オンラインカジノについて今一度纏めてみる

オンラインカジノは、「オンラインゲーミング」とも呼び、インターネットを介し、遊ぶことが出来るギャンブルのゲームです。
プレイヤーは自分のパソコンから、チップを購入して自由にお金を賭けることが出来て、ラスベガスのカジノのように、一攫千金を目指すことが出来ます。
日本人がカジノをしたいと思っても、プレイをする事が出来る場所は身近にありません。しかし、オンラインカジノであれば、いつでもカジノ体験が24時間できます。
自宅にいながら、本場のカジノを体験出来るのが、オンラインカジノとなっています。

オンラインカジノのさまざまな特徴とは

オンラインカジノは、実際にお金を賭けて楽しめるギャンブルであるということ、他にも色んな特徴が有ります。
1994年に登場したオンラインカジノは、ヨーロッパ諸国を中心に人気が高いギャンブルの一つとして知られています。
世界的にはメジャーであり、エンターテイメント産業の一つとして、知名度が高いです。

世界各国で運営許可証であるライセンスを取得して運営されており、合法的なものです。オンラインカジノはインチキであるという間違った知識を持っている方も多いですが、オンラインカジノそのものは、実は合法的に運営されているものなのです。
ルーレットやスロット、バカラといった、カジノならではのゲームが楽しめますし、本場のカジノでカメラを使い生中継で楽しめるライブディーラー、ユーザー同士で交流したり、楽しめるマルチプレイヤーシステムなどがあります。
ゲームの種類が多彩で、続々と新しいゲームも導入されますので、プレイヤーを飽きさせることはありません。
また、2005年以降からは、日本語化されていて、日本語サポートが充実したサイトも増えています。
日本人プレイヤーの数も急増しており、日本国内でも紹介サイトやブログで、オンラインカジノが紹介されつつあります。

オンラインカジノの運営業者とライセンス

オンラインカジノの運営業者は、大手の上場企業などが数多く存在しており、信頼性が高い企業ばかりです。
海外に行くと、オンラインカジノのコマーシャルが流れていますし、街中には看板もあります。このように人々の間には浸透しており、娯楽の一つとして考えられています。
オンラインカジノの運営業者は、資金力が豊富な社会的信頼性の高い企業が多く、有名なスポーツチームのスポンサーをしている企業も多くあります。
特に多いのはサッカーであり、イングランド・プレミアリーグのスポンサー契約を結んでいたりもします。

また、これらの運営業者は、国や政府から発行されているライセンスを取得していて、合法的に国から認められた上で運営されています。
オンラインカジノは、この許可証がなければそもそも運営をする事が出来ず、ライセンスを取得するためにも、大変厳しい審査をクリアしなければなりません。
取得にはかなりの時間がかかりますし、そもそもライセンスの審査を受けるためにも、コストがかかりますので、申請することすら難しいのです。
従って、ライセンスを取得している企業に関しては信頼性がある企業ですし、安心してプレイヤーが遊べると考えて良いでしょう。

オンラインカジノは公平なのか

オンラインカジノの信頼性をチェックする上で、オンラインカジノのライセンスをチェックすることは大切です。
また、不正が行われていないかということも、きちんとその後チェックされているかということも重要なのです。
ライセンスを取得した後にも、オンラインカジノは、第三者である外部の監査機関から、監査を受け、システムの公平性やプレイヤーへの還元率、そして透明性などを厳しく監査されています。
これらの監査機関で有名な監査機関が「イーコグラ」があります。定期的にこれらの監査は抜き打ちで行われ、運営業者が不正が出来ないようになっています。もしも不正をしてしまえば、その時点でライセンスが剥奪されてしまいますし、運営側も、そういったリスクを侵すことはありません。
今まで監査が入って不正が発覚したデータは一件もありませんので、監査を受けているオンラインカジノに関しては公平性が確立されていると考えて良いでしょう。

オンラインカジノの違法性、問題はあるのか

オンラインカジノで遊ぶ場合、気になってくるのがその違法性です。
オンラインカジノは、合法的に海外で運営されており、日本国内の違法カジノのような裏カジノを除けば、全て合法的に運営されている正式なカジノです。
従って、日本国内から、こちらにアクセスして遊ぶ分には何ら問題はないと考えられています。

違法か合法か、日本国内では未だはっきりしない曖昧な位置づけとなっていますが、少なくとも日本の法律で罰せられてしまうことはありませんので、必要以上に不安になることはありません。
基本的に、オンラインカジノは、安全に遊ぶことが出来るギャンブルであると考えて良いでしょう。

オンラインカジノの安全な稼ぎ方

オンラインカジノの安全な稼ぎ方

オンラインカジノとネットで入力するだけでも、多くのオンラインカジノがヒットし、実際、どのようなものなのか?また、カジノ未経験者でも利用する事ができるのか?など疑問に思っている人に是非、この記事を読んで、少しはオンラインカジノについて知って欲しいと思います。

オンラインカジノについて

では、実際、なぜ、これほどまでに世界中でオンラインカジノ人口が増えてきていると思われますか?利用者人口が増えていると言う事は、それだけ魅力あるものとなります。とは言っても、それは世界各国の話で日本では、まだ、利用者が少ないのではないか?また、日本の場合、カジノは違法行為ではないかと心配になる人の為に、まずは、オンラインカジノが安心して利用する事ができる点について。そして、その魅力について。お話したいと思います。

オンラインカジノの安全性

オンラインカジノの安全性

カジノと言えば、ラスベガスやマカオなど海外で行うものというイメージを持った人がほとんどかと思います。最近では、日本国内でもカジノを誘致する話がちらほら取り上げられていますが、それは、まだ、先の話です。では、そんな日本国内でオンラインカジノは認められているのかと言うと、認められているも認められていないのも、どちらとも言えない状態であると言う事になります。

現時点での日本において、オンラインカジノに対する法整備まで整っていないというのが現状のようです。したがって、オンラインカジノを日本国内で利用したとしても、逮捕される事もありません。その為、安心して利用する事が可能です。

オンラインカジノの魅力について

オンラインカジノの魅力について

オンラインカジノん魅力は、第一にオンライン上で行う事ができる点になります。パソコンやスマホなどでネット環境さえ整えば、そこをカジノの場所にする事ができ、24時間365日にいつでも、好きな時にカジノを楽しむ事が可能になります。今まで、わざわざ、休暇を取り渡航費を使ってラスベガスなどに行っていた事を考えると信じられない空間かも知れません。

その上、オンラインと言う事で経費を最小限にすることができ、胴元の取り分が約2%ほどと言われています。その為、ほぼ、50/50の確率の勝負を行う事ができ、これは、損をする事なく利用する事ができる大きな魅力となってきます。

だからと言って、一切手を抜いていないと言える完成度の高いオンラインカジノ。サウンドはもちろん、映像も迫力満点で、実際、本場のカジノ以上の素晴らしさだという評判にもなっています。また、臨場感を味わいたいと言う人には、ライブ中継を利用したディーラーとに直接対決。まるで、目の前に本当のディーラーがいるような感覚でパソコンの画面に向かってカジノを楽しむ事が可能になってます。

以上の事から、どれだけオンラインカジノが安全で魅力的なものであるかと言う事をわかってもらう事ができたかと思います。

オンラインカジノの選び方

オンラインカジノの選び方

上記でオンラインカジノは安全なののであると説明しましたが、これは、あくまでも優良なオンラインカジノを利用した場合となります。その為、必ず、優良なオンラインカジノを選ぶ事が重要です。その見極めとしては、まずは、ライセンスを取得しているオンラインカジノであるかと言う事です。

オンラインカジノの場合、各国でオンラインカジノのライセンスを発行しています。そのライセンスを持っているオンラインカジノのみが公式なオンラインカジノであると言え、それ以外は闇カジノと考えて間違いありません。そう言った事から、必ずライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ事が大切になると言えるのです。

その中でも、より慎重にオンラインカジノを選びたいと思う人は、イギリスの海外領土のジブラルタルやマルタ共和国、オランダの海外領土のキュラソー、フィリピンが発行しているライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶと良いかと思います。

オンラインカジノを始める前に

オンラインカジノを始める前に、まずは、無料体験を利用し、その中から自分にあったオンラインカジノを選ぶ事をお勧めします。多くのオンラインカジノでは、無料でゲームを利用する事ができるようになっています。それを必ず利用する事で、後から自分の想像と違うなどといったトラブルを回避する事が可能です。

また、ゲーム慣れしておくと言う事は、オンラインカジノで勝つためには必須事項となります。その為、すぐにお金を賭けて始めるのではなく、まずは、無料でどのようなゲームなのか?また、どんな必勝法があるのか軽く研究してから始める事をお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?少しはオンラインカジノの事について理解して頂く事ができたでしょうか。オンラインカジノの場合、初めは敷居が高いように思えても、実際に始めてみると意外とスムーズに進む事が多いかと思います。その為、興味のある人は、安心して始めてみてはいかがでしょうか。

安心・安全に稼ぐ方法

オンラインギャンブル

海外旅行に行った時に、たまたまカジノでギャンブルの経験ができた人。
まさか、あんなにまで熱くなれるとは思いもよらなかったのではないでしょうか?
それだけ本場のカジノの魅力は大きいと思います。

日本でギャンブルを楽しもうとするなら、競馬や競輪、ボート、あるいはパチンコくらいです。
それはそれで楽しいのですが、カジノを国内で楽しもうとするなら、せいぜい、ゲームセンターでカジノもどきのカードゲームやスロットくらい。
パチンコにあるスロットもいいのですが、カジノのスロットは、ジャックボットの配当金の規模のデカさに驚きを隠せません。
しかし、日本国内でも、本場に負けないくらいにカジノを楽しむことができるのです。
それがオンラインカジノです。

オンラインカジノの要旨

オンラインカジノは、インターネットでプレイできるオンライン型のカジノゲームです。
しかも、お金をチップに替えて、賭けることができるし、配当金さえちゃんと返ってくるのです。

スマホでオンラインカジノ

パソコンやスマホでプレイできる

インターネットを利用したオンライン型なので、自宅ではパソコン、外ではスマホやタブレットでギャンブルが楽しめるのです。
自分の好きな時間にできるので、電車の中や喫茶店でコーヒーブレイクしながら、プレイできます。

競馬場に行く必要がありません。
朝から開店前のパチンコ店に並ぶ必要もありません。
しかも、オンラインとは言いながら、高画質・高音質の画面で楽しめるので、臨場感のあるギャンブルが楽しめます。
ゲームの中では、ライブカメラを使って、バカラやブラックジャック、ルーレットのプレイもできるので、リアルな女性ディーラーを相手に駆け引きできる点も楽しみの1つです。

稼げることが第一

でも、ギャンブルの最大の魅力は配当金を稼ぐこと。
オンラインカジノの場合、競馬やパチンコ等のペイアウト率が段違いに高く、さらに魅力をレベルアップさせています。
競馬やパチンコのペイアウト率は、とても75%〜85%のレベルなのですが、オンラインカジノは、なんと95%。
ブラックジャック等は99%にもなることがあるので、それだけプレイヤーはより熱くなれるのです。

楽しく遊ぶコツ

楽しく問題なく楽しむために

しかし、冷静に考えると、日本では競馬等、法的に認められているギャンブルは限られています。
カジノは違法ではないかという指摘もありそうです。
確かにカジノを国内で行うと、賭博罪に抵触してしまいます。
しかし、その場合賭博の胴元(主催者)が国内にいることと、そこでギャンブルをする人(プレイヤー)蓋で、初めて賭博罪が成立します。
しかし、オンラインカジノの運営は海外で開かれているので、たとえプレイヤーが日本であっても、適用されることがないのです。
海外旅行中にカジノでギャンブルをしても問題にならないことと似ているのです。

でも、安心してオンラインカジノをする場合は、次のようなことを認識して初めて、楽しくプレイすることが必要です。

正式なライセンスを取得しているか

カジノ運営を認可している国の政府からきちんとしたライセンスを取得しているかどうかが、信頼できる判断基準になります。
審査が厳しい国では、イギリス・ジブラルタル・マン島・マルタ共和国が挙げられます。
オンラインカジノで愛好者の多いベラジョンカジノは、マルタでライセンスを取得しています。

ソフトウェア

信頼性幅高いソフトウェア

ライセンスの次に知っておくことは、信頼性の高いソフトウェアを使われているかどうかです。
安全なソフトウェアでないと、ウイルスやデータ改ざん等の心配がありますので、次のソフトウェアが安心できます。
プレイテック、マイクロゲーミング、ネットエント、エベレストゲーミング。
これ等のソフトウェアの確認は、カジノサイトのポータルに記載されているので、必ず把握しておくことです。

手軽な決済手段や日本語対応

決済手段も海外サイドで行われていることも1つのですが、最もポピュラーなのは、ネットテラーです。、グローバルのバーチャル銀行口座です。ここを利用できるのが、一番です。
また、最近は日本語対応のオンラインカジノも増えていますが、スマホや対応になると、非対応のサイトもあるので、この点もしっかりと押さえておきたいポイントです。

日本語対応

スマホの使い易さを調べておく

オンラインカジノは、インターネットを利用したギャンブルですが、パソコンだけでなく、スマホ対応の魅力になっています。
好きな時に好きな場所でできる点がウリになるのですが、日本語対応だけでなく、ソフトウェアの操作性やレスポンスも含めて、どのようなしくみになっているかも調べておくといういいでしょう。
ベラジョンカジノの場合、スマホでも専用アプリは必要なく、ブラウザでプレイできる点が特徴です。

このようにオンラインカジノでも、どのようなサイト内容かをしっかりと理解できて、より楽しいプレイができます。

オンラインカジノをプレイする前に覚えておきたい事

昨今の日本国内でもリゾート開発や地域の活性化を目的にカジノ開発の議論が成されています。趣味やレジャーとしては公的ギャンブルである、競馬や競艇もユーザー数が多くいますが、身近なギャンブルとして遊戯人口が最も多いのがパチンコ、パチスロです。
大当たり確率の規制やエコ問題、ギャンブル依存症などでホール数と遊戯人口は減少傾向にあるものの、暇な時間や空き時間にふらっと立ち寄れる魅力さと手頃な興奮を味わえる空間は古くから日本人を虜にしてきました。
ただマカオやラスベガスなど本格的なカジノを遊戯したくても移動時間やペイアウト率、富裕層のみがプレイできるという先入観などからプレイされた事がある人も少ないでしょう。
2000年代に入りスマホやPCの急速な普及と共にオンラインゲームも数多く提供されていますが、オンラインカジノという言葉も年々聞かれるようになってきした。このオンラインカジノは近くのパチンコ屋にふらっと立ち寄る感覚でプレイする事はリスクが高く、過去に日本人3名が逮捕された事もあるので十分な基本情報とシステムを理解しておく必要があります。
ここではオンラインカジノをプレイする前に押さえておきたい注意点や違法性などを紹介してききますので見ていきましょう。

オンラインカジノはグレーゾーン

結論から言うと現在の日本でオンラインカジノをプレイする事は違法でも合法でもないグレーゾーンに該当します。
その理由はオンラインカジノを運営しているのは海外のサーバーで、日本の法律は適用されないため違法でも合法でもないという立ち位置だからです。
オンラインカジノで逮捕されるなんて怖いからプレイしないと考えるかも知れませんが、決してそんな事はありません。
グレーゾーンのオンラインカジノだからこそ注意点やプレイ方法を遵守できれば、リアルな興奮を自宅で体感する事ができます。

オンラインカジノで過去に逮捕された事例を参考にしよう

オンラインカジノはグレーゾーンであるため合法でも違法でもありませんが、日本人3名が逮捕された事件を紐解く事で何が違法であるかを理解する事ができます。
イギリスの会社が運営するオンラインカジノでプレイしていた所、単純賭博法違反の容疑を掛けられたものですが、では何故摘発にまで至ったのでしょうか。日本国内ではなく海外のオンラインカジノは安心という発想はありますが、できるなら同じ日本人同士でプレイしたい、ディーラーも日本人がいいという発想が仇となってしまったのです。
噂を聞きつけた日本人プレイヤーがある時間帯にあると集まり、ディーラーもプレイヤーも日本人という構図に賭博容疑を掛けられ結果3名が逮捕されたという物でした。
ただ逮捕はされたものの不起訴処分で略式起訴され罰金を支払うだけで済んだという判例もオンラインカジノがグレーゾーンである事を象徴する内容でもありました。

オンラインカジノをプレイする際の注意点

オンラインカジノでも他のギャンブルと同じように大きなリアルマネーが動きますので、勝った時の興奮も大きなものがあるでしょう。
ただオンラインカジノはグレーゾーンになるため、自身のふとした言動が大きな代償を払う事になる恐れもありますので見ていきましょう。
まずツイッターやブログなどのSNSで公に公表しない事が挙げられます。ジャックポットがきた、大勝ちして誰かにこの喜びを伝えたい気持ちは分かりますが、個人情報の洩れや大金が動くカジノと目を付けられば犯罪に巻き込まれる可能性もあるのです。
また過去の事件のように日本人ばかりいるカジノでのチャット発言や入出金履歴の開示をしない事も大事です。
オンラインカジノはこっそり目立たないようにプレイする、これが基本になります。

摘発されない為のサイト選び

オンラインカジノにも初心者でも安心してプレイできるサイトもあれば、悪質なサイトも存在しています。
オンラインカジノはグレーゾーンである事を考えればどのサイトを選んでプレイするかが重要になります。まず海外にサーバーがあり、運営する国からの許可が出ている事が絶対条件になります。他にも日本語に対応している、出入金も海外でできるなど慎重に調べた上でプレイする事です。

まとめ

オンラインカジノは合法でも違法でもないグレーゾーンという立ち位置にある事から、起こり得るリスクやこんなケースが違法になる事例がお分かり頂けたでしょう。
オンラインカジノは次世代のギャンブルとも言える新しいタイプのカジノですが、現在はまだまだ普及はしておらずシステムの不透明さなどからプレイするのを躊躇される方も多いのが現状と言えるでしょう。
ただプレイ前の注意点や押さえておきたい遵守事項に従いプレイする事で、自宅にいながらスリルと興奮を味わう事ができるのです。
以上の注意点を十分に理解した上で、オンラインカジノをプレイしてみる事をお勧めします。

『絶対に負けない』の「絶対」を補強する

マーチンゲール法で負け続けるリスクはかなり高い

マーチンゲール法は、オンラインカジノでは負けづらい方法として使われ、初心者でも勝負ができます。オンラインカジノには賭け金の最大額が設定されていて、1万ドル以上に設定されている所もありますが、ほぼこうしたことは無い為、外しすぎるとベット額が高くなり過ぎて、結果的に勝負を続行できなくなり負け続ける可能性もあります。

マーチンゲールで連敗が続くと1000ドルを超えてくる

そもそもの手法が、負けたら倍にしてプレイする仕組みを採用しています。この方法によって、勝った時に1ドル増えている状態となり、損失を全て軽減できるメリットを持っています。もちろんスタートを2ドルにしていれば、勝った時に2ドル増えている形となり、負け続けてもドルを増やして頑張っていれば、回収できる可能性があると考えられます。
しかし連敗が続けば、徐々に使っている金額は多くなります。1回のゲームで1000ドルを超えるようになり、10万円以上の金額を入れて勝負をする状況が生まれます。これを超えていくと、場合によっては更にすごい金額まで行きます。ウィリアムヒルカジノのように、上限がかなり大きくなっているオンラインカジノでは、負け続けても勝負ができる仕組みなので、どんどんマーチンゲール法でお金を使ってしまいます。
このルールは、勝つまで上昇させることになりますから、勝手に減額させることはできません。回収するまでは倍々に金額を増やして、後はゲームをプレイするだけです。勝てるまで続けるのはかなり面倒に思われますが、そうしたルールなので頑張るしかありません。

お金は1万ドル以上持っていないと厳しい

ある程度のリスクを考えると、初期の状態で1万ドル以上持っていなければ駄目です。これは100万円に該当するものですから、そう簡単に準備できるものでもありません。確実に増やせる可能性を持っていますが、相当高いリスクを考えると厳しいのは間違いないのです。
オンラインカジノでは、マーチンゲール法を使って勝負をするなら、10連敗くらいで止めなければなりません。これ以上の連敗を繰り返すと、相当な失敗が待っています。今までは何とかできたのに、全く当たらないで延々と金額が増えてしまい、入れられる金額が足りないこともあります。
1万ドル以上持っているなら、一応14連敗くらいまでは大丈夫です。どこかで勝てれば増えて返ってきますから、それまで我慢してプレイします。

マーチンゲール法は賭ける場所を固定すると成功しやすい

負けてしまう回数が多い場合、どちらに固定して勝負する方法が有効とされます。固定すればどこかで当たるだろうと思われるので、当てられない状況が生まれません。オンラインカジノでは、どちらかの色に落ちるとされるルーレットで使える方法です。マーチンゲール法を絡めば、失敗を解消できるメリットを持っているのです。

ルーレットで色を固定するメリットは当たらない回数を減らす部分

本来なら的中率を上昇させるために、色を固定するなんて方法は使いたくないものです。外れる回数が増える可能性もあるからで、失敗したくない、連勝したいと思っている方には使いたくない方法です。しかし負けることを避けるために使うマーチンゲール法であれば、固定したほうが成功しやすい可能性もあります。とにかく失敗が起こりやすいオンラインカジノでは、最初からそうした問題を防ぐための手法を使ったほうがいいでしょう。
赤なら赤、黒なら黒で固定しておきます。他の色に入れないようにするために、最初から動かさないようにします。とにかく色を固定して、マーチンゲール法を使っていけば何処かで当たります。タイミングは結構ずれてしまいますが、回収できる可能性が高まることによって、オンラインカジノでは当たりやすい状況が生まれるのです。
なおオンラインカジノによっては、選んだ色と全く違う場所に落ちてしまう問題があります。悪質なオンラインカジノでは、マーチンゲール法を使われることを想定して、プログラムに変化を加えている可能性もあるので、こうした問題をしっかり考えて利用してください。

賭ける場所を動かすと外れる回数が増えるとも考えられる

もし赤で当たらないから黒に移動しようと思った時、次は赤が当たる番だとしていたら、外れることになります。オンラインカジノはプログラムでルーレットを作っていますので、もしかしたら色は最初からプログラムである程度決まっているかもしれません。動かすことでデメリットが生じてしまうことは間違いありませんので、動かさないほうが無難です。
回数が多くなればなるほど、マーチンゲール法で使うお金が増えてしまいます。大金を使ってしまうと、オンラインカジノでも徐々にですがリスクが高まり、回収するのが難しくなってきます。負けないための方法として使うマーチンゲール法ですが、負けやすいような動かし方は良くないとされているので、まずは動かさないように気をつけて、できれば固定してゲームをプレイしてください。

オンラインカジノの今後について考察する

オンラインカジノの歴史とその始まり

オンラインカジノがどのように誕生したのかと言うと、それはインターネットが世界中に広がり、誰もが自宅でネット世界を体験出来るようになったからです。その最初の国はイギリス連邦加盟国「アンティグア・バーブーダ」とされ、1994年に正式ライセンスが発行されました。
当初はもちろん、今のように爆発的には広がっていませんが、徐々に有名ソフトウェア会社などが参入し、2000年に入ると現在のスタイルが確立されるようになりました。その最大の理由は、世界中の各国が共同してイカサマがないように管理するようになり、ライセンス制度の導入やプレイヤー保護などのチェック体制が万全となっていったからです。
またゲームとしてのカジノを本格化する為、ポーカーやバカラなどだけでなく、ビンゴやスポーツ競技などあらゆる賭け事も対象として、より多くの人々が楽しめるよう間口を広げたのも成功した要因でしょう。現在、中心となっているのは、ヨーロッパやカナダにオーストラリアなどで、それ以外の国でも徐々に広がりつつあります。それは日本も同じで、ギャンブルが好きな人や流行り物に詳しい人を中心に、愛好者が増えています。

オンラインカジノは日本で大人気となるか?

オンラインカジノが日本で爆発的に広がらないのは、いくつかの理由があります。元々の国民性として、日本人はギャンブルが好きです。それは、江戸時代から始まったとされるサイコロの賽賭博もありますが、当時は囲碁・将棋・カルタなども賭け事となっていたそうです。
また、昭和になってもパチンコや麻雀に競馬など、至る所で賭け事が生活の一部となっていますし、今でも宝くじにサッカーくじなども人気あります。しかし、オンラインカジノやカジノ建設には反対派の声が大きいのも事実です。
私見とするなら、カジノ法案が成立し今の流れなら、2020年の東京五輪前にはカジノが建設されるでしょう。ですから、その前年ぐらいからニュースでも頻繁に報道され、それが切っ掛けとなりオンラインカジノが注目されるようになるはずです。
ワイドショーなどで反対派エコノミストが声高に批判もあるでしょうが、そこで肯定派の代表者がきちんと、オンラインカジノの良さを代弁すれば、日本人は流されやすいので、情勢も一気に変わります。その為には、今回の衆議院選挙で自民党が勝つことが大前提となります。
カジノ建設で注目され、オンラインカジノはパチンコや競馬などと同じで、娯楽としてまったく問題ない事が分って貰えば、日本人は元々ギャンブルに寛容なので、ブームになるのは時間の問題です。

オンラインカジノで勝つにはどうするか?

そんなオンラインカジノですが、では勝負に勝って利益を上げるにはどうすれば、良いのでしょうか? これはパチンコなどで生活する人や、株や為替取引のプロもいるのですから、オンラインカジノも同じような考えが当て嵌まります。きちんと、勉強してからオンラインカジノで勝負する事です。遊び半分でも良いですが、まずはルールを覚えて、少額からゲーム開始とするのが基本なのです。
カジノなどのギャンブルには、「ゲーム理論」が当て嵌まります。これは、ギャンブルを戦略的に分析するもので、簡単なものなら、「マーチンゲール法」という作戦があります。端的に説明すると、一度負けたら次回は倍賭けで勝負するものです。これはギャンブルの必勝法ともされているので、オンラインカジノでは分かり易いルーレット勝負などでは、通用するでしょう。そして、運良く勝ちが続けば、そこで勝ち逃げするのが、最大の必勝法とされています。

オンラインカジノの未来はどうなる?

オンラインカジノの未来を考えると、それは答えは実にシンプルです。現状では、この世界からオンラインカジノが無くなる事や、規制される事はまずあり得ないからです。世界中ではさらに人気が拡大するでしょうし、インターネットはさらに高速・安定・安価の方向で進みます。
日本ではカジノが建設され、注目が一段と集まる中で、いくら反対派が規制を求めても、この便利で手軽なギャンブルを排除する事は絶対に無理なのです。そもそも、政府が税収狙いでカジノ建設を狙うのに、オンラインカジノだけ反対では、誰も納得しないでしょう。
オンラインカジノは自宅で遊べる手軽さと、賭け金も自由に設定できるのがメリットです。これが、本当のカジノで、周囲に他人の目があると緊張して勝負に集中出来なかったり、運良く勝っても店を出た後に強盗に遭うのでは、と不安もあるでしょう。だから、女性やお年寄りなども躊躇なく遊べるギャンブルなのです。

一方、デメリットとしては自宅で出来る便利さから、それこそ我を忘れて夢中で遊び依存症になる。借金をしてまでオンラインカジノに嵌る。他にも、詐欺的な怪しいオンラインカジノでお金を騙されるなどの被害もあります。
しかし、これらはどのギャンブルでもある事ですし、逆説ならギャンブル以外でもダメになる人は一定数いるものです。交通事故があるから、車や電車を全て廃止にしろ、と訴える人はいないですよね。それと同じで、今の流れはオンラインカジノと共存共栄する流れなので、休日や余暇の新しい楽しみとして、今後はさらに便利なシステムやツールも完成するので、それを期待していましょう。

オンラインカジノをお勧めする理由

今オンカジを始める3つの理由

パチンコや競馬

オンラインカジノの特筆すべき点はペイアウト率(還元率)にあります!
ペイアウト率とは、賭け金に対して戻ってくる金額のことでギャンブルでは胴元の取り分を除いたものを指します。

オンラインカジノは他のどのギャンブルに比べてもこのペイアウト率が高いのです。

宝くじ ペイアウト率 約40%
競馬 ペイアウト率 約70%
パチンコ ペイアウト率 約80%
オンラインカジノ ペイアウト率 約98%

今、日本国内で国外にあるオンラインカジノでプレイするのは合法ですが、将来違法になる可能性は0ではありません!

パチンコやスロットよりオンカジのスロットのほうが還元率が良く、1発も大きいのでやらない理由がありません。

当サイトはもちろん不法行為を勧めるものではありませんが、今現在、法によって定められていないいわゆるグレーな部分は儲けるチャンスでもあります。

FXでも規制が入ったように、政府の規制が入る前にしっかり稼げるようにしましょう。

なお、今なら入金100%ボーナスがあるので実質的な還元率が向上しています!

この機会を見逃さず、ボーナスを利用して勝ち組になりましょう!

オンカジは違法?合法?

オンラインカジノ

皆さんもご存知の通り日本国内で賭博を行うと賭博罪で逮捕されます。
そうするとオンラインカジノも違法なの?と思う人もいるかもしれません。

Wikipediaでは違法性について

2015年現在、日本国内から日本国外のオンラインカジノで賭けをした場合の可罰性については、日本では付随的違憲審査制を採用しているため、裁判所は判断を行っていない。また、賭博罪は対向犯といって、胴元と客を同時に捕まえる必要があるため、拠点が海外にあるオンラインカジノを摘発することはできない。つまり違法ではない=合法である。そして政府は国会答弁にて「違法である可能性があるが、個々の状況によるため政府としての見解は差し控えたい。」と述べている。つまり政府としても違法であるとは明言する時期ではない、ということであろう。今後のカジノ法案に向けて法整備が進むと思われるので、そちらも含めて注視していきたい。
と述べています。なお、この記事が書かれている2016年現在も違法ではありません。

ただし、オリンピックに向けてカジノ法案の法整備が進む可能性があるので今後も注視する必要はありそうです。

特に注意しないといけないのは、インターネットカフェやライブゲームを通して実際のお店で遊ぶ場合です。

実際のお店との間に金銭の授受が発生するとオンラインカジノであっても違法になるので絶対にやめましょう。

法律を守って楽しくカジノを楽しんでくださいね。

楽しくプレイ戯する為に

楽しくプレイ

現実問題として多くの方々が実際にプレイしてみたいと感じているのではないかと思います。
その為にはまず最低限のルールを把握しておいて下さい。
文化なども異なりますが、運営サイトがとても公平にゲームの提供をしてくれていますので、変なトラブル回避の為にもそこは紳士的に接して下さい。
以下では失敗に繋がっていく違反行為や原因を列挙しておきます。
当然とこれらが全てでは無いので、どこかに役立つものも出てくるかもしれません。

他人名義でのクレジットカードによってプレイする

例え身内でも、他人名義のカードでの入金は厳禁です。
仮にアカウントを開設した時の名前とこのカード名義が異なれば、引き出しの時に様々なトラブルが発生する事もあります。

複数のアカウントの登録

多くのオンラインカジノでは、同一人物が多くのアカウントを登録する事を禁止しています。
また同一のパソコンからも複数のアカウントの開設はしないで下さい。

ボーナスの引き出し条件の違い

ボーナスの引き出し条件を満たした後に引き出してしまう事を何度もすれば、それはボーナスが目的のプレーヤーと認識される事もあります。
その場合はアカウントの凍結も出てきます。

やたらとプレイをする

負けた時はその記録を取って下さい。次回の教訓になります。
そして少しの注意により、普通のギャンブルより遠ざける事もできます。
とても有利である控除率を活用する為に、攻略法については最低限は使用して下さい。
「〇〇により〇〇万円!」などのとても胡散臭い攻略法の詐欺は話になりませんが、オンラインカジノにおいてのロスを減少させる攻略法は存在しています。

飲酒をしてプレイしない

自宅において24時間いつでもプレイできるのが魅力の一つになりますが、酔ってからのプレイは避けて下さい。
祝杯などの言葉もありますが、そうなればとても判断力も落ってきます。
この場合勝った後にして下さい。同様の理由により、余剰金以外のお金でのプレイも避けて下さい。

税金

獲得できた賞金については一時所得と見做され、それには税金も掛かってきます。
普通、競馬やパチンコ等の配当金にも税金が掛かりますが、現金によって受け取る事により、その証拠も無く全てが徴収できていません。(そこはモラルの問題なのですが)オンラインカジノにおいては、各金融機関において200万円を超過する外貨の受け取りについては金融当局に報告する事になっています。
ecopayz等の決済会社において200万円以内の調整をすれば、その報告もしないでいいのですが・・そこは各自のモラルの問題になってきます。