ルーレットで絶対に勝つための4つの基本的なスキル

「100%運任せ」のように見えるルーレット。
実際は4つの基本的な勝ち方を覚えることで、勝率を高めることが出来ます。
ルーレットには様々な攻略法や賭け方が存在しますが、基本的な必勝法を理解した上で実践しなければ、その効果は薄れてしまいます。
今回は「ルーレットで絶対に勝つための4つの基本的なスキル」をご紹介します。
初めてルーレットに挑む方、ルーレットで思うように勝てない方は、是非こちらの記事をご一読ください。
 
 

一撃大勝を狙わない

一撃大勝を狙わない

ルーレットに限らず「ギャンブルで大切なことは最終的な収支がプラスになること」であり、一撃で大きな勝ちを狙うのは得策ではありません。
重要なのは、コツコツと少しづつ収益を積み重ねていく強さです。
例えば、何度も連敗が続いてしまうと「次のゲームで取り返そう」と焦って、大きくベットしたくなる気持ちはよくわかります。
 
しかし、ルーレットのように自分でベット金額を決められるギャンブルの場合、その行為が仇となり、結局大きく負けてしまうことに繋がることもあります。
このことから、ルーレットで勝利するために覚えておきたい基本的なスキルとしては、賭金全てをベットするような「一撃で大勝を狙う」のではなく「コツコツとゲームを進める冷静な姿勢」が目標達成への過程管理能力として必要になります。
一時的に負けが続いていたとしても、最終的に勝っていれば何の問題もありません。
 
 

勝ち逃げと損切りのタイミングを決めておく

勝ち逃げと損切りのタイミングを決めておく

ルーレットの必勝法としていくつかの攻略法が存在しますが、どれだけ攻略法を駆使したとしても「勝ち逃げと損切りのタイミング」がはっきりしていないようでは、勝利金を手にすることはできません。
例えば「〇〇ドル勝ったら(好きなこと)を必ずしよう」「〇〇ドル負けたら(腹筋100回など)を必ずしよう」などとルーティンを決めておくのです。
この数字を事前に決めておくことで、いつでも冷静な判断でルーレットゲームから離れることができるようになります。
 
このルーティンをきちんと守るために大切なのが「メンタルコントロール」です。
連勝で波に乗っている時に「こんなものじゃない!もっと勝てるだろう」と考え、連敗時に「そろそろ取り戻せるだろう」と考えるのは非常に危険です。
何の根拠も無い感情に振り回されることなく、ルーティンをきちんと守る強いメンタルを持ってゲームに挑みましょう。
 
 

ヨーロピアンルーレットをプレイする

ルーレットには「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の2種類がありますが、勝ちやすいのはヨーロピアンルーレットです。
アメリカンルーレットには0と00の2つがあるのに対し、ヨーロピアンルーレットは0のみしかありません。
1~36までの数字以外に、0と00があるアメリカンルーレットは、ヨーロピアンルーレットと比較してペイアウト率が低くなるのです。
もちろん0や00にベットしていれば、同じように36倍の払い戻しを受けられますが、ベットの箇所が増える点で、アメリカンルーレットの方が不利になります。
ルーレットの基本的な必勝法を活用する場合は、必ずヨーロピアンルーレットでプレイしましょう。
 
 

空回しでルーレットの動向をチェック

空回しでルーレットの動向をチェック

ルーレットではプレイヤーがベットせずに、そのゲームを見守る「空回し」もできます。
「空回し」を何度か繰り返すことで、ルーレットの動向をチェックし、どの数字が出やすいのか判断材料になります。
「そんなの無理じゃない?」と思われるかもしれませんが、ルーレットにはそれぞれ個体差がありますし、ディーラーによってボールの動き方が違います。
これらが重なり合い、数字が偏ることも多いことから、空回しで動向をチェックすることは、ルーレットにおいて基本的ではありますが、非常に戦略的とも言える必勝法なのです。
 
実はラスベガスやマカオなどのランドカジノでは、連続して空回しするのを禁止しているケースが多く、あまりに露骨な空回しをしていると、出入り禁止処分を受けてしまうことがあります。
しかしオンラインカジノでは、そんな心配は一切なく、ルーレットテーブルが開いている限りは、何度も何時間でも空回しが可能です。
 
 

まとめ

今回は「ルーレットで絶対に勝つための4つの基本的なスキル」をご紹介させていただきました。
ルーレットの必勝法で大切なのは「一撃大勝を狙わない」「勝ち逃げと損切りのタイミングを決めておくこと」そしてヨーロピアンルーレットをプレイする」「空回しでルーレットの動向をチェック」することです。
 
数多くあるカジノゲームの中でもルーレットは、比較的ペイアウト率の低いゲームですが、今回ご紹介した必勝法を忠実に実践すれば、勝率は大きくアップします。
むしろペイアウト率の低いルーレットだからこそ、基本的な必勝法を駆使することが大切です。
「マーチンゲール法」や「モンテカルロ法」などの攻略法で勝てるのは、これらの基本的な必勝法がベースになっていることを忘れてはいけません。

ジパングカジノの魅力と勝利金の引き出し方

パソコンはもちろん、スマホやタブレットなどでも気軽にプレイできるオンラインカジノは、近年日本人プレイヤーも増加傾向にあります。
そんなオンラインカジノを安心して楽しむ際に、重要なポイントが2点あります。
 
【ポイント1】日本でも合法にプレイできる正規のオンラインカジノである
日本で安心してプレイできるのは、海外企業が政府発行のライセンスを取得して運営している正規のオンラインカジノです。
2021年現在、オンラインカジノは世界規模で約2000件も運営されています。
このオンラインカジノの大多数は合法的に運営されていますが、悪質な違法オンラインカジノに運悪く遭遇してしまう場合もあります。
 
【ポイント2】日本で暮らしながら簡単にオンラインカジノで獲得した賞金を確実に出金できる
合法的なオンラインカジノであっても日本語に対応していない場合、よほど英語や運営している国の言語に詳しくない限り「入金の手続きが理解できなくて自分がどこに入金したか分からなくなった」「勝って出金したいのに、自分のカードや通帳に入金できない」という事態に遭遇する可能性があります。
そして「サポートサービスに連絡を取ろうと頑張ったのに、全く音沙汰がない」「何度か連絡は取れたが互いの話しが嚙み合わず、諦めた」という状態に困惑する場合もあるかも知れません。
 
上記のようなトラブルに巻き込まれないためには、これからプレイしようとしているオンラインカジノの安全性をチェックしなければなりません。
今回は、日本人プレイヤーに特に人気の高い「ジパングカジノ」の魅力と出金方法についてご紹介します。
 
 

ジパングカジノとは?

ジパングカジノとは?
 
2005年に設立されたジパングカジノ(Zipang Casino)は、日本市場で初めて24時間日本語サポートを提供した安全で安心のオンラインカジノとして豊富な実績と高い信頼性を得ています。
大規模なリニューアルが2020年に実施され、従来から親しまれているパソコンを使ったゲームだけでなく、スマホやタブレットなどのモバイルからも快適に遊べるようになりました。
 
★正規ライセンスを取得した合法オンラインカジノ
フィリピン共和国政府発行のオンラインゲーミングライセンスを取得し、特に日本人プレイヤーを意識したサービスを展開しています。
日本で安心してオンラインカジノが楽しめるように、正規のライセンスを取得することはもちろん、第三者機関によって不正がないかを常に厳しく監査し公平性をしっかり保ち、不正のない健全で合法的なオンラインカジノ運営を実現しています。
 
★新規登録者に嬉しい「無料チップ」「初回入金ボーナス」
全てのゲームで使える「無料チップ」や初回入金の際に4種類のボーナスの中から1つ選べる「初回入金サービス」など新規登録者に嬉しいサービスを提供しています。
その他にも、既存ユーザーに嬉しい「季節限定キャンペーン」や「常設プロモーション」「お誕生日ボーナス」など、お得なプロモーションが豊富で飽きることなくゲームが楽しめます。
 
★24時間いつでも安心「日本語サポート」サービス
会員登録やゲーム、出入金など分からない所やトラブルが起きた場合「オンラインサポート」にアクセスすると、日本語のサポートが24時間年中無休で受けられます。
  
   

ジパングカジノの人気ゲーム

ジパングカジノの人気ゲーム
 
ジパングカジノでは年齢制限が無い「無料体験プレイ」と18歳以上の年齢制限がある「有料プレイ」があります。
無料体験プレイでは、有料プレイと同じゲームを体験する事が可能です。
1000種類を超えるカジノゲームによって、ラスベガスやマカオのランドカジノにいるような臨場感あふれる体験が楽しめます。
 
ジパングカジノでは、2021年5月現在で「Playtech Games」を筆頭にゲームプロバイダー14社が提供する「スロット」「ジャックポット」「テーブルゲーム」「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット」「テーブルポーカー」「ビデオポーカー」「アーケードゲーム」9種類のゲームカテゴリーが楽しめます。
 
提供される多数のゲームに、特に初心者の方は「ルールが分からなくても気軽に遊べるゲームが知りたい」「とにかく勝って気分が良くなるゲームってないの?」などゲーム選びに戸惑う方も多いでしょう。
 
実際にルールを気にせずに遊べるゲームの代表として「スロット」が高い人気を誇っています。
スロットマシンは「 斜めや横一列など、自分でボタンを押して図柄を揃えると配当が貰える」という視覚的にも簡潔なルールで遊べるため、ランドカジノでも初心者に人気の高いカジノゲームです。
今回は、その中から2021年5月現在のジパングカジノで人気のスロット3つをご紹介します。
 
【スロット人気NO.1】Arowanas Luck(Playtech)
アロワナの図柄が完成すれば色違いでも配当が成立します。
ミックス→青→緑→赤→黄色→レインボーの順で、高配当になります。
 
【スロット人気NO.2】Ark of Mystery(Quickspin)
遥か昔に失われた古代エジプトの謎に包まれた帝国の宝物を発見がテーマ。
ヒロインや古代エジプト風の絵柄を揃えることで高配当が得られます。
 
【スロット人気NO.3】EASTERN EMERALDS(Quickspin)
中国の荘厳で雄大なる景色をテーマにした、エメラルド色の広大な自然が特徴。
数字や黄金の鯉、亀、エメラルドなどの絵柄を揃えることで高配当が得られます。
最大倍率「1680倍」という超高倍率が魅力のスロットです。
 
 

ジパングカジノ勝利金の引き出し方

ジパングカジノ勝利金の引き出し方
 
ジパングカジノでは「ペイトラ」と「エコペイズ」どちらかのサービスを利用して入金・出金を行います。
どちらもオンラインカジノで入出金する際に使える電子決済サービスのひとつで、初心者でも簡単に登録・出入金手続きが行えます。
「ペイトラ」「エコペイズ」ともに登録を終えると、自分の指定する銀行通帳やコンビニのATMで簡単に出入金が行えるようになります。
 
★勝利金の引き出しに必要な書類について
ジパングカジノでは、初回および不定期に本人確認のために身分証明書等の提出が必要になるそうです。
身分証明証としては「現住所が表面に記載されている有効な運転免許証」
もしくは下記の身分証明証(A)と補助書類(B)
(A) パスポート、保険証
(B) 住民票、公共料金の明細書・請求書など

ジパングカジノでは、マイナンバーカードを身分証明証および補助書類として取り扱っていないそうなので、ご注意ください。

★引き出しまでの日数と条件について
ジパングカジノでの「ペイトラ」「エコペイズ」の処理日数と手数料は下記の通りです。
「ペイトラ」
処理期間:毎日(土日OK)お昼12時(12:00:00日本時間)までの請求で当日中に入金処理
手数料:無料 ※最低引き出し金額$31

「エコペイズ」
処理期間:営業日(土日NG)午後11時59分59秒(日本時間)までの請求で翌営業日午後5時(日本時間)までに処理
手数料:無料 ※最大引き落とし金額$20

★注意事項
「ペイトラ」「エコペイズ」ともに引き出し先口座番号を入力する際は、誤入力に注意してください。
指定した口座番号に誤りがあった場合でも、そのまま処理が進められてしまうそうです。
お金を無事に引き出すまで気を引き締めましょう!

「ブラックジャックスイッチ」遊び方と選択のタイミング

今回は、「ブラックジャックスイッチ」について紹介していきます。

一般的なブラックジャックとは違い、変則的なルールが存在するゲームです。
また、一般的なブラックジャックよりも勝つ確率が高いゲームでもあります。
とはいえ、しっかりとスイッチするタイミングを見極められなければ勝率をグッと高めることは難しいでしょう。

そこで今回は、ブラックジャックスイッチの変則ルールや遊び方から、スイッチを選択するタイミングまで詳しく説明していきます。

ブラックジャックスイッチとは

ブラックジャックスイッチとは

ブラックジャックスイッチとは、簡単にいうと「ブラックジャックの変則ルール」のことです。

基本ルール
ブラックジャックスイッチの変則ルールを紹介する前に、押さえておくべき基本ルールを紹介します。

ブラックジャックスイッチは、ブラックジャックと同様、ディーラーと1対1の対決となります。
勝敗についてもブラックジャックと同様、合計の数字が21に近い方の勝ちとなり、21を超えるとBustとなります。

ブラックジャックスイッチ最大の特徴は、プレイヤーに対して2組のハンドが配られることです。
一方、ディーラーに配られるのはハンド1組となっているため、プレイヤー側の勝率が必然的に高くなることが分かります。
つまり、一般的なブラックジャックよりも負けにくいといえます。

ブラックジャックスイッチのもう一つの特徴として、配られたハンド2組の各2枚目を一度だけ入れ替えることができることです。
例えば、2組のハンドが「A・7」「3・Q」だった場合、スイッチすることでブラックジャックを成立させることができます。

このように、ハンド2組で勝負でき、カードを入れ替えることが可能なブラックジャックスイッチは、プレイヤーにとって有利なゲームといえます。

変則ルール
これまで説明したように、基本ルールでは、プレイヤーに有利となります。
そのため、ディーラーがあまりにも不利となるため、以下のような変則ルールが設定されています。

・2組のハンドに、それぞれ同額BETする
・それぞれのハンドにカードが2枚配られた場合に一度だけスイッチ可能
・たとえブラックジャックであっても配当は1倍
・ディーラーのソフト17はヒット
・プレイヤーがブラックジャックだった場合を除き、ディーラーが21を超えた場合は引き分けとなる
・ディーラーがブラックジャックだった場合、プレイヤーもブラックジャックだった場合以外は負け
・ディーラーのBustは23以上
・サイドベット可能

ブラックジャックスイッチの遊び方とは?

ブラックジャックスイッチの遊び方とは?
基本の流れ
まず、賭け金を決めてテーブルにあるベッティングエリアにチップを置きます。
カウントが「0(ゼロ)」になるまで賭け金を増減またはキャンセルできます。
カウントが「0」になると、ディーラーがそれぞれのプレイヤーにカードを配り始めます。

最初のカード2枚がプレイヤーの手元に2ハンド分配られ、ディーラーの1枚目はアップカードとして配られます。
ディーラーの2枚目はホールカードとして裏向きに置かれ、プレイヤーにも2枚目のカードが配られた時点でスイッチするかどうか判断します。

このとき、スイッチは1回のみで、もしもディーラーがブラックジャックだった場合は、スイッチできずに負けとなりますので覚えておきましょう。

スイッチを選択する判断基準とは
ブラックジャックスイッチでは、スイッチするかどうかの判断が勝敗を大きく左右します。

スイッチする方が有利になる状況を見極めなければなりません。
そこで、ここではカード2枚の強い順を紹介します。

「21>20>19>A・A>11>10>9>18か8>ディーラーのアップカードが2から8の時に8・8」となっています。

このことを踏まえつつ、以下の点を考慮すると良いでしょう。

・ディーラーのアップカードが「7」または「8」の場合、スイッチしたらハンド2組のバランスはどうなるか考慮しながらより強いカードになるか検討する
・ディーラーのアップカードが「7」または「8」以外の場合、スイッチすることによってハンド1組の強さを最大化できないか検討する
・スイッチしてもカード2枚が強い順に挙げられた点数を達成できない場合、「7か17>Splitできるハンド>12>13」のハンドを作る

また、例外として以下のことも意識しておきましょう。

・「A・A、3・8」がきた場合には、スイッチしてハンド2組にAをそれぞれ含む
・「A・A、2・9」がきた場合には、ディーラーのアップカードが2から6の場合スイッチしてハンド2組にAをそれぞれ含む
・「A・A、2・8」がきた場合には、スイッチしてハンド2組にそれぞれAを含む

ブラックジャックスイッチの変則ルールに関するまとめ

ブラックジャックスイッチの変則ルールに関するまとめ
いかがでしたでしょうか。

ブラックジャックスイッチは、変則的なルールとなっているため、一般的なブラックジャックに飽きてしまった人にもおすすめのゲームです。
とはいえ、ブラックジャックスイッチを楽しめるオンラインカジノは限られています。

ブラックジャックスイッチが遊べるおすすめのオンラインカジノは「ジパングカジノ」です。
登録するだけで35ドルのボーナスがもらえる場合もありますので、ぜひ登録してブラックジャックスイッチで遊んでみてください。

ラッキーニッキーのアカウントへ入金する方法と入金時の注意点

ラッキーニッキーは遊べるゲーム数が多いだけではなく、さまざまなプロモーションを日々行っているのが特徴です。
そういったことから日本人ユーザーからも人気が高く、日本人へのサポートもしっかりしています。
そして、ラッキーニッキーでカジノゲームを楽しむためには、アカウントへ入金を行う必要があります。

また、ラッキーニッキーではいくつかの入金方法が用意されており、それぞれに一長一短があります。
そのため、自分にあった入金方法を選択しラッキーニッキーへ入金を行うことが大切です。
この記事では、ラッキーニッキーへの入金方法やそれぞれのメリット、入金を行う際の注意点などを紹介していきます。

ラッキーニッキーへの入金方法は大きく分けると3つある

ラッキーニッキーへの入金方法は大きく分けると3つある

ラッキーニッキーは3種類の入金方法に対応しています。
まず1つ目はクレジットカードで、VISAとMastercard、JCBのクレジットカードが使用可能です。
また、同じブランドであればクレジットカードとは違ったデビットカードやプリペイドカードも入金に使えます。

残りのエコペイズとヴィーナスポイントの2つは、ネット上で決済できる電子決済サービスが入金方法として使えます。
これらの入金方法はクレジットカードを持っていなくても利用でき、クレジットカードを持っていない人は基本的にこの2つの入金方法を使います。

クレジットカードでラッキーニッキーへ入金する方法とメリット

続いては、クレジットカードを使ったラッキーニッキーへの入金方法を解説していきます。
クレジットカードでラッキーニッキーで入金したい場合、まずはラッキーニッキーのアカウントにログインをいます。
ログインをしたら入金ページに飛び、入金方法からクレジットカードを選択してください。
その後、入金したい金額を入力してクレジットカードで決済を行えば、数分でラッキーニッキーのアカウントに反映されます。

クレジットカードを使った入金は手数料を抑えて入金できるのがメリットです。
クレジットカードは中間に他の業者を挟むことはなく、直接ラッキーニッキーへ入金されます。
そのため、結果的に手数料を抑えることができ、資金の余分な支出を抑えることが可能です。

エコペイズでラッキーニッキーへ入金する方法とメリット

エコペイズでラッキーニッキーへ入金する方法とメリット

続いてはエコペイズの入金方法ですが、基本的な部分はクレジットカードと同じです。
しかし、ラッキーニッキーへの入金手続きを行う前に、エコペイズ口座への入金が必要になってきます。
そのため、エコペイズの口座に必要な分だけ資金が入ってるか確認してから入金手続きを行っていきましょう。

エコペイズの口座に十分な資金があることが確認できたら、ラッキーニッキーの入金ページにアクセスします。
そのあとはクレジットカードでの入金と同じで、入金方法を選択して入金希望金額を入力しエコペイズで決済を行うだけです。

エコペイズを使った入金の一番のメリットは、クレジットカードを持っていない人でも入金できることです。
エコペイズの口座自体への入金は銀行振込で行えるため、クレジットカードがなくても使えます。
そのため、クレジットカードを持ってない人でもエコペイズの口座を作れば、ラッキーニッキーに入金してカジノゲームを楽しめます。

ヴィーナスポイントでラッキーニッキーへ入金する方法とメリット

ラッキーニッキーへの入金方法はエコペイズやクレジットカードだけではなく、ヴィーナスポイントもあります。
ヴィーナスポイントでの入金方法の流れはクレジットカードと同じで、入金ページを開いて入金方法を選択します。
その後、入金希望金額を入力してヴィーナスポイントで決済を行うだけです。

そして、ヴィーナスポイントをラッキーニッキーの入金方法として使うメリットは、エコペイズと同じくクレジットカードがなくても入金できることです。
そのため、クレジットカードを持っていない場合はエコペイズだけではなく、ヴィーナスポイントも入金方法としておすすめです。

ラッキーニッキーへ入金する際の注意点

ラッキーニッキーへ入金する際の注意点

最後に、ラッキーニッキーに入金を行う際の注意点について紹介していきます。
ラッキーニッキーに入金を行う際、一番注意したいポイントは最低入金金額と入金限度額が設定されていることです。
そのため、入金を行う際は必ず最低入金金額以上の金額を入金する必要があります。

また、入金限度額は1回あたりの金額だけではなく、1週間や1ヶ月あたりの入金限度額が決まってる入金方法もあります。
入金限度額を超えることはほとんどありませんが、入金時に注意したいポイントの1つです。

ラッキーニッキーへ入金してカジノゲームを楽しもう

今回はラッキーニッキーへの入金方法と、入金時の注意点について紹介してきました。
ラッキーニッキーではクレジットカードだけではなく、電子決済サービスのエコペイズやヴィーナスポイントを使って入金可能です。

入金方法も簡単で、入金ページから入金方法を選択して入金金額を入力し、それぞれの入金手段で決済手続きを行うだけになります。
しかし、最低入金金額と入金限度額が各入金方法で決まっているため、注意が必要です。
ラッキーニッキーに入金を行ってカジノゲームを満喫していきましょう。

ルーレットはランドカジノとオンラインカジノで違うの?

オンラインカジノは、実際のカジノであるランドカジノと同様のゲームをそろえています。
当然カジノの女王、ルーレットもオンラインカジノで遊べます。
しかし、このオンラインカジノとランドカジノのルーレットは、何が違うのか疑問に感じることも少なくありません。

そこで、今回オンラインカジノとランドカジノのルーレットの違いについて解説し、オンラインカジノでルーレットを遊ぶメリットや注意点についてまとめました。
これを知れば、オンラインカジノでルーレットをより楽しむことができるはずです。

オンラインカジノのルーレットは基本的にランドカジノと同じ

オンラインカジノのルーレットは基本的にランドカジノと同じ

結論を言えば、基本的にオンラインカジノも、ランドカジノも、ルーレットの仕組みは同じです。
レッドブラックやオッドイーブン、ダブルストリートなどのベット方法はもちろん、球が落ちた場所が当りという点や賭けた場合の倍率も同じケースがほとんどです。

そのため、ランドカジノのルールが分かっていれば、オンラインカジノのルーレットも遊べますし、逆の場合も十分対応できます。

言い換えれば、オンラインカジノのルーレットは、それだけランドカジノに似せて忠実に作っているといえるのです。

オンラインカジノとランドカジノのルーレットの違いとは

オンラインカジノとランドカジノのルーレットの違いとは

もちろん、オンラインカジノとランドカジノでは、ルーレットの違いが存在します。
それは、オンラインカジノは種類が選べること、多様な通貨でチップが購入できることといった点で、ランドカジノと大きく異なります。

オンラインカジノは、多数あるルーレットの種類から、自分のスタイルに合ったルーレットが選べます。
ルーレットは、単に円盤に球を投げ入れて、数字を予想するゲームではなく、地域によって種類が異なります。
ヨーロピアンやアメリカン、メキシカンにマカオといった種類が存在します。

例えば、ヨーロッパは0と1~36までのように37の数字があるのに対し、アメリカンはそこに00が追加されるといったものが代表的な違いです。

ランドカジノの場合は、アメリカンのカジノに行けば、すべてのテーブルがアメリカンになっていることも少なくありません。
一方、オンラインカジノはアメリカンやヨーロピアンなど、自分の好きな種類を選んでプレイすることも可能です。

オンラインカジノは、多様な通貨でチップが購入できるのも違いです。
ランドカジノはドルを扱っている国であれば、ドルでしかチップを購入できないということは珍しくありません。

一方オンラインカジノはドルはもちろん、ユーロや日本円が使えてしまうオンラインカジノもあります。
近年では、仮想通貨でチップを買えるところすら表れています。
このように、自在な通貨でチップが購入できるという点も違いなのです。

もちろん、これら以外にもゲームの進行など、細かい点で異なる点は多くあります。
大本は、共に同じでも異なる点は少なくありません。

オンラインカジノのルーレットのメリットとデメリット

オンラインカジノのルーレットのメリットとデメリット

オンラインカジノのルーレットのメリットとデメリットをお話ししましょう。

オンラインカジノのルーレットのメリットは、先ほど触れた種類が選べること、通貨の選択肢があることといったもの他に、進行のスピードが選べることや場所を選ばずベットできるという事です。
進行のスピードは、テーブルによって異なり、例えばゲーム画面の形式でどんどん進んでいくパターンもあれば、実際のルーレットと同じ進み方をするライブカジノのようなものもあります。
こういったスピードの違いによって、自分の好みでルーレットが選べるのもメリットです。

場所を選ばずにルーレットが楽しめるのも、メリットとして挙げられます。
オンラインカジノのアプリやスマートフォンのブラウザでルーレットを選択すれば、自宅はもちろん、公園や駅の電車待ちといったような場所でルーレットにチップをベットできるのです。

実際のカジノでは、そんなことはできません。
そういった意味で、どこでもルーレットのプレイできるオンラインカジノは、魅力的といえるでしょう。
また、機能面では実際のカジノで禁止されている、空回しができるというのもメリットです。

デメリットは、若干華やかさに欠けることです。
実際のカジノとは臨場感が異なるので、ルーレットの球が気持ちよく回転していく様子や音、周囲の歓声、そしてチップの山の質感など、音や実際のものを触る感触と言ったものが体験できません。
これらの音や風景、触角はリアルなルーレットに比べて不十分です。

ただ、言い方を変えれば、その程度のデメリットで、近年はルーレットもどんどんリアル化しており、音や視覚効果は、年々リアルさを増しています。

それにここまでお話ししたメリットに比べては、微々たるものといえます。
そういった意味でオンラインカジノのルーレットは実際のカジノよりも便利で楽しめる、魅力的なプレイスタイルといえるのではないでしょうか。

実際のカジノのルーレットも良いですが、まずはオンラインカジノのルーレットで気軽にプレイしてみてはいかがでしょうか。

ネットエントがプレイヤーや運営から愛される理由

オンラインカジノと密接にかかわっているのが、ソフトウェアです。
ソフトウェア会社が、新しいカジノのゲームのソフトウェアを開発することで、オンラインカジノプレーヤーは頻繁に新しいゲームをプレイすることができたり、快適で楽しい時間を過ごすことができるのです。

ソフトウェアは数多くありますが、その中でもオンラインカジノ業界で強い人気を誇るものに、ネットエントがあります。
ですがオンラインカジノをプレイしていても、ソフトウェアについては詳しく知らない、普段遊ぶ時には意識していないという人もいるでしょう。

今回はそのようなかたに向けて、オンラインカジノで人気のソフトウェアであるネットエントについて、その詳細などを紹介していきます。

ネットエントってどんなソフトウェアなの?

ネットエントってどんなソフトウェアなの?

ネットエントは「ネット・エンターテイメント」という正式名称で、1996年にスウェーデンで設立されたソフトウェア会社です。
オンラインカジノに関連するソフトウェアの中でも、20年以上という長い歴史を持っていて、長年にわたり多くのオンラインカジノプレーヤーに愛されてきました。

2006年にストックホルム市場で上場し、日本でも人気のチェリーカジノを運営しているチェリーグループを親会社としているということもあり、オンラインカジノ業界でも高い信頼性があるソフトウェアとして、数多くのオンラインカジノゲームを提供してきました。
そのゲーム数は800種類以上にも及びます。

なかには、有名な映画などの作品とのタイアップを行ったゲームもあります。
有名な作品とのタイアップができるということからも、ネットエントの信頼性などが垣間見えてきます。
そのため、オンラインカジノで遊ぶならば、ネットエントのゲームをプレイするという人も少なくありません。

ネットエントが安全で信頼できる理由とは?

ネットエントが安全で信頼できる理由とは?

オンラインカジノに関連するソフトウェアは数多くありますが、ネットエントはその中でも特に安全性が高く、信頼できるソフトウェアの1つとされています。
そこにはネットエントが行っている、様々な安全性や公平性に対する対策があります。

複数の第三者機関からの監査を受けている

ネットエントは「TST(Technical Systems Testing)」と「SKL(National Laboratory of Forensic Science)」という、2つの監査機関から、開発したゲームソフトウェアに不正などがないかの監査を受けています。

この監査では、乱数発生プログラムを利用してゲームをプレイするうえで不正などが行われていないかを調べていて、それに通過することができれば、ゲームにおいて不正が行われていないことの証明になります。

多くのソフトウェアでは、どこか1つの機関の監査を受けていますが、ネットエントは2つの監査を受けていて、その両方に通過することができたゲームのみをプレーヤーに提供しています。

そのことからも、不正などが行われない公平なゲームを開発することに、力を入れていることがわかります。

また、この2つの機関以外にも、「eCOGRA」という審査機関からのライセンスも取得しています。
このeCOGRAは、審査が非常に厳しいことで知られている機関であり、より盤石な体制を整えています。

複数のライセンスを取得している

オンラインカジノを選ぶ際に、ライセンスを確認するという人もいるでしょう。
このラインセスを持っていると、国からオンラインカジノを運営することの許可を得ているということの証明にもなります。

多くのオンラインカジノではどこか1つの国からライセンスを取得しているのですが、ネットエントでは9つものライセンスを取得しています。

ライセンスを発行しているのはマルタ、ジブラルタル、オルダニーなどになります。
ライセンスの発行が最も厳しいといわれることもあるマルタのライセンスを取得していることも特徴の1つです。

このライセンスを取得するためには、抜き打ちチェックでも不正が見つかってはいけないため、いつでも安全で公平なソフトウェアであることが証明されています。

多くのオンラインカジノに採用されている

オンラインカジノは、どのソフトウェアのゲームを採用するかは、それぞれが判断しています。
そのため、公平性が保たれていないゲームやソフトウェアの場合、どんどんと切り捨てられて行ってしまうこともあります。

ですが、ネットエントは実に200以上ものオンラインカジノで採用されています。
それだけ多くのオンラインカジノから選ばれているということも、安全で公平なソフトウェアを開発していることの証明になるでしょう。

日本で人気のオンラインカジノでも採用していることは多いので、日本人も気軽にプレイすることができます。

ネットエントのゲームで遊ぶときの注意点

ネットエントのゲームで遊ぶときの注意点

ネットエントは、オンラインカジノ業界のソフトウェアの中でも安全に利用できるということで、高い信頼性があるソフトウェアです。
ですが、1つだけ注意してもらいたいことがあります。

それは、ネットエントのソフトウェアで遊んだからといって、必ず安全であるというわけではないということです。
ネットエントは様々な部分で安全性や公平性を高めるための措置をとっていますが、ネットエントを採用しているオンラインカジノの中には、不正などを行っている悪質なものも存在します。

そのため、ネットエントのゲームが遊べるからといって、安全性が乏しいと思われるオンラインカジノでは、遊ばないようにしましょう。

まとめ

ネットエントは、安全性や公平性に力を入れているソフトウェアです。
そのため安全にオンラインカジノで遊びたいという人は、ネットエントのゲームをプレイしてみるのもおすすめです。

ネットエントは、日本でも人気のオンラインカジノでも採用されているので、日本人でも遊びやすいソフトウェアです。
興味がある人は、ぜひネットエントのゲームをプレイしてみてください。

オンラインカジノに使うお金と決済とペイトラについて

オンラインカジノでのお金の入出金のやり方

オンラインカジノでのお金の入出金のやり方

オンラインカジノで遊ぶときは、当然ではありますがお金が必要になります。
お金を賭けて遊ぶのがオンラインカジノの基本です。
しかし、遊ぶためのお金をオンラインカジノへ利用するためには、注意する点がいくつかあります。

今のインターネット上のお金のやり取りは、クレジットカードを使うことが多いですが、オンラインカジノでもクレジットカードが使えます。
しかし、クレジットカードができることは、入金だけとなっています。
オンラインカジノで遊ぶためのお金を、クレジットカードで入金はできますが、出金は別の方法になります。

出金の方法の一つとして銀行を利用する方法があります。
そして後は、電子決済サービスとなります。
オンラインカジノに利用できる電子決済サービスはいくつかありますが、ペイトラは最近注目の電子決済サービスになっています。

電子決済サービスのペイトラの使い方

電子決済サービスのペイトラを利用するためには、ペイトラに会員登録をして口座を作ります。
厳密には、クレジットカードやネットバンクの銀行も電子決済サービスになるのですが、ここでは、オンラインカジノに使う電子決済サービスとして、ペイトラのことを説明します。

ペイトラに口座を作ったら、次はその口座にお金を入金します。
お金を入金したら、今度はそのお金をオンラインカジノに送金します。

ペイトラの口座に入金して、さらにオンラインカジノに送金するのは二度手間に感じますが、これが一番スムーズにお金をオンラインカジノに送って遊ぶための方法になります。
オンラインカジノに送金されたら、後はいよいよオンラインカジノでお金を使って遊ぶことができます。

オンラインカジノで遊んで、もしゲームに勝ったらお金が増えます。
増えたお金を使って、さらにオンラインカジノで遊ぶことができますが、増えたお金は自分の手元に送りたくなりますし、それができるのがオンラインカジノの魅力です。

自分の手元に送る作業は出金になるのですが、出金するためには、またペイトラを利用することになります。
ペイトラを利用して、出金する方法は入金したときと逆の方法になります。
オンラインカジノからペイトラにお金を送って、そこから銀行口座にお金を送るという流れになります。

ここでの話は、直接銀行ではなくペイトラを経由して銀行口座に出金することになります。
直接銀行を利用するすればいいように感じますが、銀行の出金に対応しているオンラインカジノが少ないという事情があります。

また、直接銀行からオンラインカジノの出金をしようとすると、不正利用か確認するための電話がかかってくる場合があります。
電子決済サービスのペイトラの使い方
そのときは、オンラインカジノからの出金だと言わない方がいいとされていますが、そのような手間を考えると、ペイトラを使う方が効率がいいのです。

ペイトラを使うメリット

ペイトラを使うメリット

オンラインカジノに対応した電子決済サービスはいくつかあるのですが、ペイトラが最近ではおすすめになっています。
ペイトラがおすすめな理由は、まず手数料が安かったり無料であることが言えます。

今のところオンラインカジノは日本にありませんので、オンラインカジノで遊ぶためには、海外と日本でお金のやり取りをすることになります。
海外と日本でお金を送ったり送られたりすると、その金額は為替レートの影響を受けます。

為替レートの状況によっては、余分にお金がかかる場合があります。
そんなときに、手数料が安いか無料であったりするペイトラはおすすめになります。

他には、インターネットでの買い物をクレジットカードで済ませている人には意外に感じると思いますが、ペイトラを利用すればクレジットカードは必要ありません。

そしてこれが一番の魅力かもしれませんが、ペイトラは手続きのスピードが早いです。
銀行を利用して、オンラインカジノのお金のやり取りをしようとすると、時間がかかる可能性があるのですが、ペイトラはその辺りは素早くやってくれます。

ペイトラに登録するためには、本人確認の書類などが必要になります。
本人確認の手続きは時間がかかりそうですが、ペイトラはかなり素早くやります。

手数料の安さと手続きの早さがペイトラのメリットになります。

ペイトラにはデメリットもあるが

ペイトラにはメリットばかりがあるわけではありません。
デメリットも存在します。

一番大きいのは、ペイトラが始まって日が浅いことになるでしょう。
2019年からペイトラのサービスは始まっていますから、まだ1年ほどしかやっていないサービスとなります。
ペイトラは始まったばかりのサービスですから、ペイトラに対応しているオンラインカジノはまだ少ない状況です。

そうなると、ペイトラの利用を躊躇しそうですが、これからペイトラが利用できるオンラインカジノは増える可能性が高いです。
ペイトラの手数料の安さと手続きの早さを考えると、ペイトラに対応するオンラインカジノは、これから多く出てくると思われるからです。

オンラインカジノと他のギャンブルはどちらが儲かる?

オンラインカジノはネット上のギャンブルです。
しかし、ギャンブルと言えば日本には既存のギャンブルとしてパチンコ、パチスロ、競馬、そして宝くじがあります。
これらとの違いは、オンライン上か否かという以外にも期待できる利益やシステムが大きく異なるのです。
そんなオンラインカジノと日本にある既存のギャンブルとの違いについて紹介します。

オンラインカジノは他のギャンブルに比べて儲かるのか?

オンラインカジノは他のギャンブルに比べて儲かるのか

オンラインカジノは他のギャンブルに比べて儲かります。
その理由は、数字で証明できるものがあるからです。
ギャンブルで儲かるかどうかという指標として儲けが期待できるパーセンテージがあります。
それが還元率というものです。

この還元率を元に計算した数字を出すとオンラインカジノは他のギャンブルであるパチンコ・パチスロ・競馬・宝くじに比べてとても高い数字を出しています。

例えば、パチンコやパチスロは店舗の設定にもよりますが70~80%の還元率です。
これは1万円賭けたら7~8千円戻ってくることが期待できる数字になります。

このように計算した数字を並べていくと、競馬は70%程度、宝くじに至っては50%を切る結果です。
このようにいずれも低い数値を出しているなか、オンラインカジノは90%を超えています。
ブラックジャックやバカラなどのカードゲームで言えば95%を超えるものもあります。

このように圧倒的に高い還元率を誇っているのがオンラインカジノです。
そして、他のギャンブルとの違いは、この還元率の圧倒的な高さを上げることができます。

このようにオンラインカジノを行えば1万円賭けたとしたら9千円あるいは9,500円の利益が期待できるのです。
ここまで来ると株や為替相場などの投資にも匹敵する数字と言えます。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノは、先ほど紹介したパチンコ・パチスロ・競馬・宝くじに比べて非常に高い還元率という違いがあります。
この違い以外にも、運営のシステムも大きく違うのです。

例えば、パチンコ・パチスロ・競馬・宝くじは遊技場や競馬場、あるいは販売店を設置する必要があります。
そのため大きな経費が発生するのです。
宝くじに至っては、そこから社会福祉のために40%近くを寄付することもあります。

そう考えると90%を超える還元率は不可能ということが分かるのではないでしょうか。
さらに顧客も地元の人、あるいは中央競馬や宝くじであっても全国の人までという限界があります。
一方、オンラインカジノはかかる経費がまるで違うのです。
確かにライブカジノのように実際の店舗を借りることがあります。

しかし、システムさえ管理すればビルの一角でも、倉庫の一室でも運営できるため圧倒的にかかる経費が安く済みます。
さらに顧客も日本以外の全世界のネットユーザーが対象になりますから、安い経費と莫大な人数の潜在的顧客を抱えているという点で違うのです。

こういった違いが、高い還元率でも運営できる秘訣と言えます。
つまりオンラインカジノと他のギャンブルでは、顧客の数も経費の安さもまるで違うのです。

オンラインカジノ特有の注意点

このようにいいことずくめのオンラインカジノですが、注意点があります。
それは出金の手間が圧倒的にかかるということです。
オンラインカジノ特有の注意点

他のギャンブルであれば、景品買取所や競馬場(オンラインであれば振り込まれる)、近くの金融機関と言ったところで気軽に出金できます。
しかし、オンラインカジノの運営は海外にしかありませんし、オンラインです。

そのため、現金の場合は海外送金になりますし、電子決済を行ってもサービスの運営元も海外なので、結局海外送金です。
そのため、海外送金の手数料がかかるだけでなくお金を受け取るのに時間がかかります。
こういったネガティブな面があるということも注意しなければいけません。

さらにオンラインカジノによっては出金の下限金額に条件を設けていたり、ある程度勝たないと出金に応じないところもあります。
こういった出金トラブルに巻き込まれることもあるため、全面的に理想的なギャンブルとは言い切れません。
しかし、他のギャンブルに比べて非常に高い還元率は魅力的であり、出金問題を解決すれば、既存のギャンブルにはない魅力を存分に味わえます。

オンラインカジノは上手に付き合えば利益を出しやすい

オンラインカジノは、オンラインという強みを生かし、他のギャンブルにはない高い還元率を持っているという違いがあります。
また地元の方や広くても日本国内という規模に対してオンラインカジノは全世界のユーザーが潜在的な顧客という点も大きな違いです。

このような大きな違いがあるというのが特徴と言えます。
魅力的な点が多いオンラインカジノの側面がある反面、出金が面倒なことも多いという弱点があるのも事実です。
そういった弱点があるものの、出金さえうまくできるようになれば、非常に魅力的なギャンブルと言えるのではないでしょうか。

日本にはないギャンブルの信憑性と安全性

昨今、ネットゲーマーの人達の間で、ちょっと話題になっているニュースタイルのギャンブルがあります。
それはオンラインカジノというものですが、往年のギャンブル好きな人だけでなく、ネットゲームを好きな若い世代の人達でも注目しているギャンブルゲームです。
しかしこのオンラインカジノとは、一体どのようなものでしょうか?

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネットを活用して、インターネット世界に公開されているカジノゲームにアクセスし賭けることができるギャンブルです。

カジノのゲームとしては、ラスベガス・マカオ・モナコのキラキラ輝く世界のランドカジノを連想するかもしれませんが、その中でベットできるゲームにはブラックジャック・バカラ・ぽーかーのカードゲームの他に高速回転しているルーレットやコインを入れてラインを揃えるスロットマシンがあります。
これらのゲームが、インターネット空間でオンライン型として、参加するだけでなく、実際の賭け事して遊ぶことができるのです。

しかも、ソーシャルゲームやRPGのような一般的なネットゲームとは異なり、電子マネー・クレジット決済・仮想通貨をカジノ専用チップに替えて賭けて勝負するができます。
賭けた(ベットした)ゲームで勝つことができれば、オッズ(倍率)に応じた配当金が戻ってくる魅力もあります。

これらオンラインカジノのゲーム群は、パソコン・スマートフォン・タブレットも利用して賭けることができるので、空いている時間があれば、ネットがつながる環境にいることで、何時ても好きなタイミングで手元のモバイル端末を操作してプレイすることが可能となっています。

スマホの画面でルーレットの回り具合を見ながら、チップをどの数字に置くかを決めたり、ライブカメラで画面に映し出されるディーラーと直接対決することあできる点も、オンラインカジノの魅力となります。
オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの合法性

しかし、日本で国内で法律で認められているギャンブルとしては、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじといった公営ギャンブルに限られています。
それ以外のギャンブルは認められていませんので、オンラインカジノのようなギャンブルについても、当然禁じられていると理解するのが常識的な発想なのですが、その実情はかなり異なっています。

オンラインカジノでプレイするということは、海外のカジノサイトにアクセスしてギャンブルに参加することになるので、国内での賭博行為とはならないとされています。
このようなギャンブル形態を取り締まる法律が、日本では未だ整備されていないことから、オンラインカジノを違法と断定することができないわけです。

一方で正式に認可した法律もないために、おおっぴらに合法であるとも言い入れない微妙な位置づけにあるのが、オンラインカジノの法的な扱いです。
とはいいながら、実際にオンラインカジノで賭ける行為は問題がないという理解で問題ありません。

詐欺的なオンラインカジノの存在

ここで、オンラインカジノの中に詐欺的なカジノサイトがあることも認識しておく必要があります。

オンラインカジノは、今では世界中1000サイト~2000サイトとも公開されていると推測されています。
しかも、その数は増殖中でこれだけのサイトがあると、どのオンラインカジノが健全な経営をしているのか判断が難しくなってきます。
このようなことから、詐欺的なサイトで賭け金を取られてしまう被害が発生しているのです。

詐欺目的とした悪質な詐欺サイトの手口は、フィッシングサイトのように巧妙な方法で、会員登録・入金処理をまともなオンラインカジノのような感覚でスムーズ進めていきます。
実際にゲームで賭ける段階になってから、チップを購入した後にゲームに進めることができない状態になって初めてエントリーできないと認識でき、賭け金が盗み取られたことが分かるくらいです。

このようなことから、オンラインカジノでプレイするためには、健全なサイトを見極める必要があります。
優良オンラインカジノを見定める方法としては、サイトに経済されているライセンスの有無が有効な手段となります。

カジノのライセンスとは、運営許可証のことでカジノの運営を法的に認めたものです。
このライセンスを発行するのは、イギリスや、その連邦国の加盟国であるジブラルタル、マルタ、マン島が有名です。
詐欺的なオンラインカジノの存在
これらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、安心して会員登録をして賭けることができます。

しかし、同じライセンスでも発行国が、南米系の国から発行されたライセンスの場合は、会員登録を控えておいた方がいいでしょう。
イギリス系の国が発行するライセンスは、厳しい審査が行われていることから、このライセンスは信頼性が高いのですが、南米は審査が甘いために、悪質サイトが生まれやすいと言われています。

そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、発行国を確認して会員登録することが悪質サイトを避けるポイントとなるのです。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い
日本でギャンブルと言うと、競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじがありました。
これらのギャンブルとオンラインカジノとは、どのような相違点があるのでしょうか?

それは、まずインターネットが活用できるかどうかということです。
今では競馬もインターネットで馬券を購入して賭けることができるようになっていますが、実際にレースが始まらないと賭けることができません。
しかし、オンラインカジノは、何処かのサイトで、365日運営されているので好きな時間に賭けることができるのです。
その点が、従来のギャンブルと異なる点です。

しかもスマホでエントリーすることができますので、通勤中や人と待ち合わせ中でも参加することができて、配当金を稼ぐことができます。
自分の思ったタイミングで、賭けて稼げる楽しみを味わうことができるので、この辺りも他のギャンブルと大きな違いと言えるでしょう。

業界内での普及拡散が待たれる決済手段

オンライン決済サービスが選ばれる理由

オンライン決済サービスが選ばれる理由

オンラインカジノでは様々な決済サービスを提供しています。
どれほど魅力的なゲームが揃っていても、入出金を滞りなく行えなければ安心して利用することはできないでしょう。
現在のオンラインカジノの決済サービスの主役はオンライン決済サービスです。
オンライン上にバーチャルな架空の口座、カードを作り、それらを使って決済を行うサービスです。

オンライン決済サービスの魅力はなんといってもスピーディーに入出金を行えることです。
たとえば、海外送金を利用した場合は送金する国内口座の銀行、送金先の海外口座の銀行が間に入ることになるので、各銀行の手続きを踏まなければなりません。
そのため着金するまでの時間が早くても2、3日はかかってしまいます。
そして、海外送金を利用した場合手数料も高くつきます。
数万円程度の送金でも1万円近くの手数料が発生してしまうので、オンラインカジノで得た利益がすべて手数料に消えてしまう可能性もあります。

オンライン決済サービスの場合は中間に金融機関を挟むことがないので、オンライン決済サービスの口座に資金を入れてさえおけば短時間でオンラインカジノ口座に入金することができますし、オンラインカジノ口座からオンライン決済サービスの口座への出金も短時間で行うことができます。
また、オンライン決済サービスはこの手数料に関しても海外送金の半分以下で利用できるので、手数料面でも大変お得なサービスです。
こうしたスピーディーな入出金と手数料の安さから現在のオンラインカジノではオンライン決済サービスが決済の主役となっています。

2019年に登場したオンライン決済サービス

オンラインカジノで利用できる決済サービスはその時々により変わっていきます。
決済サービス自体が撤退してしまうこともあれば、オンラインカジノ側がより利用しやすい決済サービスを採用しそれまでのサービスとの契約を打ち切ることもあります。

2016年9月まではネッテラーというオンライン決済サービスがオンラインカジノの決済の大半を担っていましたが、それ以降は様々なオンライン決済サービスが入れ替わり、ここ最近になりアイウォレット、エコペイズが新たな決済手段として定着し始めました。

しばらくの間はエコペイズ、アイウォレットが決済サービスの主役になると思われていましたが、2019年に入り突如新しいペイトラというオンライン決済サービスが登場しました。

ペイトラはまだ誕生したばかりのサービスなので、現在のところ利用できるオンラインカジノは、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノ、ジャンボリーカジノのジパングカジノ系のオンラインカジノに限られます。
しかしながら、その他のエコペイズ、アイウォレットにはない魅力を備えていることから今後多くのオンラインカジノで採用されていくと考えられています。

ペイトラはほぼ手数料無料で利用できる

ペイトラはほぼ手数料無料で利用できる

ペイトラが他のオンライン決済サービスより優れている点の1つが手数料の安さです。
現在オンラインカジノで利用することができるエコペイズやアイウォレットの場合は、1万円程度の入出金でも為替手数料を加えると2000円くらいの手数料が発生します。
海外送金と比べると破格の安さですが、それでもこまめに入出金を行うとトータル的に大きな金額になってしまうので、入出金のタイミングをよくよく考える必要があります。

ペイトラはそうした手数料の面に力を入れているサービスで、驚くことにほぼ手数料無料で利用することができます。
ペイトラを利用する上で発生する手数料は、ペイトラ口座への振込手数料だけです。
ペイトラ口座からオンラインカジノ口座への入金、オンラインカジノ口座からペイトラ口座への出金、ペイトラ口座から自身の保有する口座への出金はすべて手数料無料で利用することができます。
これはこれまでのどんなオンライン決済サービスでも実現できなかったことなので、ペイトラの人気は今後右肩上がりに上昇していくことでしょう。

もちろんのことですが、ペイトラのアカウント開設も無料ですし、年会費等もかからないので誰でも気軽に利用することができます。
アカウントの開設に必要なのも姓名、住所、電話番号等の入力と身分、住所の確認ができる書類画像をアップロードするだけなので、たった数分でアカウントを開設することができます。

ペイトラの利用方法

ペイトラの利用方法

ペイトラの利用方法に難しい点はなに1つありません。
オンラインカジノ間においての入出金は、従来のオンライン決済サービスと同じく、オンラインカジノ側の入出金メニューから行います。
ジパングカジノ系のオンラインカジノはすべて日本語対応となっているので、画面の表示案内に従えば滞りなく入出金を行うことができるでしょう。

そして、自身の保有する口座からペイトラへの入金は国内銀行振込にて行うことができます。
ペイトラは海外のサービスですが、日本人が利用しやすいよう日本に代理業者を用意しています。
ペイトラのマイページの入金を選択すると、代理業者の口座が表示されますので、インターネットバンキング等を利用しその口座へ入金すると、銀行営業日の営業時間内であれば30分前後で入金額がペイトラ口座へ反映されます。

このようにペイトラは国内銀行振込にて入金できるので、唯一必要となる振込手数料も気にするほどのものではありませんので、自分の好きなタイミングでいつでも気軽に入出金を行うことができます。