジノを除けば、全て合法的に運営されている正式なカジノです。
従って、日本国内から、こちらにアクセスして遊ぶ分には何ら問題はないと考えられています。

違法か合法か、日本国内では未だはっきりしない曖昧な位置づけとなっていますが、少なくとも日本の法律で罰せられてしまうことはありませんので、必要以上に不安になることはありません。
基本的に、オンラインカジノは、安全に遊ぶことが出来るギャンブルであると考えて良いでしょう。

オンラインカジノの安全な稼ぎ方

オンラインカジノの安全な稼ぎ方

オンラインカジノとネットで入力するだけでも、多くのオンラインカジノがヒットし、実際、どのようなものなのか?また、カジノ未経験者でも利用する事ができるのか?など疑問に思っている人に是非、この記事を読んで、少しはオンラインカジノについて知って欲しいと思います。

オンラインカジノについて

では、実際、なぜ、これほどまでに世界中でオンラインカジノ人口が増えてきていると思われますか?利用者人口が増えていると言う事は、それだけ魅力あるものとなります。とは言っても、それは世界各国の話で日本では、まだ、利用者が少ないのではないか?また、日本の場合、カジノは違法行為ではないかと心配になる人の為に、まずは、オンラインカジノが安心して利用する事ができる点について。そして、その魅力について。お話したいと思います。

オンラインカジノの安全性

オンラインカジノの安全性

カジノと言えば、ラスベガスやマカオなど海外で行うものというイメージを持った人がほとんどかと思います。最近では、日本国内でもカジノを誘致する話がちらほら取り上げられていますが、それは、まだ、先の話です。では、そんな日本国内でオンラインカジノは認められているのかと言うと、認められているも認められていないのも、どちらとも言えない状態であると言う事になります。

現時点での日本において、オンラインカジノに対する法整備まで整っていないというのが現状のようです。したがって、オンラインカジノを日本国内で利用したとしても、逮捕される事もありません。その為、安心して利用する事が可能です。

オンラインカジノの魅力について

オンラインカジノの魅力について

オンラインカジノん魅力は、第一にオンライン上で行う事ができる点になります。パソコンやスマホなどでネット環境さえ整えば、そこをカジノの場所にする事ができ、24時間365日にいつでも、好きな時にカジノを楽しむ事が可能になります。今まで、わざわざ、休暇を取り渡航費を使ってラスベガスなどに行っていた事を考えると信じられない空間かも知れません。

その上、オンラインと言う事で経費を最小限にすることができ、胴元の取り分が約2%ほどと言われています。その為、ほぼ、50/50の確率の勝負を行う事ができ、これは、損をする事なく利用する事ができる大きな魅力となってきます。

だからと言って、一切手を抜いていないと言える完成度の高いオンラインカジノ。サウンドはもちろん、映像も迫力満点で、実際、本場のカジノ以上の素晴らしさだという評判にもなっています。また、臨場感を味わいたいと言う人には、ライブ中継を利用したディーラーとに直接対決。まるで、目の前に本当のディーラーがいるような感覚でパソコンの画面に向かってカジノを楽しむ事が可能になってます。

以上の事から、どれだけオンラインカジノが安全で魅力的なものであるかと言う事をわかってもらう事ができたかと思います。

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノの選び方

上記でオンラインカジノは安全なののであると説明しましたが、これは、あくまでも優良なオンラインカジノを利用した場合となります。その為、必ず、優良なオンラインカジノを選ぶ事が重要です。その見極めとしては、まずは、ライセンスを取得しているオンラインカジノであるかと言う事です。

オンラインカジノの場合、各国でオンラインカジノのライセンスを発行しています。そのライセンスを持っているオンラインカジノのみが公式なオンラインカジノであると言え、それ以外は闇カジノと考えて間違いありません。そう言った事から、必ずライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ事が大切になると言えるのです。

その中でも、より慎重にオンラインカジノを選びたいと思う人は、イギリスの海外領土のジブラルタルやマルタ共和国、オランダの海外領土のキュラソー、フィリピンが発行しているライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶと良いかと思います。

オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノを始める前に、まずは、無料体験を利用し、その中から自分にあったオンラインカジノを選ぶ事をお勧めします。多くのオンラインカジノでは、無料でゲームを利用する事ができるようになっています。それを必ず利用する事で、後から自分の想像と違うなどといったトラブルを回避する事が可能です。

また、ゲーム慣れしておくと言う事は、オンラインカジノで勝つためには必須事項となります。その為、すぐにお金を賭けて始めるのではなく、まずは、無料でどのようなゲームなのか?また、どんな必勝法があるのか軽く研究してから始める事をお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?少しはオンラインカジノの事について理解して頂く事ができたでしょうか。オンラインカジノの場合、初めは敷居が高いように思えても、実際に始めてみると意外とスムーズに進む事が多いかと思います。その為、興味のある人は、安心して始めてみてはいかがでしょうか。

安心・安全に稼ぐ方法

オンラインギャンブル

海外旅行に行った時に、たまたまカジノでギャンブルの経験ができた人。
まさか、あんなにまで熱くなれるとは思いもよらなかったのではないでしょうか?
それだけ本場のカジノの魅力は大きいと思います。

日本でギャンブルを楽しもうとするなら、競馬や競輪、ボート、あるいはパチンコくらいです。
それはそれで楽しいのですが、カジノを国内で楽しもうとするなら、せいぜい、ゲームセンターでカジノもどきのカードゲームやスロットくらい。
パチンコにあるスロットもいいのですが、カジノのスロットは、ジャックボットの配当金の規模のデカさに驚きを隠せません。
しかし、日本国内でも、本場に負けないくらいにカジノを楽しむことができるのです。
それがオンラインカジノです。

オンラインカジノの要旨

オンラインカジノは、インターネットでプレイできるオンライン型のカジノゲームです。
しかも、お金をチップに替えて、賭けることができるし、配当金さえちゃんと返ってくるのです。

スマホでオンラインカジノ

パソコンやスマホでプレイできる

インターネットを利用したオンライン型なので、自宅ではパソコン、外ではスマホやタブレットでギャンブルが楽しめるのです。
自分の好きな時間にできるので、電車の中や喫茶店でコーヒーブレイクしながら、プレイできます。

競馬場に行く必要がありません。
朝から開店前のパチンコ店に並ぶ必要もありません。
しかも、オンラインとは言いながら、高画質・高音質の画面で楽しめるので、臨場感のあるギャンブルが楽しめます。
ゲームの中では、ライブカメラを使って、バカラやブラックジャック、ルーレットのプレイもできるので、リアルな女性ディーラーを相手に駆け引きできる点も楽しみの1つです。

稼げることが第一

でも、ギャンブルの最大の魅力は配当金を稼ぐこと。
オンラインカジノの場合、競馬やパチンコ等のペイアウト率が段違いに高く、さらに魅力をレベルアップさせています。
競馬やパチンコのペイアウト率は、とても75%〜85%のレベルなのですが、オンラインカジノは、なんと95%。
ブラックジャック等は99%にもなることがあるので、それだけプレイヤーはより熱くなれるのです。

楽しく遊ぶコツ

楽しく問題なく楽しむために

しかし、冷静に考えると、日本では競馬等、法的に認められているギャンブルは限られています。
カジノは違法ではないかという指摘もありそうです。
確かにカジノを国内で行うと、賭博罪に抵触してしまいます。
しかし、その場合賭博の胴元(主催者)が国内にいることと、そこでギャンブルをする人(プレイヤー)蓋で、初めて賭博罪が成立します。
しかし、オンラインカジノの運営は海外で開かれているので、たとえプレイヤーが日本であっても、適用されることがないのです。
海外旅行中にカジノでギャンブルをしても問題にならないことと似ているのです。

でも、安心してオンラインカジノをする場合は、次のようなことを認識して初めて、楽しくプレイすることが必要です。

正式なライセンスを取得しているか

カジノ運営を認可している国の政府からきちんとしたライセンスを取得しているかどうかが、信頼できる判断基準になります。
審査が厳しい国では、イギリス・ジブラルタル・マン島・マルタ共和国が挙げられます。
オンラインカジノで愛好者の多いベラジョンカジノは、マルタでライセンスを取得しています。

ソフトウェア

信頼性幅高いソフトウェア

ライセンスの次に知っておくことは、信頼性の高いソフトウェアを使われているかどうかです。
安全なソフトウェアでないと、ウイルスやデータ改ざん等の心配がありますので、次のソフトウェアが安心できます。
プレイテック、マイクロゲーミング、ネットエント、エベレストゲーミング。
これ等のソフトウェアの確認は、カジノサイトのポータルに記載されているので、必ず把握しておくことです。

手軽な決済手段や日本語対応

決済手段も海外サイドで行われていることも1つのですが、最もポピュラーなのは、ネットテラーです。、グローバルのバーチャル銀行口座です。ここを利用できるのが、一番です。
また、最近は日本語対応のオンラインカジノも増えていますが、スマホや対応になると、非対応のサイトもあるので、この点もしっかりと押さえておきたいポイントです。

日本語対応

スマホの使い易さを調べておく

オンラインカジノは、インターネットを利用したギャンブルですが、パソコンだけでなく、スマホ対応の魅力になっています。
好きな時に好きな場所でできる点がウリになるのですが、日本語対応だけでなく、ソフトウェアの操作性やレスポンスも含めて、どのようなしくみになっているかも調べておくといういいでしょう。
ベラジョンカジノの場合、スマホでも専用アプリは必要なく、ブラウザでプレイできる点が特徴です。

このようにオンラインカジノでも、どのようなサイト内容かをしっかりと理解できて、より楽しいプレイができます。