オンラインカジノに使うお金と決済とペイトラについて

オンラインカジノでのお金の入出金のやり方

オンラインカジノでのお金の入出金のやり方
オンラインカジノで遊ぶときは、当然ではありますがお金が必要になります。
お金を賭けて遊ぶのがオンラインカジノの基本です。
しかし、遊ぶためのお金をオンラインカジノへ利用するためには、注意する点がいくつかあります。

今のインターネット上のお金のやり取りは、クレジットカードを使うことが多いですが、オンラインカジノでもクレジットカードが使えます。
しかし、クレジットカードができることは、入金だけとなっています。
オンラインカジノで遊ぶためのお金を、クレジットカードで入金はできますが、出金は別の方法になります。

出金の方法の一つとして銀行を利用する方法があります。
そして後は、電子決済サービスとなります。
オンラインカジノに利用できる電子決済サービスはいくつかありますが、ペイトラは最近注目の電子決済サービスになっています。

電子決済サービスのペイトラの使い方

電子決済サービスのペイトラを利用するためには、ペイトラに会員登録をして口座を作ります。
厳密には、クレジットカードやネットバンクの銀行も電子決済サービスになるのですが、ここでは、オンラインカジノに使う電子決済サービスとして、ペイトラのことを説明します。

ペイトラに口座を作ったら、次はその口座にお金を入金します。
お金を入金したら、今度はそのお金をオンラインカジノに送金します。

ペイトラの口座に入金して、さらにオンラインカジノに送金するのは二度手間に感じますが、これが一番スムーズにお金をオンラインカジノに送って遊ぶための方法になります。
オンラインカジノに送金されたら、後はいよいよオンラインカジノでお金を使って遊ぶことができます。

オンラインカジノで遊んで、もしゲームに勝ったらお金が増えます。
増えたお金を使って、さらにオンラインカジノで遊ぶことができますが、増えたお金は自分の手元に送りたくなりますし、それができるのがオンラインカジノの魅力です。

自分の手元に送る作業は出金になるのですが、出金するためには、またペイトラを利用することになります。
ペイトラを利用して、出金する方法は入金したときと逆の方法になります。
オンラインカジノからペイトラにお金を送って、そこから銀行口座にお金を送るという流れになります。

ここでの話は、直接銀行ではなくペイトラを経由して銀行口座に出金することになります。
直接銀行を利用するすればいいように感じますが、銀行の出金に対応しているオンラインカジノが少ないという事情があります。

また、直接銀行からオンラインカジノの出金をしようとすると、不正利用か確認するための電話がかかってくる場合があります。
電子決済サービスのペイトラの使い方
そのときは、オンラインカジノからの出金だと言わない方がいいとされていますが、そのような手間を考えると、ペイトラを使う方が効率がいいのです。

ペイトラを使うメリット

ペイトラを使うメリット
オンラインカジノに対応した電子決済サービスはいくつかあるのですが、ペイトラが最近ではおすすめになっています。
ペイトラがおすすめな理由は、まず手数料が安かったり無料であることが言えます。

今のところオンラインカジノは日本にありませんので、オンラインカジノで遊ぶためには、海外と日本でお金のやり取りをすることになります。
海外と日本でお金を送ったり送られたりすると、その金額は為替レートの影響を受けます。

為替レートの状況によっては、余分にお金がかかる場合があります。
そんなときに、手数料が安いか無料であったりするペイトラはおすすめになります。

他には、インターネットでの買い物をクレジットカードで済ませている人には意外に感じると思いますが、ペイトラを利用すればクレジットカードは必要ありません。

そしてこれが一番の魅力かもしれませんが、ペイトラは手続きのスピードが早いです。
銀行を利用して、オンラインカジノのお金のやり取りをしようとすると、時間がかかる可能性があるのですが、ペイトラはその辺りは素早くやってくれます。

ペイトラに登録するためには、本人確認の書類などが必要になります。
本人確認の手続きは時間がかかりそうですが、ペイトラはかなり素早くやります。

手数料の安さと手続きの早さがペイトラのメリットになります。

ペイトラにはデメリットもあるが

ペイトラにはメリットばかりがあるわけではありません。
デメリットも存在します。

一番大きいのは、ペイトラが始まって日が浅いことになるでしょう。
2019年からペイトラのサービスは始まっていますから、まだ1年ほどしかやっていないサービスとなります。
ペイトラは始まったばかりのサービスですから、ペイトラに対応しているオンラインカジノはまだ少ない状況です。

そうなると、ペイトラの利用を躊躇しそうですが、これからペイトラが利用できるオンラインカジノは増える可能性が高いです。
ペイトラの手数料の安さと手続きの早さを考えると、ペイトラに対応するオンラインカジノは、これから多く出てくると思われるからです。

オンラインカジノと他のギャンブルはどちらが儲かる?

オンラインカジノはネット上のギャンブルです。
しかし、ギャンブルと言えば日本には既存のギャンブルとしてパチンコ、パチスロ、競馬、そして宝くじがあります。
これらとの違いは、オンライン上か否かという以外にも期待できる利益やシステムが大きく異なるのです。
そんなオンラインカジノと日本にある既存のギャンブルとの違いについて紹介します。

オンラインカジノは他のギャンブルに比べて儲かるのか?

オンラインカジノは他のギャンブルに比べて儲かるのか
オンラインカジノは他のギャンブルに比べて儲かります。
その理由は、数字で証明できるものがあるからです。
ギャンブルで儲かるかどうかという指標として儲けが期待できるパーセンテージがあります。
それが還元率というものです。

この還元率を元に計算した数字を出すとオンラインカジノは他のギャンブルであるパチンコ・パチスロ・競馬・宝くじに比べてとても高い数字を出しています。
例えば、パチンコやパチスロは店舗の設定にもよりますが70~80%の還元率です。
これは1万円賭けたら7~8千円戻ってくることが期待できる数字になります。

このように計算した数字を並べていくと、競馬は70%程度、宝くじに至っては50%を切る結果です。
このようにいずれも低い数値を出しているなか、オンラインカジノは90%を超えています。
ブラックジャックやバカラなどのカードゲームで言えば95%を超えるものもあります。

このように圧倒的に高い還元率を誇っているのがオンラインカジノです。
そして、他のギャンブルとの違いは、この還元率の圧倒的な高さを上げることができます。
このようにオンラインカジノを行えば1万円賭けたとしたら9千円あるいは9,500円の利益が期待できるのです。
ここまで来ると株や為替相場などの投資にも匹敵する数字と言えます。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い
オンラインカジノは、先ほど紹介したパチンコ・パチスロ・競馬・宝くじに比べて非常に高い還元率という違いがあります。
この違い以外にも、運営のシステムも大きく違うのです。

例えば、パチンコ・パチスロ・競馬・宝くじは遊技場や競馬場、あるいは販売店を設置する必要があります。
そのため大きな経費が発生するのです。
宝くじに至っては、そこから社会福祉のために40%近くを寄付することもあります。

そう考えると90%を超える還元率は不可能ということが分かるのではないでしょうか。
さらに顧客も地元の人、あるいは中央競馬や宝くじであっても全国の人までという限界があります。
一方、オンラインカジノはかかる経費がまるで違うのです。
確かにライブカジノのように実際の店舗を借りることがあります。

しかし、システムさえ管理すればビルの一角でも、倉庫の一室でも運営できるため圧倒的にかかる経費が安く済みます。
さらに顧客も日本以外の全世界のネットユーザーが対象になりますから、安い経費と莫大な人数の潜在的顧客を抱えているという点で違うのです。

こういった違いが、高い還元率でも運営できる秘訣と言えます。
つまりオンラインカジノと他のギャンブルでは、顧客の数も経費の安さもまるで違うのです。

オンラインカジノ特有の注意点

このようにいいことずくめのオンラインカジノですが、注意点があります。
それは出金の手間が圧倒的にかかるということです。
オンラインカジノ特有の注意点

他のギャンブルであれば、景品買取所や競馬場(オンラインであれば振り込まれる)、近くの金融機関と言ったところで気軽に出金できます。
しかし、オンラインカジノの運営は海外にしかありませんし、オンラインです。

そのため、現金の場合は海外送金になりますし、電子決済を行ってもサービスの運営元も海外なので、結局海外送金です。
そのため、海外送金の手数料がかかるだけでなくお金を受け取るのに時間がかかります。
こういったネガティブな面があるということも注意しなければいけません。

さらにオンラインカジノによっては出金の下限金額に条件を設けていたり、ある程度勝たないと出金に応じないところもあります。
こういった出金トラブルに巻き込まれることもあるため、全面的に理想的なギャンブルとは言い切れません。
しかし、他のギャンブルに比べて非常に高い還元率は魅力的であり、出金問題を解決すれば、既存のギャンブルにはない魅力を存分に味わえます。

オンラインカジノは上手に付き合えば利益を出しやすい

オンラインカジノは、オンラインという強みを生かし、他のギャンブルにはない高い還元率を持っているという違いがあります。
また地元の方や広くても日本国内という規模に対してオンラインカジノは全世界のユーザーが潜在的な顧客という点も大きな違いです。

このような大きな違いがあるというのが特徴と言えます。
魅力的な点が多いオンラインカジノの側面がある反面、出金が面倒なことも多いという弱点があるのも事実です。
そういった弱点があるものの、出金さえうまくできるようになれば、非常に魅力的なギャンブルと言えるのではないでしょうか。

日本にはないギャンブルの信憑性と安全性

日本にはないギャンブルの信憑性と安全性
昨今、ネットゲーマーの人達の間で、ちょっと話題になっているニュースタイルのギャンブルがあります。
それはオンラインカジノというものですが、往年のギャンブル好きな人だけでなく、ネットゲームを好きな若い世代の人達でも注目しているギャンブルゲームです。

しかしこのオンラインカジノとは、一体どのようなものでしょうか?

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネットを活用して、インターネット世界に公開されているカジノゲームにアクセスし賭けることができるギャンブルです。

カジノのゲームとしては、ラスベガス・マカオ・モナコのキラキラ輝く世界のランドカジノを連想するかもしれませんが、その中でベットできるゲームにはブラックジャック・バカラ・ぽーかーのカードゲームの他に高速回転しているルーレットやコインを入れてラインを揃えるスロットマシンがあります。
これらのゲームが、インターネット空間でオンライン型として、参加するだけでなく、実際の賭け事して遊ぶことができるのです。

しかも、ソーシャルゲームやRPGのような一般的なネットゲームとは異なり、電子マネー・クレジット決済・仮想通貨をカジノ専用チップに替えて賭けて勝負するができます。
賭けた(ベットした)ゲームで勝つことができれば、オッズ(倍率)に応じた配当金が戻ってくる魅力もあります。

これらオンラインカジノのゲーム群は、パソコン・スマートフォン・タブレットも利用して賭けることができるので、空いている時間があれば、ネットがつながる環境にいることで、何時ても好きなタイミングで手元のモバイル端末を操作してプレイすることが可能となっています。

スマホの画面でルーレットの回り具合を見ながら、チップをどの数字に置くかを決めたり、ライブカメラで画面に映し出されるディーラーと直接対決することあできる点も、オンラインカジノの魅力となります。
オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの合法性

しかし、日本で国内で法律で認められているギャンブルとしては、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじといった公営ギャンブルに限られています。
それ以外のギャンブルは認められていませんので、オンラインカジノのようなギャンブルについても、当然禁じられていると理解するのが常識的な発想なのですが、その実情はかなり異なっています。

オンラインカジノでプレイするということは、海外のカジノサイトにアクセスしてギャンブルに参加することになるので、国内での賭博行為とはならないとされています。
このようなギャンブル形態を取り締まる法律が、日本では未だ整備されていないことから、オンラインカジノを違法と断定することができないわけです。

一方で正式に認可した法律もないために、おおっぴらに合法であるとも言い入れない微妙な位置づけにあるのが、オンラインカジノの法的な扱いです。
とはいいながら、実際にオンラインカジノで賭ける行為は問題がないという理解で問題ありません。

詐欺的なオンラインカジノの存在

ここで、オンラインカジノの中に詐欺的なカジノサイトがあることも認識しておく必要があります。

オンラインカジノは、今では世界中1000サイト~2000サイトとも公開されていると推測されています。
しかも、その数は増殖中でこれだけのサイトがあると、どのオンラインカジノが健全な経営をしているのか判断が難しくなってきます。
このようなことから、詐欺的なサイトで賭け金を取られてしまう被害が発生しているのです。

詐欺目的とした悪質な詐欺サイトの手口は、フィッシングサイトのように巧妙な方法で、会員登録・入金処理をまともなオンラインカジノのような感覚でスムーズ進めていきます。
実際にゲームで賭ける段階になってから、チップを購入した後にゲームに進めることができない状態になって初めてエントリーできないと認識でき、賭け金が盗み取られたことが分かるくらいです。

このようなことから、オンラインカジノでプレイするためには、健全なサイトを見極める必要があります。
優良オンラインカジノを見定める方法としては、サイトに経済されているライセンスの有無が有効な手段となります。

カジノのライセンスとは、運営許可証のことでカジノの運営を法的に認めたものです。
このライセンスを発行するのは、イギリスや、その連邦国の加盟国であるジブラルタル、マルタ、マン島が有名です。
詐欺的なオンラインカジノの存在
これらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、安心して会員登録をして賭けることができます。

しかし、同じライセンスでも発行国が、南米系の国から発行されたライセンスの場合は、会員登録を控えておいた方がいいでしょう。
イギリス系の国が発行するライセンスは、厳しい審査が行われていることから、このライセンスは信頼性が高いのですが、南米は審査が甘いために、悪質サイトが生まれやすいと言われています。

そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、発行国を確認して会員登録することが悪質サイトを避けるポイントとなるのです。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

日本でギャンブルと言うと、競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじがありました。
これらのギャンブルとオンラインカジノとは、どのような相違点があるのでしょうか?

それは、まずインターネットが活用できるかどうかということです。
今では競馬もインターネットで馬券を購入して賭けることができるようになっていますが、実際にレースが始まらないと賭けることができません。
しかし、オンラインカジノは、何処かのサイトで、365日運営されているので好きな時間に賭けることができるのです。
その点が、従来のギャンブルと異なる点です。

しかもスマホでエントリーすることができますので、通勤中や人と待ち合わせ中でも参加することができて、配当金を稼ぐことができます。
自分の思ったタイミングで、賭けて稼げる楽しみを味わうことができるので、この辺りも他のギャンブルと大きな違いと言えるでしょう。

業界内での普及拡散が待たれる決済手段

オンライン決済サービスが選ばれる理由

オンライン決済サービスが選ばれる理由

オンラインカジノでは様々な決済サービスを提供しています。
どれほど魅力的なゲームが揃っていても、入出金を滞りなく行えなければ安心して利用することはできないでしょう。
現在のオンラインカジノの決済サービスの主役はオンライン決済サービスです。
オンライン上にバーチャルな架空の口座、カードを作り、それらを使って決済を行うサービスです。

オンライン決済サービスの魅力はなんといってもスピーディーに入出金を行えることです。
たとえば、海外送金を利用した場合は送金する国内口座の銀行、送金先の海外口座の銀行が間に入ることになるので、各銀行の手続きを踏まなければなりません。
そのため着金するまでの時間が早くても2、3日はかかってしまいます。
そして、海外送金を利用した場合手数料も高くつきます。
数万円程度の送金でも1万円近くの手数料が発生してしまうので、オンラインカジノで得た利益がすべて手数料に消えてしまう可能性もあります。

オンライン決済サービスの場合は中間に金融機関を挟むことがないので、オンライン決済サービスの口座に資金を入れてさえおけば短時間でオンラインカジノ口座に入金することができますし、オンラインカジノ口座からオンライン決済サービスの口座への出金も短時間で行うことができます。
また、オンライン決済サービスはこの手数料に関しても海外送金の半分以下で利用できるので、手数料面でも大変お得なサービスです。
こうしたスピーディーな入出金と手数料の安さから現在のオンラインカジノではオンライン決済サービスが決済の主役となっています。

2019年に登場したオンライン決済サービス

オンラインカジノで利用できる決済サービスはその時々により変わっていきます。
決済サービス自体が撤退してしまうこともあれば、オンラインカジノ側がより利用しやすい決済サービスを採用しそれまでのサービスとの契約を打ち切ることもあります。

2016年9月まではネッテラーというオンライン決済サービスがオンラインカジノの決済の大半を担っていましたが、それ以降は様々なオンライン決済サービスが入れ替わり、ここ最近になりエコペイズ、アイウォレットがオンラインカジノの決済サービスとして定着し始めました。
しばらくの間はエコペイズ、アイウォレットが決済サービスの主役になると思われていましたが、2019年に入り突如新しいペイトラというオンライン決済サービスが登場しました。

ペイトラはまだ誕生したばかりのサービスなので、現在のところ利用できるオンラインカジノは、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノ、ジャンボリーカジノのジパングカジノ系のオンラインカジノに限られます。
しかしながら、その他のエコペイズ、アイウォレットにはない魅力を備えていることから今後多くのオンラインカジノで採用されていくと考えられています。

ペイトラはほぼ手数料無料で利用できる

ペイトラはほぼ手数料無料で利用できる

ペイトラが他のオンライン決済サービスより優れている点の1つが手数料の安さです。
現在オンラインカジノで利用することができるエコペイズやアイウォレットの場合は、1万円程度の入出金でも為替手数料を加えると2000円くらいの手数料が発生します。
海外送金と比べると破格の安さですが、それでもこまめに入出金を行うとトータル的に大きな金額になってしまうので、入出金のタイミングをよくよく考える必要があります。

ペイトラはそうした手数料の面に力を入れているサービスで、驚くことにほぼ手数料無料で利用することができます。
ペイトラを利用する上で発生する手数料は、ペイトラ口座への振込手数料だけです。
ペイトラ口座からオンラインカジノ口座への入金、オンラインカジノ口座からペイトラ口座への出金、ペイトラ口座から自身の保有する口座への出金はすべて手数料無料で利用することができます。
これはこれまでのどんなオンライン決済サービスでも実現できなかったことなので、ペイトラの人気は今後右肩上がりに上昇していくことでしょう。

もちろんのことですが、ペイトラのアカウント開設も無料ですし、年会費等もかからないので誰でも気軽に利用することができます。
アカウントの開設に必要なのも姓名、住所、電話番号等の入力と身分、住所の確認ができる書類画像をアップロードするだけなので、たった数分でアカウントを開設することができます。

ペイトラの利用方法

ペイトラの利用方法

ペイトラの利用方法に難しい点はなに1つありません。
オンラインカジノ間においての入出金は、従来のオンライン決済サービスと同じく、オンラインカジノ側の入出金メニューから行います。
ジパングカジノ系のオンラインカジノはすべて日本語対応となっているので、画面の表示案内に従えば滞りなく入出金を行うことができるでしょう。

そして、自身の保有する口座からペイトラへの入金は国内銀行振込にて行うことができます。
ペイトラは海外のサービスですが、日本人が利用しやすいよう日本に代理業者を用意しています。
ペイトラのマイページの入金を選択すると、代理業者の口座が表示されますので、インターネットバンキング等を利用しその口座へ入金すると、銀行営業日の営業時間内であれば30分前後で入金額がペイトラ口座へ反映されます。

このようにペイトラは国内銀行振込にて入金できるので、唯一必要となる振込手数料も気にするほどのものではありませんので、自分の好きなタイミングでいつでも気軽に入出金を行うことができます。

傾向次第で費用に差が出るビデオポーカー

ビデオポーカーの最小ベットに注意しよう

ビデオポーカーの最小ベットに注意しよう

ビデオポーカーは最小ベットが高めに設定される傾向にあり、かなり軍資金が必要となる場合があります。
最小ベットが高くなっている場合は、少額でスタートできないので、なるべく多くの軍資金を準備してからビデオポーカーへ挑戦してください。

少額からスタートできるビデオポーカーも用意されていますが、中にはベット額が高めのビデオポーカーも存在します。
ベット額を低く抑えたい場合は、最小ベットが低く設定されるビデオポーカーを考えておくといいでしょう。

最小ベットは大きく違いがあるので気を付けよう

ビデオポーカーの最小ベットは機種によって違いがあります。
また、ソフトウェア会社によっても異なるため、中には相当額のベットを必要とする機種も存在します。
従ってすべてのビデオポーカーが同様の設定がされているわけではないと考えてください。

また、最小ベットが大きなビデオポーカーは、基本的に高めの配当を希望しているギャンブラーが好むタイプだと考えてください。
つまり、大きな配当を希望しているなら、最小ベットが高めのゲームを選ぶといいでしょう。

ビデオポーカーというのは最小ベットによって大きな違いがあります。
最小ベットが低く設定されているビデオポーカーの場合、遊びやすいというメリットがあります。
一方で最小ベットがかなり高く設定されている場合は、基本的にベットの金額が多くなりがちで、負けた時の損失が大きくなります。
ですので、一気に資金を増やしたいと考えているプレイヤーを除けば、VIPテーブルで遊ぶような人に向いているゲームと考えていいでしょう。
それくらいビデオポーカーの最小ベットには注意したいところです。

ベットの金額が多ければ多いほど利益として得られる配当は増えますが、逆に失敗した時の損失が大きくなってしまいます。
更にビデオポーカーは的中しない場合が多々ある為、的中率が低い状態でゲームを続けていると大きな損失を生み出す可能性があります。
なるべく最小ベットが大きなビデオポーカーは避けて、最初のうちは小さいベットでも遊べるビデオポーカーを選ぶようにしてください。
遊びやすいものを使ったほうが配当は増える可能性があります。

ソフトウェア会社によってかなりの違いがある

ソフトウェア会社によってかなりの違いがある

ソフトウェア会社ごとにベットの金額は異なっているため、ソフトウェア会社の傾向をしっかり調べたほうがいいでしょう。
また、オンラインカジノによってもベットの金額は変わる傾向にある為、オンラインカジノごとの違いもしっかり確認するようにしてください。
オンラインカジノによってはかなり高いベットを求める場合もありますので、どれくらいの数字が設定されるかまずは確認してください。
同時に本当に自分が遊べるビデオポーカーなのか確認しておきましょう。

何より確認が必要なのは、どれくらいのベットを要求されるかという点です。
ビデオポーカーの配当ばかりに目が行ってしまうかもしれませんが、大事なのは必要なベット額がどれくらいなのかです。
ベット額が大きい割に配当が小さいと感じられるのであれば、他のゲームへ行くか別のビデオポーカーを探したほうがいいでしょう。
ベットの金額が多すぎるようなら、配当面で有利になるようなビデオポーカーを探しておくのです。

投資金額に対して大きな配当を得られるようなビデオポーカーであれば問題はないものの、ベット額が相当多いのに配当が小さいというのはあまり利益が得られません。
大きな利益を得るためには少しでも配当を増やす努力を進めなければなりません。
まずは必要な額をしっかりと把握すること、そして配当に対して利用する金額が多すぎるなどの問題が起こらないか確認しておくことです。

ビデオポーカーは最小ベットが相当高い機種も存在する

ビデオポーカーは最小ベットが相当高い機種も存在する

1回のゲームに6ドル近くを投じなければ遊べない機種も存在するため、ビデオポーカーの最小ベットはしっかり把握しておきましょう。
中には相当高い金額を求められるケースもあります。
少しでも支出を抑えるためにはビデオポーカーのベットを理解しなければなりません。
ベットの金額があまりにも多すぎる状況は避けるようにして、まずは自分が持っている軍資金の範囲で長く遊べるビデオポーカーを探しておきましょう。

最初ベットが高すぎる機種で遊んでも軍資金が尽きる可能性が高くなり、思っていた以上に利益は得られません。
また、ゲームの回数をある程度増やして、ビデオポーカーの動向などもしっかり確認しておかなければなりませんが、回数も増やせないので苦戦は避けられません。
より安心して遊びたいと考えている場合はもちろんのこと、ビデオポーカーで長く遊びたいと思っているなら最初ベットが小さいビデオポーカーを利用してください。
遊びやすいものを選べば楽しめる確率も上がります。

不正撲滅に全力を傾けるソフトウェア

不正撲滅に全力を傾けるソフトウェア

オンラインカジノの中でも、高い信頼感を獲得しているソフトウェアと言えばプレイテックです。

プレイテックは多くのオンラインカジノで採用されているソフトウェアで、それまで違うソフトウェアを採用していたものの、プレイテックに変更したオンラインカジノ業者もいるほど。
初心者の場合、ソフトウェアに関してはさほど気にしていないかもしれませんが、上級者になればなるほど、オンラインカジノを楽しむ際の判断材料の一つに「どのソフトウェアなのか」も含まれます。

そこで、昨今高い人気を集めるようになったプレイテックがどのようなソフトウェアなのかについて、様々な角度からチェックしてみました。

プレイテックの信頼の証は公平性

プレイテックの信頼の証は公平性

プレイテックが人気を集めている背景の一つに「公平性」が挙げられます。
オンラインカジノは言うまでもなくギャンブルです。「ゲーム」として楽しめる一方で、ただ単にゲームを楽しみたいからオンラインカジノを楽しむのではなく、そこに「大きな夢」があるからこそなのではないでしょうか。
どれだけ楽しいゲームだとしても、利益にならないとなればオンラインカジノとの付き合い方もまた、変わるというユーザーも少なくはないでしょう。

オンラインカジノの魅力は単刀直入に「利益」です。
他のギャンブルとは比べ物にならないほど高いペイアウトは、多くのプレイヤーに夢を見せてくれるのではないでしょうか。
一方で、オンラインカジノに対して「本当に平等なのか」という懸念を持っているプレイヤーもいるようです。
特になかなか勝利できなくなると、「本当に平等なのか」「裏で操作でもしているのではないか」といった気持ちになってしまうのが人間というものです。

もちろんオンラインカジノ業者の多くが真っ当な業者ですし、そのようなことをしていては、仮に露見した際に信用を失うのは言うまでもありません。
しかし、では「証拠」はあるのかとなった時、どのような答えを出せるのか。

公平性はプレイヤーにとって気になる部分ですが、プレイテックに関しては第三者機関からのチェックを受けており、公平性が担保されています。
決して「自らの調査」ではなく、第三者からのチェックなので説得力もあるのではないでしょうか。
そのため、プレイヤー心理として「プレイテックは平等」という安心感があることでしょう。
結果、高い人気を集めるに至っています。

プレイテックの人気はボーナスにあり

プレイテックの人気はボーナスにあり

ボーナスに関してもプレイテックの人気の理由と言えるでしょう。
プレイテックはボーナスの判定が「甘い」とされているため、ボーナスに突入すると一気に大きな勝利を得やすいとされています。
オンラインカジノは普通にプレイをしながらも、時に訪れるボーナスタイムを上手く活用することでより大きな利益を狙えるようになります。

一方で、そのボーナスタイムに限って急に判定が厳しくなるようでは意味がないとも考えられていますが、プレイテックのボーナスタイムは比較的「甘い」との評判があるため、いかにしてボーナスタイムで勝利をつかむのかが必勝法とも言われています。
この点はユーザー心理として「ボーナスタイムにさえ突入すれば」という、いわば心のよりどころにもなりますので、プレイテックは上級者から初心者にまで幅広い支持を集めています。

厳しいとの声も聞かれる

一方で、プレイテックは「厳しい」との声もあります。
しかし、よくよく調べてみると「厳しい」のは「勝利を掴めない」という意味でのものではなく、不正に近い、いわばグレーゾーンを攻めてくるユーザーに対しての「厳しさ」です。

オンラインカジノは比較的簡単にアカウントを取得できます。
さらには初心者、あるいは初めて登録ユーザーにはボーナスが付与されるなど、「初回特典」を用意してくれているオンラインカジノは珍しくありません。
それを悪用する形でアカウントを乱造し、ボーナス目当てで楽しんでいるであろうユーザーに対しては厳しいです。
そのような不正を許してしまうとほかのユーザーから不公平との声が出てしまい、既存ユーザーからの信頼を損ねてしまうことにもなりかねません。

だからこそ、元々は同じアカウントが新規でアカウントを乱造しているのではないかと思われるものに関しては、プレイテック系のオンラインカジノでアカウントを取得できなくさせるといった措置を講じるなど、「厳しい」対応を取っています。
このような厳しさは、真っ当なオンラインカジノユーザーから高い評価を得る理由ともなっています。

まとめ

オンラインカジノのユーザーが何を求めているのか。
プレイテックはその点をよく理解していると言えるのではないでしょうか。
健全に楽しんでいるユーザーに対しては甘く、不正すれすれを働こうとしているユーザーには厳しく。
そして第三者によってゲームの公平性も保たれていることを考えると、プレイテックが高い人気を集めている理由もよく分かるのではないでしょうか。

カジノの安全性の証明にもなるプロバイダ

オンラインカジノの存続はソフトウェア会社にかかっている

オンラインカジノの存続はソフトウェア会社にかかっている

オンライン上のカジノで実際にお金を賭けてギャンブルを楽しめるオンラインカジノですが、その運営は3つの会社の関わりにより成り立っています。
まず実際に運営業務を行う運営会社、ゲーム開発を行うソフトウェア会社、金銭面の管理を行う決済会社。
この3つの会社がそれぞれに業務をこなすことにより、オンラインカジノは運営を行うことができています。

この業務の分担は、互いの専門性を活かすためだけではなく、互いに監視をし合うことで不正をなくすという目的も持っています。
密接に関わり、1つのサービスを提供するということは、関わる3つの会社が同じ目で見られるということです。
どこか1つの会社が不正を働くと、残り2つの会社も同じような目で見られ、会社としての地位を落とすことになります。
こうした三位一体と言える運営方法により、オンラインカジノは安全なギャンブル提供を可能としています。

オンラインカジノに携わる3つの会社はどの会社も同じく重要な業務を担っていますが、オンラインカジノの人気に直結するのはやはり面白いゲームがあるかどうかです。
面白いゲームがなければどれだけ運営、決済に優れていてもプレイヤーが訪れてくれませんので、ソフトウェア会社の存在はオンラインカジノの存続に大きく影響します。
高いクオリティと高いエンターテインメント性。オンラインカジノの運営会社は、その2つを兼ね揃えたソフトウェア会社をいつでも求めています。

クオリティとエンターテインメント性を兼ね揃えたネットエント

クオリティとエンターテインメント性を兼ね揃えたネットエント

クオリティの高さとエンターテインメント性の高さを兼ね揃え、今大人気のソフトウェア会社となっているのがネットエントです。
ネットエントは1996年にスウェーデンのストックホルムにて設立されたソフトウェア会社です。
オンラインカジノのソフトウェア会社としてはマイクロゲーミングと並ぶ老舗として知られています。

ネットエントはカジノ業界では有名なチェリーグループの100%子会社です。
ネットの普及が進み、オンラインカジノの人気が高まりかけたそのタイミングで、チェリーグループはオンラインカジノのソフトウェア開発を始めることにしました。
ネットエントはそのソフトウェア開発のために設立された会社です。

チェリーカジノをはじめとするチェリーグループの始まりは1960年代と古いため、カジノゲームの知識にはかなり精通していました。
そのため、ネットエントは設立当初から実際のカジノさながらの臨場感溢れるゲームをオンラインカジノへ提供することができ、瞬く間にオンラインカジノ業界で有名なソフトウェア会社に成長しました。

そして、ネットエントはゲームのクオリティの高さの他に何度でもプレイしたくなるエンターテインメント性を持ったゲーム内容作りにも長けています。
独自のボーナスをはじめプレイヤーに驚きと感動を与えるゲームが数多く用意されているので、プレイヤーは飽きることを知らずにゲームに興じることができます。
こうしたクオリティ、エンターテインメント性を兼ね揃えていることから、ネットエントはオンラインカジノ業界を代表する人気のソフトウェア会社となっています。

ネットエントの安全性は第三者機関により証明されている

ネットエントの安全性は第三者機関により証明されている

オンラインカジノで心配されるのは不正の問題です。
ソフトウェアが絶対に勝てないような仕組みとなっていたりした場合でも、その不正について知ることすらできないので、ただ資金を失ってしまうことになります。
オンラインカジノの大原則は不正のないギャンブルであるということですが、実際にすべてのオンラインカジノが完全に公正なサービスを提供できているわけではありません。
現在においても、若干ながら不正を働いている悪質なオンラインカジノが存在します。

そこで、安全性に優れたオンラインカジノを選ぶ際のポイントとしておすすめしたいのが、ネットエントのソフトウェアの有り無しです。
ネットエントはeCOGRAというオンラインカジノ業界では有名な外部監査機関の監査を受けています。
eCOGRAはオンラインギャンブルの監視目的で設立された独立機構で、その名を有名にしているのは審査の厳しさです。

eCOGARAの審査項目は数多くあり、その審査を一発でクリアできた会社は今までに1つもないと言われています。
ネットエントはそうした審査の厳しいeCOGRAの監査を定期的に受け、その度にクリアしています。
これは、ネットエントが常に不正のない公正なソフトウェア提供を行っているという証でもあります。

また、こうしたネットエントのソフトウェアを採用しているオンラインカジノも同じく高い安全性を持っています。
ネットエントは安全で信頼できるオンラインカジノとしかライセンス契約を結んでいません。
オンラインカジノの運営や決済面で不正が起こってしまうと、ソフトウェア会社にもその汚名が及んでしまうので、そうしたことにならないようネットエントはソフトウェアを貸し出す相手もきちんと選んでいます。

ネットエントはこうした高い安全性を持っていますので、オンラインカジノを安全に楽しみたいのならば、ネットエントを採用しているオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

縛りの少ない遊び方と奥深さを秘めたゲーム

オンラインカジノで遊べるゲーム一つであるルーレットは、シンプルなようで実際にはとても奥深いことで知られています。

ルーレットは回転する盤に向けて玉が放たれ、どこに落ちるのかを当てるものです。
ピンポイントで数字を当てるとなるととても難しいのですが、ルーレットのベット方法は多々用意されていますので、実際には決して難しいものではありません。

むしろ色だけで考えると二択、つまり「50%の確立で当たる」ゲームなので、オンラインカジノの初心者であっても十分に楽しめるでしょう。
その一方で、実はとても奥深いゲームでもあります。
その幅広さも、いわば「オンラインカジノの魅力」と考えてよいでしょう。

ルーレットは初心者から上級者まで楽しめるゲーム

ルーレットは初心者から上級者まで楽しめるゲーム

ルーレットは初心者から上級者まで幅広いユーザーに支えられているゲームです。
その理由として、シンプルなルール、ベット術の豊富さによる勝率の高さで初心者にとっても敷居の低いゲームであること。
更には、より大きな勝利を狙った場合、倍率の高いものに勝負をかけたり、あるいはモンテカルロ法やマーチンゲール法といった、ギャンブルでよくみられるベット術を駆使することで、大きな利益を得ることができるからです。

初心者には初心者の、上級者には上級者の楽しみ方があるという点では、オンラインカジノの中でも屈指の幅広い層からの支持を集めていると言えるでしょう。
ましてやルーレットはあくまでも「盤」が相手です。
ディーラーとの駆け引きもなければ、ルールも決して難しくはありません。
それまでオンラインカジノを楽しんだことがない人でも、直感的に「どのようなゲームなのか」を把握できるのではないでしょうか。

さらには様々な賭け方がありますので、勝負に出るもよし、あくまでも安定性を求めるのもよし。
すべて「自分次第」で楽しめる点こそ、ルーレットの幅広い人気に繋がっています。

ルーレットからいろいろな勉強ができる

ルーレットからいろいろな勉強ができる

ルーレットを通して、いろいろなことが勉強できます。
なぜなら、ルーレットは自由です。
どのように賭けるのか、全て自分次第になりますので、先に少し触れたマーチンゲール法・モンテカルロ法・パーレイ法といったベット術を駆使することも可能です。

これらのベット術はゲームの勝率を高めるというよりも、利益の効率を高めるためのものです。
勝利した時に一気に利益を得るものもあれば、それまでの敗北分を帳消しにする方法など様々な物があります。

また、ベット術は決してルーレット専用ではありません。
他のオンラインカジノで応用することもできますので、覚えておいて損をするようなものではないだけに、まずはルーレットで覚えて実践してみるのも良いでしょう。

これらのベット術はトランプゲームでも活用することができるのですが、一方でトランプゲームの場合、時間制限や相手との駆け引きもありますので、ベット術を試そうにも他の事まで考慮しなければなりません。
ベット術をマスターしてからであればトランプゲームでもベット術を駆使して利益の効率化が可能ですが、ベット術を覚えていない段階ですと、駆け引きや制限時間などベット術以外にも考えなければならないことが多く、少々ハードルが高いです。

その点ルーレットについていえば、ゲームそのものは決して複雑なものではありませんので、あれこれ考えることなくベット術のみを考えるだけで良いので、ベット術を覚えやすいとも言えるのではないでしょうか。

シンプルな中にある様々なドラマ

シンプルな中にある様々なドラマ

このように、ルーレットはルールそのものはシンプルです。
覚えなければならないようなこともなく、誰もが自然と楽しめるものです。
まさに「直感的に」でも楽しめるゲームといえるでしょう。

そして、ルールを覚えたり駆け引き面に於ける負担が少ないからこそ、いろいろなことを試せるのも事実です。
あれこれ深く考えるよりも、直感的にいろいろと試せるという点に於いてはルーレットはオンラインカジノの中で最も優れていると言っても過言ではないだけに、ルーレットでまずはいろいろと試してみるのも良いでしょう。

ベット術に関しては、情報として頭に入れることは決して難しくはありませんが、実際にゲームを楽しみながらベット術を駆使するとなると、慣れていない段階ではどうしても上手くいかなかったり、あるいはゲームに集中するあまり、ベット術が間違ってしまったりといったことも考えられます。
しかし、ルーレットであればゲームの負担は小さなものなので、ベット術の練習場としても最適です。

まとめ

ルーレットはシンプルです。そのため、初心者から上級者まで楽しめると共に、シンプルだからこそ試せることも多々ありますので、それらを実践してみるのも良いでしょう。
ベット術を覚えると、オンラインカジノでの利益効率も変わります。
オンラインカジノのプレイヤーとしてのレベルも一段上がりますので、ルーレットには利益以外にも様々な可能性があると考えてよいでしょう。

合法でないことは違法扱いと同義ではない

パチンコやパチスロと同じ扱いなので問題なし

パチンコやパチスロと同じ扱いなので問題なし

オンラインカジノは違法ではないのかと思われている印象もありますが、実は違法として扱かわれているわけではありません。
更に、パチンコやパチスロと同じように、グレーゾーンに存在する、日本でも十分に遊べるサービスです。

グレーゾーンである以上、逮捕できる法律がなければ逮捕される心配はありません。
実はパチンコなどの民間運営によって実施されているギャンブルもグレーゾーンで提供しているのです。
オンラインカジノも同じように民間によって運営されているサービスと考えれば、違法と判断される法律がなければ逮捕される問題等はありません。

オンラインカジノはグレーゾーンに存在するサービス

オンラインカジノはグレーゾーンとして扱われているギャンブルです。
実はオンラインカジノだけでなく、民間が運営しているギャンブル関連のサービスの大半はグレーゾーンとして扱われているのです。

グレーゾーンに存在するサービスは、違法として判断されないために色々な部分で犯罪逃れをしている場合が多い傾向にあります。
しかしながら、オンラインカジノの場合はサービス自体の知名度がそこまで大きなものではありませんし、海外では合法とされているサービスでもあるため、他のグレーゾーンよりも安心して利用できる側面があります。

オンラインカジノがグレーゾーンとして扱われる背景には、オンラインカジノに関連して違法として扱う法律が用意されていないからです。
オンラインカジノがサービスを提供しているのは海外ですので、海外の法律が適用されます。
日本で運営されていないサービスに対して、日本の法律を適用させることができないため、オンラインカジノは違法として扱われていません。
ただ、合法という見方でもありませんので、危ない行為をしていると判断されれば逮捕される可能性があります。

グレーゾーンとして存在しているサービスである以上、違法として明確な判断が下されない限りは逮捕される問題は起こりませんし、裁判をして負けるような状況はありません。
実際に裁判によって犯罪に問われたケースがあったのですが、オンラインカジノが違法判断されていなかったために犯罪とみなされず、罰金の処分を回避できたケースもあります。
オンラインカジノで安心して遊べる環境は一応揃っていると考えてください。

合法ではないので日本で認められているわけではない

合法ではないので日本で認められているわけではない

一方で合法という判断も全くありませんので、オンラインカジノは日本で認められているギャンブルではありません。
日本で認められているギャンブルの大半は国営で運営されているものばかりで、基本的には国が関与していない限りは合法という扱いは受けられないものと考えてください。
オンラインカジノは民間企業による運営となりますので、仮に色々なギャンブルに合法という扱いが入ったとしても、なかなか合法として認められる状況には持っていけないでしょう。

日本では基本的に国が関与しているギャンブルに関しては合法、それ以外のギャンブルに関しては明らかに違法と扱われるもの以外はグレーゾーンとして扱われます。
パチンコなどの民間運営によってサービスが提供されているものは、合法ではなくグレーゾーン扱いです。
つまり本来ならパチンコも摘発される可能性が高くなっているのですが、法律の抜け穴などを適用させて逃げているのが現状です。
オンラインカジノとは違う側面で逃げているようなイメージと考えていいでしょう。

オンラインカジノは合法として認められれば問題なく遊べますが、合法ではないので気を付けてください。
ただ、日本では国が関与していない以上は合法として認められる可能性はほぼありません。
つまり民間が運営しているオンラインカジノの場合は、合法にはならないと考えたほうがいいでしょう。
しかも海外でサービスを提供している以上、日本国としてはあまり合法という判断を下したくないのも現状としてはあるので、これからも合法という判断はほぼないでしょう。

違法扱いではない前提で遊ぼう

違法扱いではない前提で遊ぼう

今後は違法として判断されるかどうかがオンラインカジノの焦点です。
仮に違法として扱われるようになれば、オンラインカジノで遊ぶのはかなり難しくなってしまいます。
遊んでいるだけで逮捕されるようになり、罰金の処分を下されやすくなってしまいます。

ただ、違法として扱うためには明確な証拠が必要となりますし、国内で提供されているパチンコが本当に合法なのかを判断しないことには、オンラインカジノの結論もほぼでないのです。
オンラインカジノの方針が変わってしまえば、日本向けに提供されているオンラインカジノが撤退するなどの問題が起きてしまう可能性もあります。
ただ、オンラインカジノの違法判断が下されるまでには相当な時間がかかるのは間違いありません。
今後はどのような判断が下されるかというより、現状のままでオンラインカジノを楽しめる環境を整えていきましょう。

スピードと利便性の良さを誇る入出金手段

ペイトラは2019年に誕生した最新の電子決済サービスです。
ペイトラを利用すると、オンラインカジノへの入金はもちろん出金もでき、カジノで儲けたお金をペイトラ口座から銀行振り込みをすることも可能です。

ここでは、このペイトラの特徴やメリット、入出金方法について解説してみました。

ペイトラのメリット

ペイトラのメリット

オンラインカジノで遊ぶときは事前にオンラインカジノへ入金する必要があります。
特に日本円はほとんどのカジノではそのまま使えず、入金したお金はユーロやドルに両替しなくてはいけません。
また、銀行振込に対応しているオンラインカジノもほぼありません。
このため多くの方がエコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスを利用しています。

電子決済サービスでは振り込んだ日本円をドルやユーロに両替して、オンラインカジノへと入金することが可能です。
カジノで儲かったお金は電子決済サービス口座に出金して、そこから自分の銀行口座に振り込んでもらうという形になります。
ペイトラはこの電子決済サービスの一つになります。

ペイトラのメリットは、ほぼ手数料がかからないという点です。
ペイトラを利用するには登録をしてアカウントを解説する必要がありますが、この開設費も無料です。
また、口座の維持手数料も必要ありません。
手数料がかかるのは、自分の銀行口座からペイトラ口座へ入金するときだけです。

ペイトラ口座からカジノへに入金するときには手数料はかかりませんし、ペイトラ口座から自分の銀行口座に出金するときの手数料も不要です。
このためペイトラを利用すると、軍資金を減らすことなくカジノで遊べます。
数ある電子決済サービスの中では、頭一つ抜けたサービスを提供していると言っていいでしょう。

ペイトラの登録方法

ペイトラの登録方法はそれほど難しくありません。
ペイトラのアカウント開設ページを訪れて新規無料会員登録とボタンをクリックし、ここから登録手続きを進めていきます。

ボタンをクリックするとメールアドレスを入力できるようになるので、入力をすましてメールを送信ボタンを押しましょう。
そうすると登録したメールアドレスにペイトラからメールが送られてきます。
メール内には会員登録用のURLがあるので、ここをクリックして会員登録の手続きを進めます。
クリックすると、利用者会員登録手続きページに移動するはずです。

ここではまず氏名を入力します。
このとき銀行口座の名義と同じ名前を入力するようにしましょう。
銀行口座と名前が違うと入出金できなくなってしまいます。
そして、名前の次は生年月日と住所の入力です。
次にペイトラにログインする際のパスワードを決めて、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を提出します。
本人確認書類は画像でアップロードできるようになっています。
ここまで進むと登録内容確認の画面になるので、内容を確認して間違いがなければ送信するをクリックしましょう。
そうすると、ペイトラから利用者承認のメールが送られてきます。

ちなみに登録には30分から1時間ほどかかります。

入金方法

入金方法

入金するときはまずペイトラにログインします。
ログインは登録したメールアドレスとパスワードを入力するとできます。
入金はペイトラにログインすると入金ボタンがあるので、ここをクリックして手続きを進めていきましょう。

クリックすると銀行名と支店、口座・名義が表示されるので、この指定口座に銀行から振り込みをするとペイトラ口座に入金が反映されます。
所要時間は30分程度です。

ただし、銀行の営業時間外の場合は、翌日以降に入金になります。

オンラインカジノに入金する

ペイトラからオンラインカジノに入金するときは、ペイトラにログイン後加盟店に送金のボタンをクリックします。
そして、移動した画面で送金先のカジノを選択しそのカジノのIDを入力してください。

続いて送金金額を入力して確認画面へ進むをクリックします。
確認画面で内容を確認し、この加盟店に送金するボタンをクリックすると、カジノへの入金は完了です。
ちなみに、カジノの口座に入金が反映される時間は30分程度です。

オンラインカジノからペイトラに出金

オンラインカジノからペイトラに出金するときはまず、引き出し申請をオンラインカジノにします。
このときに、ペイトラを引き出し先に選択してください。
そして、氏名や口座番号、金額などを入力して手続きをすすめます。
この手続きに不備がなければペイトラの口座へと入金されています。

自分の銀行口座に出金する

自分の銀行口座に出金する

カジノからペイトラに引き出したお金は、自分の銀行口座に出金できます。
出金は口座引き出しというボタンをクリックすると、手続きできるようになっています。
銀行名支店名、口座種類、口座番号、口座名義、引き出し金額を入力して確認画面に進み、この口座に引き出すを選択すると出金手続きは完了です。

ここで登録口座として保存にチェックを入れておくと、次回からは自動的にこの口座が選択されます。

ペイトラが利用できるオンラインカジノ

ペイトラが使えるカジノは今のところ、ジパンググループのオンラインカジノに限定されています。
ジパングカジノ、カジノジャンボリー、777Babyカジノの3か所です。

便利なサービスなのですが、登場したばかりの電子決済サービスのため今のところ使えるところは多くありません。
ただし、利用者が増えてくると、ほかのカジノでも対応してくるところが出てくるかもしれません。
今後の展開に期待をするといったところでしょう。

とはいえ、ペイトラは登録も入金や出金の手続きも簡単にできます。
ジパンググループでよく遊ぶといった方は、登録しておくと便利に使えるでしょう。