日本にはないギャンブルの信憑性と安全性

日本にはないギャンブルの信憑性と安全性
昨今、ネットゲーマーの人達の間で、ちょっと話題になっているニュースタイルのギャンブルがあります。
それはオンラインカジノというものですが、往年のギャンブル好きな人だけでなく、ネットゲームを好きな若い世代の人達でも注目しているギャンブルゲームです。

しかしこのオンラインカジノとは、一体どのようなものでしょうか?

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネットを活用して、インターネット世界に公開されているカジノゲームにアクセスし賭けることができるギャンブルです。

カジノのゲームとしては、ラスベガス・マカオ・モナコのキラキラ輝く世界のランドカジノを連想するかもしれませんが、その中でベットできるゲームにはブラックジャック・バカラ・ぽーかーのカードゲームの他に高速回転しているルーレットやコインを入れてラインを揃えるスロットマシンがあります。
これらのゲームが、インターネット空間でオンライン型として、参加するだけでなく、実際の賭け事して遊ぶことができるのです。

しかも、ソーシャルゲームやRPGのような一般的なネットゲームとは異なり、電子マネー・クレジット決済・仮想通貨をカジノ専用チップに替えて賭けて勝負するができます。
賭けた(ベットした)ゲームで勝つことができれば、オッズ(倍率)に応じた配当金が戻ってくる魅力もあります。

これらオンラインカジノのゲーム群は、パソコン・スマートフォン・タブレットも利用して賭けることができるので、空いている時間があれば、ネットがつながる環境にいることで、何時ても好きなタイミングで手元のモバイル端末を操作してプレイすることが可能となっています。

スマホの画面でルーレットの回り具合を見ながら、チップをどの数字に置くかを決めたり、ライブカメラで画面に映し出されるディーラーと直接対決することあできる点も、オンラインカジノの魅力となります。
オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの合法性

しかし、日本で国内で法律で認められているギャンブルとしては、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじといった公営ギャンブルに限られています。
それ以外のギャンブルは認められていませんので、オンラインカジノのようなギャンブルについても、当然禁じられていると理解するのが常識的な発想なのですが、その実情はかなり異なっています。

オンラインカジノでプレイするということは、海外のカジノサイトにアクセスしてギャンブルに参加することになるので、国内での賭博行為とはならないとされています。
このようなギャンブル形態を取り締まる法律が、日本では未だ整備されていないことから、オンラインカジノを違法と断定することができないわけです。

一方で正式に認可した法律もないために、おおっぴらに合法であるとも言い入れない微妙な位置づけにあるのが、オンラインカジノの法的な扱いです。
とはいいながら、実際にオンラインカジノで賭ける行為は問題がないという理解で問題ありません。

詐欺的なオンラインカジノの存在

ここで、オンラインカジノの中に詐欺的なカジノサイトがあることも認識しておく必要があります。

オンラインカジノは、今では世界中1000サイト~2000サイトとも公開されていると推測されています。
しかも、その数は増殖中でこれだけのサイトがあると、どのオンラインカジノが健全な経営をしているのか判断が難しくなってきます。
このようなことから、詐欺的なサイトで賭け金を取られてしまう被害が発生しているのです。

詐欺目的とした悪質な詐欺サイトの手口は、フィッシングサイトのように巧妙な方法で、会員登録・入金処理をまともなオンラインカジノのような感覚でスムーズ進めていきます。
実際にゲームで賭ける段階になってから、チップを購入した後にゲームに進めることができない状態になって初めてエントリーできないと認識でき、賭け金が盗み取られたことが分かるくらいです。

このようなことから、オンラインカジノでプレイするためには、健全なサイトを見極める必要があります。
優良オンラインカジノを見定める方法としては、サイトに経済されているライセンスの有無が有効な手段となります。

カジノのライセンスとは、運営許可証のことでカジノの運営を法的に認めたものです。
このライセンスを発行するのは、イギリスや、その連邦国の加盟国であるジブラルタル、マルタ、マン島が有名です。
詐欺的なオンラインカジノの存在
これらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、安心して会員登録をして賭けることができます。

しかし、同じライセンスでも発行国が、南米系の国から発行されたライセンスの場合は、会員登録を控えておいた方がいいでしょう。
イギリス系の国が発行するライセンスは、厳しい審査が行われていることから、このライセンスは信頼性が高いのですが、南米は審査が甘いために、悪質サイトが生まれやすいと言われています。

そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、発行国を確認して会員登録することが悪質サイトを避けるポイントとなるのです。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

日本でギャンブルと言うと、競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじがありました。
これらのギャンブルとオンラインカジノとは、どのような相違点があるのでしょうか?

それは、まずインターネットが活用できるかどうかということです。
今では競馬もインターネットで馬券を購入して賭けることができるようになっていますが、実際にレースが始まらないと賭けることができません。
しかし、オンラインカジノは、何処かのサイトで、365日運営されているので好きな時間に賭けることができるのです。
その点が、従来のギャンブルと異なる点です。

しかもスマホでエントリーすることができますので、通勤中や人と待ち合わせ中でも参加することができて、配当金を稼ぐことができます。
自分の思ったタイミングで、賭けて稼げる楽しみを味わうことができるので、この辺りも他のギャンブルと大きな違いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です